• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 宮城調理製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 上級調理技術科
  • カフェ・パティスリーコース

宮城県認可/専修学校/宮城

ミヤギチョウリセイカセンモンガッコウ

カフェ・パティスリーコース

調理師免許を取得し、店舗運営・サービス・製菓をバランスよく学びます

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要。

  • シェフ

    料理人のトップにたって、厨房をしきる最高責任者

    ホテルやレストランなどの厨房は、さまざまな料理人が自分の持ち場をしっかりこなして料理を仕上げていく。そのすべてをしきり、段取りから最終の味覚チェックまでお客様に出すすべての料理に責任をもつ。シェフと呼ばれるまでには、さまざまな現場の経験と実績を積まなければならず、真の実力がないとなれない。

  • バーテンダー

    多種多様な酒の味をクリエイトする

    ホテルのバーラウンジや店舗で、何千種類もあるカクテルを作る。単にカクテルのつくり方を覚えるだけでなく、客の好みに応じた微妙な味を作り分けられなければならない。同じ種類の酒でもメーカーによって味も違うし、酒の配合の仕方が違えば、カクテル名も変わる。経験と努力がものをいう仕事だ。

  • ソムリエ

    ワインと料理をコーディネートする

    生産地や、つくられた年代により変化するワインの味を熟知し、料理に合うワインを選ぶ手助けをする仕事。客の要望をよく聞き、保管する温度と湿度にも細心の注意を払い、一番おいしい状態になったワインをサービスするのがプロの技だ。ソムリエと名乗るためには試験が必要。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • 料理研究家

    料理の解説をしたり、新しいレシピを考案する

    「健康によい」「短時間で作れる」「季節の食材を使って」など雑誌やTVで企画される料理のテーマに合わせたメニューを考案し、栄養面だけでない、料理のレシピや楽しみ方を提供する仕事。実際にお皿に盛り付けるまでやる場合もあるので、仕事範囲はその時々で微妙に変化する。また、スクールや講習会での講師や料理番組の解説をする場合もある。

  • バリスタ

    おいしいカプチーノやエスプレッソコーヒーをいれる技術とともに、お客さまをもてなす接客のスキルも必要

    カフェで働き、エスプレッソやカプチーノなどコーヒーを提供するスペシャリスト。コーヒー豆の産地や味の特色などの専門知識とともに、焙煎技術やエスプレッソマシンといった機器類の使い方にも精通し、香り高く、風味豊かなコーヒーをいれる。カフェのほかに活躍の場となるのはホテルやレストランなど。接客サービス業でもあるので、お客さまに心地よく過ごしてもらうための接客スキルも必要不可欠。また、勤務する店の業態によっては、軽食やデザートなど、コーヒーと組み合わせて提供されるメニューの知識も求められるだろう。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • ショコラティエ

    チョコレートの加工技術を生かしてお菓子やケーキを作る職人

    主にチョコレートを使ったお菓子やケーキを作る菓子職人。チョコレートを柔らかくしてからきれいな形に固めるといった加工を施して、チョコレートの風味や見た目を生かしたお菓子やケーキを作りだしていく。チョコレートは温度や湿度などの影響を受けやすいデリケートな食べ物なので、高度な専門技術が必要とされるため、ケーキ類全般を扱うパティシエとは別にショコラティエが活躍している洋菓子店、洋菓子メーカーも多い。チョコレート菓子専門のお店もあり、そういったお店の職人もショコラティエと呼ばれる。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

初年度納入金:2017年度納入金 140万円  (別途教材費、制服実習服等の費用が必要となります)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

和・洋・中の調理技術を学び、最短の1年で調理師免許を取得できます
調理師になるための基本として、日本料理や西洋料理、中華料理の知識と技術を身につけます。それぞれの特徴に合わせた調理実習施設が充実しており、幅広いメニューを学びます。また、基礎を学んだうえでカフェ運営やサービスまでを習得し、1年間で即戦力となることを目指します。

カリキュラム

製菓(パティスリー)もカリキュラムに盛り込まれています
人気のカフェに欠かせないのが美味しいスイーツ。製菓衛生師科を持つ本校の強みを活かし、本コースでは、調理の学科でありながら製菓(パティスリー)も学ぶことができます。優秀なパティシエでもある講師の下、基本的な技術を身につけ、さまざまなメニューへの応用を目指します。

卒業後

カフェ・ホテル・レストランなど幅広い就職に対応できます
調理師資格を取得できるので、カフェ以外にもフード業界で幅広い就職に対応。また、食品衛生責任者や、希望者は食育インストラクターの資格取得を目指すことができるので、学生は将来の目標に向けて計画的に学んでいます。入学直後から就職ガイダンスや個人面接を行い、一人ひとりの希望に沿った就職をサポートします。

施設・設備

学校内に本物のカフェを設置。お客様とのコミュニケーション力も身につきます
街中でみかけるような、おしゃれなカフェ・レストランを学校内に設置。通りに面したオープンテラスの店内では、一般のお客様をお迎えしての実習を行うため、現場での実践力・対応力が身につきます。また、お客様とのコミュニケーションを体験することで、社会人として働く足がかりを掴むことができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 調理師<国> 、
  • 食品衛生責任者

・調理師養成施設助手資格
・食品技術管理専門士(フード・テクニカル・マネージメント・コーディネーター)

目標とする資格

    • フードコーディネーター (3級)

    ・食育インストラクター

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒981-0917 宮城県仙台市青葉区葉山町1-10
入学相談室係 TEL:022-272-3131
E-mail: somu@miyacho.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市青葉区葉山町1-10 仙台市営地下鉄「北仙台」駅北1番出口より徒歩1分
JR仙山線「北仙台」駅より徒歩5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

宮城調理製菓専門学校(専修学校/宮城)