• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • KCS福岡情報専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 大学併修科

福岡県認可/専修学校/福岡

ケイシイエスフクオカジョウホウセンモンガッコウ

大学併修科

募集人数:
40人 (4年)

4年間で大学と専門学校を同時卒業のWスクール。実務技術と経営情報学を身につけた就職に強い大学生を養成。

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアナリスト

    効率アップのためのシステムを企画

    事務処理のスピードアップや、無駄のない生産体制を作るため、コンピュータによる情報活用が進んでいる。そうしたコンピュータシステムの導入や改善のため、現場を調査し、問題点を見つけ、どんなシステムを作ればいいか決めるのがシステムアナリストだ。この計画をもとに中・長期の情報戦略を立て、期待される効果も算出する。

  • セールスエンジニア

    コンピュータの知識豊富な販売員

    中・大型コンピュータ、OA機器販売をする仕事。単に販売するだけではなく、最新システム情報の提供や、経営面でのコンサルティングも担うので、システムの専門知識や、コンピュータ操作力、技術力なども求められる。

  • カスタマーエンジニア(ソフトウェア・ネットワーク)

    顧客である企業を訪問し、コンピュータシステムの導入・保守・修理を担当

    コンピュータシステムやネットワークシステムの導入や保守・点検、修理などを担当するエンジニア。顧客である企業などを訪問し、現場で仕事をする。新たにシステムを導入する際には、機器のセッティングやソフトウェアの設定、操作の指導などを行い、導入後も定期点検を行う。また、システムにトラブルが発生した場合は、現場に急行して原因を究明し、復旧する。ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークに関する幅広い知識やコミュニケーション能力が求められる仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 130万1000円  (入学金、北海道情報大学通信教育部の併修費用と専門学校の合算額。分割可)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

北海道情報大学とのWスクールで大学と専門学校に同時入学し4年間で同時卒業!!
大学と専門学校どちらに進学するか悩んでいる人はいませんか?もう悩む必要はありません。KCSの大学併修科なら両方同時に学ぶことが可能。午前中は専門学校生として実践的な情報処理の技術を学び、午後からは大学生として大学の授業を受けます。大学の科目は一般教養科目、経営科目、情報科目(教職科目)があります。

カリキュラム

効率的なカリキュラムで学習負担を軽減!
大学と専門学校の類似科目を共有化した単位互換により効率よく効果的な授業が可能です。理論を大学で学び、専門学校で実践力を学ぶことにより学習効果が2倍3倍にアップします。また資格取得のための対策授業もステップアップ方式で分かりやすく行われます。併修修了することで学士(大卒)の称号を得られます。

授業

豊富な実習で実践力を養う専門学校科目、一般教養や経営、情報の知識を学ぶ大学科目
大学の講義を独自の遠隔教育システムを使用してリアルタイムに受講するメディア授業。双方向通信でその場で質問できます。また教授の講義を直接受講できるスクーリングや専任講師によるフォロー講座でも履修可能。午前に専門学校の授業で即戦力となる力を、午後に大学の講義で高度な知識を身につけ相乗効果が得られます。

先生

困ったらすぐにクラス担任に相談しよう
KCSはクラス担任制です。クラス担任は専門学校の授業をする他に、大学科目のフォロー授業、レポートの指導、テスト勉強のポイント指導など多くのサポートを行います。授業に関する質問から、プライベートな事まで何でもクラス担任に相談してください。就職に関しては、クラス担任と就職指導部の先生がサポートします。

卒業生

活躍の場が広がるKCS大学併修科の卒業生
卒業後はKCSで学んだことを活かしてSE(システムエンジニア)としてシステム開発の仕事に就く人が多いです。情報化が進んだ現在、ビッグデータの活用など経営陣にも深いコンピュータ知識が必要不可欠になってきました。経営のことを学び、プログラミング知識も有するKCS大学併修科の学生は増々活躍の場を広げています。

編入学

3年次編入可能。近年、進路変更等でKCSへ入学される方が増えています!
次の条件に該当される方は3年次編入により3年生からスタートすることが可能です。「専修学校専門課程(2年以上)、短期大学及び高等専門学校の卒業者または卒業見込者」、「同一の大学に継続して2年以上在学し、62単位以上を修得した方」、詳しくはKCSまでお問合せください。
学校概要

「IT」を学べば可能性は無限大!資格と就職に強いKCSでコンピュータのプロを目指す!

産学研協同による職業実践教育でIT人材を育成。システム開発やゲーム・CG開発の技術者をはじめ経営・販売、医療事務などのビジネス人材を育成。大学(学位)と高度専門士を同時に取得する大学併修科もあります。

募集コース・専攻一覧

  • システム開発専攻

  • ゲーム開発専攻

  • 医療情報専攻

  • ネットセキュリティ専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (一種 ※大学併修および教職課程の修了者のみ) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (一種 ※大学併修および教職課程の修了者のみ) 、
  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (一種 ※大学併修および教職課程の修了者のみ)

目標とする資格

    • データベーススペシャリスト試験 <国> 、
    • ネットワークスペシャリスト試験<国> 、
    • 情報処理安全確保支援士試験<国> 、
    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 情報セキュリティマネジメント試験<国> 、
    • 医療情報技師 、
    • CGクリエイター検定 、
    • オラクルマスター 、
    • Java SE7 認定資格

    情報セキュリティ技術認定試験【SEA/J】 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    宇宙技術開発 、 久留米情報システム 、 西日本高速道路エンジニアリング 、 富士通テン 、 旭情報サービス 、 九電ビジネスソリューションズ 、 日立物流ソフトウェア 、 IIJエンジニアリング 、 デジタルハーツ 、 ヨドバシカメラ ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

※順不同

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒810-0003 福岡市中央区春吉1-11-18
092-711-0401
info@kcs-f.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市中央区春吉1-11-18 「天神」駅からバス 7分 柳橋下車 徒歩 1分
「博多」駅から正面A乗場発 西鉄バス 7分 柳橋下車 徒歩 1分
「薬院」駅から徒歩 10分
「渡辺通」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


KCS福岡情報専門学校(専修学校/福岡)