• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 岡山情報ビジネス学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ITビジネス学科

岡山県認可/専修学校/岡山

センモンガッコウ オカヤマジョウホウビジネスガクイン

ITビジネス学科

募集人数:
30人

[職業実践専門課程]PCやタブレットの活用スキルや簿記を学び、ビジネスのプロに

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 商品管理・生産管理

    製品の在庫・品質管理や納期までの進行管理を一手に担う

    商品管理は、製品の在庫管理や、在庫品の品質の保持をする。生産管理は製品の受注から製造、納期までの進行管理を行う。商品を生産・供給するメーカーにとっては、商品を効率的に生産し、できるだけ無駄な在庫が発生しないようにしながら、品切れにならないよう適切な量を販売店などに供給する必要がある。このプロセスで余分なコストを減らすことが企業の利益に直結するため、商品管理、生産管理ともにメーカーの事業活動にとって重要な役割を担っている。

  • OAオペレーター

    ワープロ文書などのビジネス書類作成のプロ

    ワープロを駆使して文書を入力、編集、校正し、書類を作成したり、オフィス事務関連をより効率的に作成するのがOAオペレーターの仕事。オペレーターにはより早く、より正確に文書を作成する技術力が必要とされる。また、それ以上に図表も描き、美しくレイアウトした文書作成技能が要求される。

  • セールスエンジニア

    コンピュータの知識豊富な販売員

    中・大型コンピュータ、OA機器販売をする仕事。単に販売するだけではなく、最新システム情報の提供や、経営面でのコンサルティングも担うので、システムの専門知識や、コンピュータ操作力、技術力なども求められる。

  • PCインストラクター

    パソコンの基本操作やソフトの使い方をわかりやすく指導

    パソコンスクールやパソコン教室で、一般のユーザーに対して、パソコンの基本操作や代表的なビジネスソフトの使い方などを指導する。パソコン初心者や操作経験の浅い人を教えることも多いため、単にパソコンに詳しいだけではなく、初心者が戸惑いがちなポイントを押さえてわかりやすく指導する技術も大切になる。資格がなくても仕事に就くことはできるが、ソフトメーカーや業界団体などが認定するインストラクター資格を取得して活躍している人が多い。企業や個人宅に出張して指導する場合もある。

初年度納入金:2017年度納入金 94万円  (入学金18万円、学費76万円)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

めざすはビジネスの「プロ」。幅広い職種で活用できるPCやタブレットの活用スキルを体得します
ITに関する知識と技術を学び、PCやタブレットをはじめとするコンピュータの活用法やスキルを習得します。コンピュータはビジネスに欠かせないもの。卒業後、それらを自由自在に操ることができるプロとして活躍できるよう、ExcelやWordなどの計算・文書作成ソフトのワンランク上の活用能力や簿記の知識を身につけます。

実習

ビジネスパーソンに必要な効率の良さと人に伝える力が身につく「プレゼンテーション実習」
ビジネスの世界では、多くの仕事を効率よくこなす力、考えを人に伝えるコミュニケーション能力が大切。OICでは、プレゼンテーション実習を通じ伝える相手や伝えたいポイントを理解した上で「どのように伝えるか」を考えながら実践。また、ビジネスマナー週間では挨拶など社会人に必要な礼儀を身につけます。
ビジネスの現場で求められる総合的なスキルを身につけます
PowerPoint、Accessなどの基本操作と応用方法を学ぶoffice実習、Webページの作成、運用方法などを学ぶWeb基礎講座、映像、動画の加工編集スキルを習得するAdobe(R)実習があります。特別講座では、カラーコーディネーター、テーブルマナー、ラッピングなど、社会人として役立つプラスαの講座を実施しています。

卒業後

活躍のフィールドは無限大。コンピュータスキルが活用できる、全ての企業をめざせます
社会における、多くの職種ではパソコンが活用されています。事務職はもちろん、営業や販売職においてもこれらのスキルは欠かせないものになってきています。本学科では、幅広い職種でプロとして活躍できるよう、コンピュータの基礎知識から資格取得までじっくりと指導。実践的なスキルが身につきます。

資格

IT系資格はもちろん、簿記検定にも挑戦!
国家資格のITパスポート試験をはじめ、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)や簿記検定など、幅広いビジネスに役立つ資格取得が可能です。多くの資格・検定の試験会場は学内のため、緊張せずに普段の実力が発揮できます。検定対策では学習の進度にあわせ過去問や予想問題を繰り返し解き、合格へと導きます。

施設・設備

1人に1台のタブレットPC。学内LAN環境でインターネットに常時接続
今や仕事の必須アイテム。1人1台の「タブレット」を購入し、初期設定からネットワーク、基本ソフトから応用アプリケーションまでのインストールなど、PCを取り巻く環境整備もできる技術を身につけます。授業、空き時間、放課後といつでも学習可能な環境で、正確さとスピードを身につけたビジネスパーソンをめざします。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • 情報検定(情報活用試験)【J検】 、
    • 簿記能力検定試験 (全国経理教育協会) 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • 秘書技能検定 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • 販売士

    コンピュータ会計能力検定
    IC3 ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 24名決定/24名中 )

主な就職先/内定先

    オムロン スイッチアンドデバイス(株) 、 (株)テクノプロ テクノプロ・IT社 、 (株)日本プレースメントセンター 、 カワサキロボットサービス(株) 、 オハヨー乳業(株) 、 全国合同漁業共済組合 、 イオンリテール(株) 、 (株)エディオン 、 (株)ザグザグ 、 ネッツトヨタ山陽(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

上記は前身であるコンピュータビジネス学科の実績です

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒700-0024 岡山市北区駅元町1-4 ターミナルスクエア
フリーダイヤル 0120-68-2336
E-mail info@oic-ok.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県岡山市北区駅元町1-4 ターミナルスクエア JR「岡山」駅から徒歩 2分 (地下道直結)

地図

 

路線案内


専門学校 岡山情報ビジネス学院(専修学校/岡山)