• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都建築専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 田路 まりかさん(建築科(昼間)/建築士)

京都府認可/専修学校/京都

キョウトケンチクセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

建築士  として働く  田路 まりかさん  にインタビュー!

  • 住宅・建設業界
  • その他専門職
  • 皆で一緒に頑張るのが好き
インタビュー

たくさんの人が関わり、協力して造り上げる建築の仕事にやりがいを感じます!

この仕事の魅力・やりがい

京都にある建築設計事務所のスタッフとして働いています。現在、入社3年目。主に保育園の設計を多く担当しています。設計の仕事はデザインやプランだけでなく、法的な手続きを通すことが重要。法的な抜けがあると、現場が進まなくなります。また、お客様や現場の方との打ち合わせも多いため、コミュニケーション能力が大事!大変なことも多いですが、協力して造り上げた建物が、自分が設計した建物だったら最高ですよね。実は完成した保育園に行くと、現場の先生から使い勝手についてご意見をいただくこともあります。小さい子どもが使う前提でつくる、それがプロの仕事。今はたくさん経験を積んで、お客様に応えられる仕事がしたいです。

建築士として働く田路 まりかさん

学校で基礎をしっかり学び、今は応用力を鍛えています

建築士として働く田路 まりかさん
私の学生時代!

コミュニケーション能力は設計に重要なスキル

私の学生時代!

昔から住宅のチラシを見ることや、町家がある路地を歩くのが好きだった私。活発に外に出る仕事に就きたいと思っていたこともあり、建築を学べる学校に行こうと思い立ちました。京都建築を見学した時、よしやまち町家校舎をみて「この校舎で勉強したい」と入学を決意。在学中は、課外学習が多いことが楽しかったですね。学校のすぐそばで町家の改修のお手伝いをしたこともあります。伝統建築に精通している先生から、実際に寺院などを観ながら、学べた経験は貴重です。この課外授業で得た知識は、今も仕事をする上でコミュニケーションの引出しになっています。本当に恵まれた環境で学んだ学校生活。毎日が充実していて、すごく楽しかったです。

これからかなえたい夢・目標

確認申請を出すことは、設計の大きな役割です

これからかなえたい夢・目標

設計士の仕事を通して、様々な職種のお客様とお話しをします。知識や技術はもちろん重要ですが、お客様一人ひとりにあったコミュニケーションができる「人間力」が大切だと思います。私が勤めている建築設計事務所の代表は、幅広い知識がある方。「なんでこんなことまで知っているの?」と驚いてしまうくらい!とても尊敬しています。この業界で仕事をしていくなら、建築に限らず些細な物のデザインや、都市のように大きなものまで幅広い知識が必要。いろんな角度で世の中をみて、自分でより良いものを選択できるような人になりたいですね。一級建築士の資格取得は直近の目標ですが、今はその先を見据えて勉強中です。

プロフィール

田路 まりかさん のプロフィール

有限会社キアラ建設研究機関勤務/建築科 設計コース/2011年3月卒/在学中は上方探索倶楽部やお茶・お花などの部活に入り、学校行事にも積極的に参加していたという田路さん。「部活仲間は、授業でも共に頑張っていたメンバーです。庭師や現場監督など様々な仕事に就いている彼らとは、卒業してからもつながっており、仕事の些細な相談や情報交換をしていますよ」と素敵な笑顔で語る。これから建築を学びたいと思っている後輩のみなさんに「多くの事をみて・聞いて・知ることが大切。勉強でなくて、好きなことでもいい!何かの経験や知識があるというのは、どんなことでも自分の糧になります」と力強いメッセージを贈ってくれた。

この先輩が卒業したのは…

京都建築専門学校 建築科(昼間)

学校イメージ

少人数制で学べる!

本校は、京都市中心部に位置しています。京都のまち全体を建築の生きた教材として学べる恵まれた環境が魅力。京都に点在する歴史的建造物や町並に触れ、建築の奥深さと面白さを体感します。授業では建築の基礎をしっかり学び、資格とその先に備えます。また、今注目されている伝統建築・木造建築も修得。最近の建築界の動向として、伝統や木造は省エネルギーや省資源の点からも高く評価されています。本校は伝統的な技術を受けついできた京都の工務店組合が母体であるため、伝統建築研究科を設置するなど、この分野に力を入れています。また近年では古い建物のリノベーション(リフォーム)が注目されていますが、その基本を学ぶことができます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

京都建築専門学校(専修学校/京都)