• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都建築大学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 青木 嘉裕さん(建築科 建築コース/建築施工管理技士)

京都府認可/専修学校/京都

キョウトケンチクダイガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

グローバルに活躍を大事に

建築施工管理技士  として働く  青木 嘉裕さん  にインタビュー!

  • 住宅・建設業界
  • 商社・小売業界
  • その他専門職
  • センスを表現するのが好き
  • mixiチェック
インタビュー

「うめきた」のビックプロジェクトに参加。夢は百貨店の空間をデザインすること!

この仕事の魅力・やりがい

百貨店や外資系ホテル、有名ブランドから、空港、劇場、豪華客船までさまざまな内装の設計・施工を手がける株式会社 J.フロント建装で働いています。大阪・梅田の「うめきた」エリアのホテルや商業施設の建設も担当。外国人デザイナーと打合せ、壁、柱、インテリアに使用する資材を決めるまで100近いサンプルを集めることもしばしばでした。最高の内装を仕上げるため、自分に限界を設けたくない。内装は建設の一番最後の仕上げを担うものなので、工期の遅れのしわ寄せがくることもあります。でも、完成したときの達成感、やりがいは格別。サブゼネコンに就職し、ビックプロジェクトに関わる今はとても充実しています。

建築施工管理技士として働く青木 嘉裕さん

外資系ホテルなどの内装に関わっています

建築施工管理技士として働く青木 嘉裕さん
私の学生時代!

100近いサンプルから使用する資材を絞り込みます

私の学生時代!

百貨店の空間デザインに憧れ、内装建築の道へ。京都建築大学校は資格をたくさん取得するのに適した学校でした。私はインテリア設計士、二級建築士、インテリアプランナーなど合計9資格を取得。簡単な資格からランクアップさせていくと、必要な知識が積み重なっていくので自然と難関資格取得に役立つんです。資格はやはり重要です。私はまだ入社一年目ですが、現場で「これだけの資格を持っている」と伝えると、「できるヤツだ」と信頼していただけます。それに、社会人になってから資格を取るのは困難だと思います。勉強する時間がなかなか取れませんし、試験日と仕事が被ることも多いので、学生時代の取得をおすすめします。

これからかなえたい夢・目標

職長として内装工事現場を監督。納期間近で忙しいです

これからかなえたい夢・目標

京都建築大学校時代、百貨店の内装を手がけおられた教授のゼミに在籍し、ホテルや家具のデザインコンペに10数回参加し、2回の受賞を果たしました。コンペの資料は就職活動でも活用。面接でコンペのプレゼンを再現することで、10社以上から内定をいただくことができ、自分の夢に最も近い会社に就職することができました。新人からビックプロジェクトの現場に関わることができるのは、やりがいがありますね。これからの目標は、こうしたビックプロジェクトを立ち上げる側になり、会社を内装業界No.1企業にすること。またインテリアプランナーとして、昔からの夢だった百貨店の空間デザインを自分一人で手がけてみたいです。

プロフィール

青木 嘉裕さん のプロフィール

株式会社 J.フロント建装 工務本部大阪工務部勤務/建築科/2012年3月卒/高校時代からデザインに興味があり、名古屋駅前にある百貨店のような質の高い空間デザインを手がける人材になりたいと、京都建築大学校に進学。「学生時代は、資格を取るのが趣味になってみんなと競争していましたね。学生同士の仲がいい学校で、冬はスノボ、夏は海でバーベキューとみんなで楽しく遊んだのもいい思いでです」。卒業後、J.フロントリテイリング(大丸・松坂屋百貨店事業を手がける)のグループ会社である J.フロント建装に就職。「うめきた」の次は、京都の外資系ホテル新築のプロジェクトに関わることが決まっている。

この先輩が卒業したのは…

京都建築大学校 建築科 建築コース

学校イメージ

ビッグキャンパスが自慢

4年間で、「二級建築士」や「インテリアプランナー」の在学中合格・登録を可能にし、大学の卒業資格である学士の取得もめざせるのが京都建築大学校の建築科です。1・2年次では、豊富な実習を取り入れながら、建築を基礎から学習。3・4年次は「二級建築士」「インテリアプランナー」をはじめとする、資格取得のための専門講座に取り組み、多くの資格の取得をめざします。また、2009年4月からは、4年間で学士と高度専門士、両方の取得が可能で、卒業後の一級建築士最短合格をめざす「建築学科」も開設。充実の実習・講義数でハイレベルな専門知識を修得し、将来、建築業界を牽引できる人材の育成をめざします。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
京都建築大学校(専修学校/京都)