• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 宮崎医療管理専門学校
  • 学校の特長

宮崎県認可/専修学校/宮崎

ミヤザキイリョウカンリセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

豊かな人間性と確かな技術を備えた医療・福祉・保育のプロを育成

本校は1983年、九州で初めて医療秘書科(現・医療情報管理科)を設置。それ以降、社会福祉科、介護福祉科、保育科、医療情報管理専攻科を設け、35年間、医療と保育、福祉分野における専門職の育成に努めています。医療や福祉の現場では知識や技術力が重要なことはもちろんですが、それ以上に強く求められるのが豊かな人間性です。本校では充実した教材や設備を使い、実践的な演習や基礎知識を学ぶほか、少人数制による個別指導で専門職としての高い知識と技術、倫理観を兼ね備えた人材育成に力を注いでいます。学校の特長1

就職に強い

入学後に行う就職ガイダンス、就職のイメージ作りで学習意欲が高まります

1年次から「就職ガイダンス」を実施し、仕事に対するイメージ作りからスタート。夏休みには「インターンシップ実習」で現場体験を積みます。2年次からは本格的な就職指導を行います。ここでは希望する職種や施設、地域など、学生が希望する内容を基に個人面談を行います。さらに「個別指導」では就職試験に向けて、履歴書の書き方から筆記・面接・作文・小論文など、就職希望先の試験に応じた指導を行います。人と接する職種なので、身だしなみや言葉づかい、マナーなどには特に力を入れ、就職を支援します。また、卒業後の転職や再就職の斡旋、紹介を行うなどのサポート体制も充実。卒業後も学生をしっかり支えていきます。学校の特長2

歴史や伝統がある

創立35年。全国の医療・福祉の分野で、4450名の卒業生が活躍

医療事務・社会福祉士・介護福祉士・保育士を養成する本校。開校まもない頃の卒業生たちが、社会に出て30年以上。その多くが各職場の責任ある立場についており、後輩たちの受け入れにも積極的に関与しています。第一線で活躍する卒業生たちが築く信頼と実績は、本校の専門教育と人間教育の質の高さを実証するだけでなく、幅広い人脈が就職を有利にしています。学校の特長3
宮崎医療管理専門学校(専修学校/宮崎)