• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 熊本総合医療リハビリテーション学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 臨床工学学科

熊本県認可/専修学校/熊本

クマモトソウゴウイリョウリハビリテーションガクイン

臨床工学学科

募集人数:
40人 (昼間.男・女)

医療機器を駆使して、技術で医療を支えたい。

学べる学問
  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 臨床工学技士

    生命にかかわる高度な医療機器を扱う“いのちのエンジニア”

    人工呼吸器や人工透析装置、人工心肺装置など、生命を維持するための装置を操作し、その保守と点検を行うのがおもな仕事。医学的な知識と工学的な知識を兼ね備えてなければいけない。

初年度納入金:2017年度納入金 145万円  (入学金40万円を含む)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

人の命を支える医療機器のスペシャリストを目指し、幅広い知識と技術を習得
臨床の現場には、時代とともに高度な医療機器が導入されています。医療機器の操作と保守・点検を行う臨床工学技士は、機器の先にある患者さんの命を守るため、「信頼・安心できる医療」を提供するために欠かせない存在です。確かな技術はもちろん、命の現場に携わる責任感を養います。

カリキュラム

この授業が力になる!
・電気・電子工学実習
臨床工学技士に必要な電気・電子工学の基礎を学びます。また測定機器の取り扱い及び回路の動作原理や特性を修得します。
・生体機能代行技術実習
生命維持に必要な機能を代行する装置(人工心肺装置、人工腎臓装置、人工呼吸器等)を実践的に操作する実習を行い、適正かつ安全な使用方法を身に付けます。

実習

最先端の医療機器に触れながら、メディカル・エレクトロニクスの専門家として確かな技術を習得
学内実習において医療機器に実際に触れながら、その構造や安全性、使用方法を身に付けます。その後、長期間にわたり血液浄化部門・人工心肺部門・医療機器管理部門で臨床実習を重ね、実際に患者さんと向き合い、専門的な技術と知識について理解を深めていきます。

卒業生

「私たちの使命は、医学と工学を高い次元で融合させ、最先端の医療を担うこと」
「現代医療の進歩は工学と共にあり、最先端の分野に医療機器は欠かせません。工学的知識を駆使して、機械や材料を使いこなす臨床工学技士は、チーム医療の中では貴重な存在です。手術室やICU、検査室、病棟、ドクターヘリまで院内を駆け回って汗をかく。医学・工学の進歩とともに、私たちの道はどんどん広がっています。」

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 臨床工学技士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    熊本地域医療センター 、 公立多良木病院 、 公立玉名中央病院 、 人吉医療センター 、 西日本病院 、 京都大学医学部附属病院 、 筑波大学附属病院 、 宮崎大学医学部附属病院 、 聖隷福祉事業団 、 聖マリア病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒861-8045 熊本市東区小山2-25-35
096-389-1133
kcmr@kumareha.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
熊本県熊本市東区小山2丁目25-35 JR「光の森」駅からタクシー 約10分

地図

 

路線案内


熊本総合医療リハビリテーション学院(専修学校/熊本)