• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • トヨタ神戸自動車大学校

兵庫県認可/専修学校/兵庫

トヨタ神戸自動車大学校

トヨタコウベジドウシャダイガッコウ

【トヨタは最高の教育で人もつくる】

最新のカーテクノロジーと優れたカーコンサルタント能力を持つ、次代のサービスエンジニア育成校。最新の燃料電池車(MIRAI)をはじめ、世界に誇るトヨタの技術を学べることが最大の特長です。

トヨタ神戸自動車大学校の特長

学校の特長1

国土交通大臣の認定校。最短期間で1級&2級自動車整備士を目指す!

自動車整備士になるには国家資格が必要です。1、2、3級のうち、一般的には3級からスタートしますが、1年の実務経験と学科・実技の試験に合格して初めて資格を取得できます。2級は、さらに3年の実務経験と学科・実技の試験があり、いずれも資格取得には時間を要します。その点、本校は国土交通大臣の認定校であるため、2年間の課程を修了すると、2級の受験資格が与えられ、実技試験免除の特典も! つまり最短期間で3級を飛び級し、2級自動車整備士の資格試験が受けられるのです。合格率は100%(2016年度実績※364名中364名合格)。1級を目指す場合も、当校の高度自動車科が近道です。

学校の特長2

トヨタならではの、高い就職率と地元へのUターン就職

2016年3月卒業生の就職率は99.7%(就職希望者356名)。求人はトヨタ系販売会社を中心とした関連会社で、地元へのUターン就職にとりわけ強いのも特長です。その理由は、各地のトヨタ系販売会社がトヨタの技術を身につけ“トヨタサービス技術検定”資格を取得した卒業生に強い期待を抱いていること。そして、学校で入学時点からきめ細やかな就職支援を行っていることにもあります。マンツーマンでの就職相談をはじめ、就職ガイダンス、就職対策講座、さらに例年、150社以上の企業が来校して就職セミナーも行っています。

学校の特長3

プロの“自動車整備士”から技術を学ぶ学校

入学生の8割は普通科高校出身なので、勉強は基礎の基礎からスタートします。授業時間の3分の2を占める実習授業を通して「見て、触れて、感じて」専門的な知識と実践的な整備力を習得。さらにトヨタ神戸校には、トヨタ販売会社から集まった“現役の自動車整備士”の先生が在籍しており、学校にいながらプロの指導を受けることができます。1クラス50名、2名の担任の先生が学生生活をサポート。勉強が不安…という学生には、勉強をみてくれる専任の「おたすけ部隊」の先生もいます。また、在校生の約60%が県外出身のため、学校の敷地内に学生寮を完備。食事も3食食堂で食べられます。

学校の特長1

国土交通大臣の認定校。最短期間で1級&2級自動車整備士を目指す!

自動車整備士になるには国家資格が必要です。1、2、3級のうち、一般的には3級からスタートしますが、1年の実務経験と学科・実技の試験に合格して初めて資格を取得できます。2級は、さらに3年の実務経験と学科・実技の試験があり、いずれも資格取得には時間を要します。その点、本校は国土交通大臣の認定校であるため、2年間の課程を修了すると、2級の受験資格が与えられ、実技試験免除の特典も! つまり最短期間で3級を飛び級し、2級自動車整備士の資格試験が受けられるのです。合格率は100%(2016年度実績※364名中364名合格)。1級を目指す場合も、当校の高度自動車科が近道です。

学校の特長2

トヨタならではの、高い就職率と地元へのUターン就職

2016年3月卒業生の就職率は99.7%(就職希望者356名)。求人はトヨタ系販売会社を中心とした関連会社で、地元へのUターン就職にとりわけ強いのも特長です。その理由は、各地のトヨタ系販売会社がトヨタの技術を身につけ“トヨタサービス技術検定”資格を取得した卒業生に強い期待を抱いていること。そして、学校で入学時点からきめ細やかな就職支援を行っていることにもあります。マンツーマンでの就職相談をはじめ、就職ガイダンス、就職対策講座、さらに例年、150社以上の企業が来校して就職セミナーも行っています。

学校の特長3

プロの“自動車整備士”から技術を学ぶ学校

入学生の8割は普通科高校出身なので、勉強は基礎の基礎からスタートします。授業時間の3分の2を占める実習授業を通して「見て、触れて、感じて」専門的な知識と実践的な整備力を習得。さらにトヨタ神戸校には、トヨタ販売会社から集まった“現役の自動車整備士”の先生が在籍しており、学校にいながらプロの指導を受けることができます。1クラス50名、2名の担任の先生が学生生活をサポート。勉強が不安…という学生には、勉強をみてくれる専任の「おたすけ部隊」の先生もいます。また、在校生の約60%が県外出身のため、学校の敷地内に学生寮を完備。食事も3食食堂で食べられます。

学校の特長1

国土交通大臣の認定校。最短期間で1級&2級自動車整備士を目指す!

自動車整備士になるには国家資格が必要です。1、2、3級のうち、一般的には3級からスタートしますが、1年の実務経験と学科・実技の試験に合格して初めて資格を取得できます。2級は、さらに3年の実務経験と学科・実技の試験があり、いずれも資格取得には時間を要します。その点、本校は国土交通大臣の認定校であるため、2年間の課程を修了すると、2級の受験資格が与えられ、実技試験免除の特典も! つまり最短期間で3級を飛び級し、2級自動車整備士の資格試験が受けられるのです。合格率は100%(2016年度実績※364名中364名合格)。1級を目指す場合も、当校の高度自動車科が近道です。

学校の特長2

トヨタならではの、高い就職率と地元へのUターン就職

2016年3月卒業生の就職率は99.7%(就職希望者356名)。求人はトヨタ系販売会社を中心とした関連会社で、地元へのUターン就職にとりわけ強いのも特長です。その理由は、各地のトヨタ系販売会社がトヨタの技術を身につけ“トヨタサービス技術検定”資格を取得した卒業生に強い期待を抱いていること。そして、学校で入学時点からきめ細やかな就職支援を行っていることにもあります。マンツーマンでの就職相談をはじめ、就職ガイダンス、就職対策講座、さらに例年、150社以上の企業が来校して就職セミナーも行っています。

学校の特長3

プロの“自動車整備士”から技術を学ぶ学校

入学生の8割は普通科高校出身なので、勉強は基礎の基礎からスタートします。授業時間の3分の2を占める実習授業を通して「見て、触れて、感じて」専門的な知識と実践的な整備力を習得。さらにトヨタ神戸校には、トヨタ販売会社から集まった“現役の自動車整備士”の先生が在籍しており、学校にいながらプロの指導を受けることができます。1クラス50名、2名の担任の先生が学生生活をサポート。勉強が不安…という学生には、勉強をみてくれる専任の「おたすけ部隊」の先生もいます。また、在校生の約60%が県外出身のため、学校の敷地内に学生寮を完備。食事も3食食堂で食べられます。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

リピーターの方におススメ!授業体験コース

【授業体験コース】 ・学校説明 ・校内見学 ・在校生との座談会 ・個別相談会 ・授業体験(学科・実…

続きを見る

詳細を見る

はじめて参加の方におススメ!学校まるわかりコース

【学校まるわかりコース】 ・学校説明 ・校内見学 ・試乗体験 ・個別相談会 など 学校説明や校内…

続きを見る

トヨタ神戸自動車大学校の学部・学科・コース

高度自動車科 (募集人数:100人)

学費(初年度納入金)

2018年度納入金(予定)●自動車整備科 120万円 ●高度自動車科 124万円
(別途その他諸費用として13万円(自動車整備科)、13万円(高度自動車科))

問い合わせ先・所在地・アクセス

広報入試グループ

〒651-2102 兵庫県神戸市西区学園東町4-1
TEL:0120-763-124 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市西区学園東町4-1 神戸市営地下鉄「学園都市」駅から徒歩 13分

地図

 

路線案内

トヨタ神戸自動車大学校(専修学校/兵庫)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ