• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪行岡医療専門学校長柄校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山内 貴さん(整復科 昼3年/柔道整復師)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカユキオカイリョウセンモンガッコウナガラコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

柔道整復師  として働く  山内 貴さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • スポーツ・健康業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

診療所での施術からスポーツ選手の支援まで、柔道整復師の活躍の場は多彩です

この仕事の魅力・やりがい

大阪行岡医療専門学校長柄校で柔道整復のスキルを磨いた後、整形外科での勤務を経て、現在は『鍼灸整骨院こころ堂』の院長を務めています。私がこの仕事をめざしたのは、介護施設であるグループホームで働いていた時。入居者の方が転んでケガをしても、何も助けられない悔しさがきっかけでした。医療従事者となった今、患者様の近くに寄り添い、心を込めて施術を行えることが一番のやりがいです。また、休院日はトランポリン、バスケットボール、野球など、幅広いスポーツイベントで選手のケアも担当。手にしたスキルと資格を活かし、スポーツの分野でも数多くの選手を支えられる喜びを実感しています。

柔道整復師として働く山内 貴さん

自分の手で患者様を支えられるやりがいを実感!

柔道整復師として働く山内 貴さん
私の学生時代!

独立開業し『鍼灸整骨院こころ堂』の院長として活躍中

私の学生時代!

私が大阪行岡医療専門学校長柄校への入学を決めた理由は、確かな伝統と国家資格合格率の高さ。また、現役で活躍されている一流の講師陣が揃っていることも大きな魅力でした。その期待通り、学びはとても実践的。先生方がこれまで対峙した症例やその治療方法について、体験と感想を交えてわかりやすく解説してくださるので、「もっと続きが聞きたい!」と思えるほど授業にのめり込みました。先生との距離が近いため、授業内容の質問はもちろん、勉強以外の相談にもよく乗っていただきましたね。また、同じ道をめざす学生同士の連帯感も素晴らしく、ともに学んだ当時の同級生は、今でも刺激を受け合える大切な存在になっています。

後輩への応援&アドバイス

柔道整復師は幅広い分野で知識や技術を活かせます

後輩への応援&アドバイス

柔道整復師は非常に歴史のある国家資格で、長きにわたって数多くの患者様を支え続けてきました。その実績からも、社会の皆さんにとって身近な資格だといえるでしょう。近年ではスポーツ分野でのニーズが広がってきており、国際的なスポーツイベントを控える我が国においても、大きな可能性を秘めている分野だと思います。独立開業の道も拓かれているため、自分自身の信念やオリジナリティを発揮できる誇りある仕事でもあります。もちろん第一線で活躍するためには、一人の医療従事者、また経営者として、確かな実力と責任感を持つことが大切。ぜひ大阪行岡医療専門学校長柄校で、将来の力となる技術と知識を磨いてください!

プロフィール

山内 貴さん のプロフィール

『鍼灸整骨院こころ堂』勤務/整復科/2011年3月卒/在学時代は朝・晩に整骨院で勤務し、合間の休憩時間を学校での学びに充てていた山内さん。忙しい毎日を送りながら、柔道選手としても活躍を見せる。「柔道は専門学校から始めたのですが、先生の熱心な指導のおかげで全国大会にも出場しました。その面白さに夢中になりましたね」。競技に打ち込んだ自分自身の経験もまた、数多くのスポーツ選手に関わる現在の仕事に活かされているという。

この先輩が卒業したのは…

大阪行岡医療専門学校長柄校 整復科 昼3年

学校イメージ

「日本古来の接骨術を体系的に整理した上で、実際に役立つ教育を行う」ため、前身である行岡整復専門学校は、昭和7年日本初の柔道整復師の養成学校として設立されました。高度な技術と医療者としての品位を持ち、常に患者様の立場で医療を考えられる柔道整復師を数多く輩出してきました。カリキュラムでは医学の基礎から専門分野までをしっかり学習。国家試験合格を目指し、模擬試験を繰り返し行うなど実力アップを図ります。また附属の施術所での臨床実習も充実。さらに鍼灸科に同時に通える制度も用意しております。卒業後は独立開業のほか、整骨院や病院などのスタッフ、介護現場での機能訓練、スポーツ界など幅広い分野で活躍できます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

大阪行岡医療専門学校長柄校(専修学校/大阪)