• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 熊本総合医療リハビリテーション学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 義肢装具学科

熊本県認可/専修学校/熊本

クマモトソウゴウイリョウリハビリテーションガクイン

義肢装具学科

募集人数:
25人 (昼間.男・女)

失った機能を取り戻す一歩を手助けしたい。

学べる学問
  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 義肢装具士

    義手・義足・義肢装具づくりの専門家。

    医師の指示のもとで、義肢や装具の装着部位の採型・採寸をして患者にぴったりの義手や義足、コルセットなどをつくる仕事。医学や義肢装具に関する専門知識のほかにも、リハビリテーションに関する知識や患者さんへの思いやりが要求される仕事。

初年度納入金:2017年度納入金 170万円  (入学金30万円を含む)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

義肢装具士としての基礎知識や、義肢装具の製作に必要な基礎工学を中心に幅広い分野を学ぶ
義肢装具を必要とする人々を理解するため、基礎医学、リハビリテーション医学、整形外科学などの臨床医学を学びます。また、材料学やリハビリテーション工学といった工学分野についても広く学習。採寸・採型・適合など身体に直接触れながら行う臨床的実習を通して、器具と人との融合を目指す義肢装具学を学習していきます。

カリキュラム

この授業が力になる!
・下肢装具学I
専門分野の製作実習では、学生同士で採寸・採型を行い、製作・適合までを学びます。理論や製作方法はもちろんのこと、完成した装具を装着することにより、その機能を体感します。

・義肢装具基本工作論
義肢装具製作にかかわる基礎技術の習得や義肢装具材料や機械要素について学びます。

実習

より臨床的要素を高めた実習カリキュラムで、即戦力となる義肢装具士を育成
義肢装具が適応となる疾患を学習したうえで、身体に障がいを持たれている方々に実習モデルをお願いして、採寸・採型・適合といった臨床的技術を学びます。その他、義肢装具製作所や病院のリハビリ部門で、経験豊かな義肢装具士の指導のもと、技術の向上とリハビリテーションスタッフとしての心構えを身に付けていきます。

卒業生

「続ければ続けるほどに感じるやりがい、達成感」
「得意な物作りを活かして人の役に立つ仕事がしたい…。そんな思いから義肢装具士を目指しました。現在はシーティング部に所属し、座位保持装置や車いすの製作に携わっています。少しの誤差や調整が、患者様の快適度を大きく左右します。患者様やご家族の負担を軽減させる製品作りに、これからも取り組んでいきます。」

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 義肢装具士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    有園義肢(株) 、 (株)バンキフ 、 (株)田沢製作所 、 (株)澤村義肢製作所 、 (株)北義肢製作所 、 (有)マキタ義肢製作所 、 (株)久留米有薗製作所 、 (有)荒井義肢製作所 、 (株)長崎かなえ 、 (株)きさく工房 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒861-8045 熊本市東区小山2-25-35
096-389-1133
kcmr@kumareha.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
熊本県熊本市東区小山2丁目25-35 JR「光の森」駅からタクシー 約10分

地図

 

路線案内


熊本総合医療リハビリテーション学院(専修学校/熊本)