• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都コンピュータ学院京都駅前校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ビジネス学系
  • 医療事務学科(2年制)

京都府認可/専修学校/京都

キョウトコンピュータガクインキョウトエキマエコウ

医療事務学科(2年制)

募集人数:
20人

IT化が進む医療現場で、ITスキルを活用し医療事務分野で活躍できる人材を育成

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 診療情報管理士

    病院の診療情報を管理する

    病院で保存される診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。記録の点検は十分行い、カルテや検査結果に不備がないかも確認する。このノウハウをもとに病院内の医療情報のデータベース化や診療統計を行うなどの役割も期待される。

初年度納入金:2017年度納入金 140万円  (教材費等別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

医療知識とITスキルの両方を兼ね備えた、これからの医療現場で活躍する人材を育成
医療情報は複雑化、細分化、膨大化し、医療機関のIT化は急速に進んでいます。医療現場ではコンピュータ知識が必須 になっていますが、対応できる人材が不足しているのが現状です。本学科は医療知識とITスキルの両方を持ち、これからの医療現場を担い、情報化をリードする人材を育成します

カリキュラム

医療事務とIT系の知識と技術を、基礎から応用・実習まで綿密に学ぶ
医療事務系のカリキュラムとして、病院受付事務実習や電子カルテ演習、医事コンピュータ演習、レセプト演習など様々な実習・演習を通じて、医療事務業務と医師事務作業補助に必要な知識とスキルを身につけます。さらにIT系では、HTML/CSS実習や、JavaScript実習などを学び、IT基礎知識、医療情報管理と活用技法を習得します

卒業生

卒業生が最先端!4万人以上の卒業生の中には、社長や役員として活躍する先輩も多数!
KCGの学生のみを対象とした学内企業説明会や採用試験などの実施により、就職実績は毎年好調。1963年の創立以来、学校全体で4万人以上もの人材を各業界へ送り出してきました。多くの卒業生たちがIT企業の社長や役員、ベンチャー起業家として活躍していることは、在学生が就職する上での大きなパワーとなります

卒業後

幅広い知識と技術を身につけ、ICT化された医療現場で活躍できる医療事務スタッフを目指す
医療事務業務に必要な受付業務、診療報酬請求業務、医学一般等の知識と技能を習得。また、医療現場での医療情報の処理、管理、活用の方法を習得することで、高度にICT化される医療現場で活躍できる医療事務スタッフになることを目指します

資格

対策授業などで医療事務・IT系両方の資格を目指せる、万全な資格取得サポート
医療事務技能審査試験対策、医業業務管理技能認定試験対策など、医療事務に関する試験対策の授業もカリキュラムに準備。ITパスポート試験対策など、IT系の資格対策授業を受けることも可能。資格試験に対応した科目を数多く開講し、学生の積極的な資格取得をサポートしています

設立の背景

常に最先端の人材を輩出してきた“日本最初のコンピュータ教育機関”
1963年、「理論をおろそかにしない本格教育」を理念に、日本最初のコンピュータ教育機関として創立。常に時代を先取りしたIT教育を実践し、今日の高度情報化社会を担う人材を輩出し続けてきました。現在では教育ネットワークを世界に広げ、海外の最新の技術動向なども授業に取り入れています
学校概要

コンピュータの基礎から応用まで修得。4万人以上の卒業生がゲーム・IT分野で活躍中!

日本最初のコンピュータ教育機関である京都コンピュータ学院(KCG)では、コンピュータの基本構造や理論など、情報科学の基礎を着実に修得。さらに3DCG技術、JavaやC言語などのプログラミング言語なども身につけます

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 医療秘書技能検定試験 、
    • IT パスポート試験<国>

    医療事務技能審査試験
    医療業務管理技能認定試験
    医師事務作業補助技能認定試験
    診療情報管理技能認定試験
    医事コンピュータ技能検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ヤフー(株) 、 (株)カプコン 、 富士通(株) 、 ヤンマー(株) 、 (株)エイチーム 、 (株)NTTデータ関西 、 日立物流ソフトウェア(株) 、 (株)ディー・エヌ・エー 、 (株)画龍 、 関電システムソリューションズ(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

目指す職種:医療事務・会計スタッフ、医療・病棟クラーク、医療秘書、IT関連企業の医療情報システム担当

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒601-8407 京都市南区西九条寺ノ前町10-5
京都コンピュータ学院 入学相談窓口/tel:0120-988-680
hello@kcg.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市南区西九条寺ノ前町10-5 JR「京都」駅から八条口を出て徒歩 7分

地図

 

路線案内


京都コンピュータ学院京都駅前校(専修学校/京都)