• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都コンピュータ学院洛北校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • エンジニアリング学系
  • 自動車制御コース

京都府認可/専修学校/京都

キョウトコンピュータガクインラクホクコウ

自動車制御コース

“組込みシステム”の技術を徹底修得。自動車産業を支える制御系プログラマ、組込みシステムエンジニアをめざす!

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    電磁気学、電子工学などを基礎とし、有線・無線通信、光通信などの通信技術を研究・開発する。音声や画像の新しい伝送技術の研究が注目されている。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

  • 応用物理学

    社会に役立つ新技術開発に向けて、物理学の応用研究をする

    超伝導など新しい物質の性質の研究、ミクロより小さい構造をもつ材料の研究、レーザーや光を使った計測技術、知能ロボットや生物の神経回路を真似た情報処理技術などさまざまな研究が行われている。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • レーシングメカニック

    レーシングチームのハイテクエンジニア

    カーレースは、ドライバーとレベルの高いメカニックチームが一緒になって戦う。レーサーメカニックはコンピュータでマシンを管理し、走っている車の水温、油温、油圧、エンジン回転数、残熱量、スピードなどのデータを基に燃費やペースを分析してドライバーに指示したり、整備したりする。

  • レーシングエンジニア

    レースチームの技術面の責任者

    レースチームの技術面の責任者として、ベストの状態でレースに参戦できるようマシンを管理する。テスト走行の結果や次に参戦するレースコースの特色を踏まえ、マシンのチューニングの総指揮をとる。同時に新たなパーツの開発にも参加し、そのためにメーカーやスポンサーとの折衝も進める。

  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • セキュリティ技術者

    不法なアクセスや破壊行為から情報を守る

    企業などのネットワークを管理する部門や、専門のセキュリティ会社のスペシャリストとして顧客名簿や機密資料など企業の大切な情報を守る。外部から違法アクセスされるようなセキュリティの欠陥を作らないよう、ネットワークを管理・監視する。

  • 電気通信技術者・研究者

    現代社会では欠かせない通信やネットワークに関する様々な技術や研究開発を行う。

    電話やインターネットなど、電気通信に関するさまざまな技術を開発し、新しい通信システムなどを設計・管理するのが電気通信技術者。電話会社や情報通信会社、それらの設備設計・施工を行う会社や、電気機器メーカーなどで活躍する。銀行のATMシステムやインターネットバンキング、電車や飛行機などの制御システムなど大規模なものから、企業内のイントラネットなどの設計・管理など個別のものまでさまざまな分野に関わる。これらの電気通信技術が今後どのように成長し、それが世の中をどう変えていくのかなど研究する。

  • 半導体技術者・研究者

    ダイオードやトランジスタ、集積回路(IC)などに組み込まれている半導体に関する技術の研究や開発を行う。

    コンピュータや冷蔵庫、電子レンジなどの家電製品、携帯電話など、あらゆる電気製品の小型化・高性能化に成功しているのは、半導体がチップやLSIに大量に組み込まれるようになったから。半導体技術者は、この半導体を開発し、いかに効率よく限られた基盤の中に収めるかを設計し、チェックを繰り返して製品化する。半導体を専門に扱うメーカーのほか、電気・電機メーカーはじめ、さまざまな企業が手がけている。さらに企業の枠を超えて半導体の学会で論文を発表し、大学や各種研究機関とともに研究を進める半導体研究者も多い。

初年度納入金:2017年度納入金 138万5000円  (教材費等別途)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

自動車のテクノロジーを支える“組込みシステム”の最先端を専門的に学習!
今や自動車・バイクのテクノロジーは、コンピュータ制御を抜きに語ることはできません。環境・安全性・快適性・利便性など、コンピュータにできることは多くあります。自動車やバイクの“組込みシステム”の技術・知識を学び、時代のニーズに応えられる人材を育成しています
制御系システムエンジニアをめざし、幅広い業界で求められるスキルを身につけていく
現在、業界でニーズが高まっているのが、自動車やバイクに組み込まれた制御システムの開発を行う組込みシステムエンジニアです。マシンを制御しさまざまな機能を実現する“組込みシステム”の技術は、多機能化する携帯電話や情報家電の分野でも必要不可欠。自動車業界以外にも、幅広い分野での活躍がめざせる専門職です

カリキュラム

システムの調整やチューンナップに挑戦!自動車を使った本格実習で実践力を養う
1年次はコンピュータと自動車工学の基礎理論を学ぶとともに、プログラミング技術を修得します。その上で、2年次前期にはマイコン制御の実習と実車を使った本格実習がスタート。自動車に組み込まれたシステムの調整やチューンナップに挑戦しながら、サーキットでのテスト走行などを行い、確かな実践力を養っていきます

実習

3年間の学びの集大成となる「自動車制御実習プロジェクト」
自動車制御コースの卒業実習として、自動車に搭載する測定機器や制御装置を製作します。自動車の整備マニュアルを読み、配線を流れる電気信号やセンサからの信号を計測したり、データをプログラムで解析したりすることで、より安全で快適なカーライフをサポートする装置の開発をめざします

卒業後

組込みシステムエンジニアとして、自動車業界や家電メーカーなど多彩な分野で活躍
組込みシステムエンジニアとは、自動車やバイクをはじめ、携帯電話や情報家電などにも組み込まれている制御システムを開発するエンジニアのこと。本学科を卒業後は、自動車業界はもちろん、家電メーカーなど幅広い分野で専門職として活躍することが可能です

施設・設備

全教室でマルチメディア実習を実現。新館には、自動車・バイクの制御実習スペースも!
KCGでは、京都駅前校、洛北校、鴨川校を結ぶ高速大容量回線と何台もの高性能サーバを設置。この巨大ネットワークにより、グループ内の全教室でマルチメディア実習が可能に。また京都駅前校新館には、本格的なeラーニング関連設備のほか、自動車やバイクの制御実習に使われる専用スペースも設置されています
学校概要

家電やゲーム、自動車、ロボット分野などで活躍するエンジニアをめざす

電子回路やロボットの製作などについて、基礎から応用までわかりやすく学習。日本最初のコンピュータ教育機関のノウハウを駆使して、ゲーム・家電・ロボットなどの分野で活躍する人材を育成します

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • C言語プログラミング能力認定試験 、
    • 情報検定(情報システム試験)【J検】 、
    • 情報検定(情報デザイン試験)【J検】 、
    • 情報検定(情報活用試験)【J検】

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ヤフー(株) 、 (株)カプコン 、 富士通(株) 、 ヤンマー(株) 、 (株)エイチーム 、 (株)NTTデータ関西 、 日立物流ソフトウェア(株) 、 (株)ディー・エヌ・エー 、 (株)画龍 、 関電システムソリューションズ(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒601-8407 京都府京都市南区西九条寺ノ前町10-5
京都コンピュータ学院 入学相談窓口/tel:0120-988-680
hello@kcg.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市左京区下鴨本町17 地下鉄「北大路」駅から市バスで6分、洛北高校前下車徒歩1分
京阪「出町柳」駅から市バスで6分、洛北高校前下車徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

京都コンピュータ学院洛北校(専修学校/京都)