• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 音響芸術専門学校
  • 学校の特長

東京都認可/専修学校/東京

オンキョウゲイジュツセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

スタッフ育成とアーティスト育成学科が密接に関わる本学ならではの「協学」システム

2つのディビジョン各学科が協力して実践的に制作実習を行うことで、大きな学びの相乗効果が期待できる「協学」システム。パフォーマーズ・ディビジョンの学生が歌い演じ、クリエイターズ・ディビジョンの学生が録音や撮影の技術スタッフを担当します。クリエイターズ・ディビジョンの学生は、演技の勉強をしている学生と日常的に触れあうことで、制作現場において重要な、出演者に対するマナーやコミュニケーションの取り方を身に付けられます。また、パフォーマーズ・ディビジョンの学生は、現場でのスタッフへの心配りやマナーを学ぶのと同時に、完成度の高いデモ音源や出演映像作品などプロデビューに役立つ宣伝材料を作成してもらえます。学校の特長1

就職に強い

進路指導部と担任が、学生それぞれの個性や適性に合わせた進路決定をバックアップ!

定期的に行う進路希望アンケートに基づくクラス担任との個人ガイダンスでは、希望職種に就くためには何を勉強し、どのような就職活動をすればいいのかを何度も話し合います。進路指導部では、各企業の人事担当と密接に連絡を取り合って新規求人の掘り起こしを常に行い、多くの企業の会社資料を保管しています。また、パフォーマーズ・ディビジョンでは、タレント事務所やプロダクションを学校に招いて、在学生を対象にマンツーマンのオーディションを開催。その場でフィードバックを受けることで業界のニーズを理解できます。学校ホームページには、プロカメラマン撮影による在校生の写真とボイスデモを掲載したプロモーションページがあります。学校の特長2

きめ細かな少人数制

まじめでアットホームな雰囲気の中、一人ひとりが確実に理解するまで徹底的にサポート

本校では現場で役立つ知識・技能を、基本から丁寧に教えることをモットーにしています。そのため、実習は徹底した少人数制で行われます。クリエイターズ・ディビジョンでは、「PCを使っての録音・編集・ミキシング」や「PA機器のセッティング&オペレート」といったプロの現場で不可欠なスキルを、一人ひとりの理解に合わせて丁寧に指導します。また、パフォーマーズ・ディビジョンの実習では、7~8人という理想的な人数で、第一線で活躍中のプロの直接指導を受けることができます。教員も学生同士も、一人ひとりの顔と名前を覚えられる人数なので、教員と学生、また学生同士が、クラスや学科の枠を超えて交流を深めています。学校の特長3
音響芸術専門学校(専修学校/東京)