• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 岡山医療技術専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 作業療法学科

岡山県認可/専修学校/岡山

オカヤマイリョウギジュツセンモンガッコウ

作業療法学科

募集人数:
40人 (3年制)

こころと暮らしをサポートできる作業療法士になる

学べる学問
  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 作業療法士

    さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”

    工芸、手芸、園芸、絵画、玩具操作などの作業技法を使って、病後や障害の機能回復や日常生活動作の維持や改善を図る仕事。生活場面での応用的な動作能力にとどまらず、精神的・心理的な安定を目的としているところが、理学療法士と違うところ。また、作業療法は職業準備訓練という目標をもつ。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

初年度納入金:2018年度納入金 169万円  (入学金20万円、授業料89万円、教育充実費30万円、維持管理費30万円)
年限:3年制

学科の特長

カリキュラム

効率よく学び、3年で作業療法士に!
4年制に比べて履修期間が短く、1年分の学費が不要。1年早く現場に立っていち早く現場経験を積むことができるのは大きなメリットです。作業療法の知識と技術を効率よく学び、現場に出た時に即戦力として活躍できるよう、充実したカリキュラムを編成。自信をもって国家試験に取り組み、就職をめざすことができます。

授業

臨床実習や現場でのボランティアを通して実践的に学ぶ
将来を見据えた場所での実習や精神科病院でのボランティアを通して実践的に学び、患者さまのこころと身体の健康を考えられる作業療法士をめざします。高齢者や精神障がい者の身体機能回復に応用できる陶芸などの実習を行い、手で感触を楽しみ出来上がりをイメージしながら作品を完成させていく作業を体験しながら学びます。

先生

現役の作業療法士から学ぶ
教員は病院や通所リハビリテーション施設、特別支援学校などの現場で活躍する現役の作業療法士。国内外の学会発表や社会貢献活動も盛んに行い、知識と技術を追求しています。「教育」「臨床」「研究」で構成された教員力を発揮し、作業療法の基礎や国家試験に向けての学習に加え、臨床現場で求められていることを学べます。

実習

豊富な実習で現場力を高める
チーム医療の一員である作業療法士は、患者さまはもちろん、医師や医療・事務スタッフと人間関係を築くことが大切です。そんな作業療法士になるには、何より現場経験!1年次に見学実習、2年次に評価実習、3年次は臨床実習を実施します。各症例における患者さまの気持ちやスタッフの動きを実践的に学んでいきます。

ゼミ

「基礎ゼミ」を通して医療現場で活きる力を養う
実社会では、自分で考え、判断し、行動することが求められます。そのために在学中から様々なケースを想定した思考訓練をしておくことが大切だとオカヤマイセンは考えています。考え、工夫し、自分なりの解決策を導き出し、それを文章にまとめる訓練を反復することで自主性と創造性を養い、医療人に必要な姿勢を体得します。

資格

福祉住環境コーディネーター検定試験(R)取得をめざし、活躍の幅を広げる
福祉住環境コーディネーターは、高齢者や障がい者の方が安心して暮らせる住環境を提案するアドバイザー。在学中、2級取得を目標にしています。作業療法学科では全教員が福祉住環境コーディネーター検定試験(R)の資格保有者なので、取得するためのバックアップ体制が整っています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

キネシオテーピングトレーナー

受験資格が得られる資格

  • 作業療法士<国>

目標とする資格

    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    岡山リハビリテーション病院 、 岡山労災病院 、 玉島第一病院 、 赤磐医師会病院 、 瀬戸内市立瀬戸内市民病院 、 井原市立井原市民病院 、 笠岡第一病院 、 津山中央病院 、 亀川病院 、 済生会西条病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒700-0913 岡山県岡山市北区大供3-2-18
TEL 086-233-8020
E-mail okayamaisen@motoyama-e.com

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県岡山市北区大供3-2-18 「岡山」駅から東口を出て徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

岡山医療技術専門学校(専修学校/岡山)