• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 宮崎医療管理専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療情報管理科

宮崎県認可/専修学校/宮崎

ミヤザキイリョウカンリセンモンガッコウ

医療情報管理科

募集人数:
40人

日本医師会・日本病院会による認定校。医療機関が求める即戦力の養成に取り組んでいます

目指せる仕事
  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医者と看護師の架け橋的な存在として、医療現場がスムーズに進むようアシストする

    医師が診療を行う前の簡単な問診や、診療に使う薬剤や器具の準備や片づけ、カルテの管理、診療精算業務などを行うスタッフのこと。事務から医療により密接した現場作業まで、仕事は多岐にわたる。そのため、事務処理能力、基本的な医療知識は必要だ。

  • 診療情報管理士

    病院の診療情報を管理する

    病院で保存される診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。記録の点検は十分行い、カルテや検査結果に不備がないかも確認する。このノウハウをもとに病院内の医療情報のデータベース化や診療統計を行うなどの役割も期待される。

  • 医療情報管理者

    医療情報を管理し、研究や広報にも活用

    カルテをはじめとする院内の診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。この情報を加工し、病気や診療統計をまとめ、研究や広報のために提供することもある。多くの患者が訪れる大規模な病院では専門職として勤務する場合もある。

初年度納入金:2017年度納入金 94万円  (入学金15万円を含む)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

医療情報の電子化が進む医療機関。それに対応できる医療事務職の人材を育成します
医療機関における電子化により電子カルテが導入され、院内・院外、ほかの医療機関とのネットワーク化が進んでいます。本学科では、診療報酬請求事務に関する知識だけでなく、医療情報や情報処理に関するカリキュラムを加え、医事コンピュータ、電子カルテなどの講義を実施し、即戦力となる人材を養成します。

実習

1年次、2年次それぞれで県内外の医療機関で病院実習を行います
基礎・応用実習と段階的な病院実習を通して、教室で学んだ知識と技術がどのように活用されているかを知り、1日の仕事内容から1ヶ月単位の一連の流れを現場で体験し、より実践的な力を身につけます。この間、担当教員は定期的に実習先を訪問し、学生にアドバイスするなど、技術的・精神的に学生をバックアップします。

学生

「勉強もキャンパスライフも、充実した楽しい毎日を送っています」
「本校の授業はとてもわかりやすいです。楽しく勉強でき、習ったことがどんどん身につきますよ。これから病院実習が始まるので、とても緊張していますが、今まで習ったことを活かして頑張りたいです。大きな病院で働きたいので専攻科へ進学して、診療情報管理士の資格を取得したいです」。

卒業生

「授業で学んだ1つひとつの積み重ねが今の私の大切な財産です」
「私は『医療秘書コース』を選択していたのですが、電話対応や言葉遣いはもちろん、医学全般についても学ぶなど、幅広い知識を身につけることができました。就職したばかりの頃は不安もありましたが、学生時代の基礎的な知識をしっかり習得できていた分、余裕があり、診療科の専門知識の習得に集中することができました」。

資格

「日本医師会認定医療秘書」の受験資格を取得。県内初の「診療情報管理士」養成校です
現在ニーズが高まっている「診療情報管理士」資格取得のための基礎課程を講義の中に設け、今まで以上に医療事務職としての専門性や学生自身の将来性を高めます。また、在学中に「日本医師会認定医療秘書」の受験資格が取得できるのも特長です。ほかにも医療機関で活躍できる、また現場で活かせる資格を取得していきます。

施設・設備

学生1人1台のパソコンが利用できる「医療情報システム実習室」で電子カルテやレセプトを作成
宮崎県内の医療事務養成校の中でもいち早く「電子カルテシステム」や「医療事務システム」を導入。1人1台のパソコンを使い、電子カルテやレセプトの作成など、最新の医療情報システムに対応できる即戦力となるよう実践演習を行い、医療現場に即した技術が習得できます。

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

日本医師会認定医療秘書 
診療情報管理士(専攻科への内部進学が必要、日本病院会認定)

目標とする資格

    • 医療情報技師 、
    • メディカルクラーク(R) (2級) 、
    • 診療報酬請求事務能力認定試験 、
    • 秘書技能検定 (3級~1級)

    医事コンピュータ技能検定  
    メンタルヘルス検定
    医療保険請求事務実技試験(日本医師会認定)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    宮崎大学医学部附属病院 、 県立宮崎病院 、 古賀総合病院 、 独立行政法人国立病院機構 都城医療センター 、 藤元総合病院 、 橘病院 、 増田病院 、 宮崎県国民健康保険団体連合会 、 竹尾耳鼻咽喉科 、 まつばし川野整形外科 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

進学/医療情報管理専攻科12名

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒889-1701 宮崎県宮崎市田野町甲1556-1
TEL 0985-86-2271
ad@toyomc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮崎県宮崎市田野町甲1556-1 「田野(宮崎県)」駅から徒歩 6分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

宮崎医療管理専門学校(専修学校/宮崎)