• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 熊本電子ビジネス専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 安武 大樹さん(ITエンジニア科/プログラマー)

熊本県認可/専修学校/熊本

クマモトデンシビジネスセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

プログラマー  として働く  安武 大樹さん  にインタビュー!

  • IT・コンピュータ業界
  • 通信・システム関連職
  • モノを作るのが好き
インタビュー

時間をかけて考え、作ったプログラムがお客様の役に立つと、大きな達成感を感じます

この仕事の魅力・やりがい

プログラマー・SEとして、企業や官公庁などに入っている医療系、行政系などのシステム開発や改修を担当しています。健康保険や年金など制度が変わる度にシステムも更新しないといけないので、法律の知識も必要になります。時にはお客様の所へ出向し、ニーズをその場で聞きながらシステム構築を行うことも。プログラミングの技術以外にも、幅広い知識やコミュニケーション力も求められ、社会人としてのスキルも上がっていると思います。プログラムを完成させる作業は大変ですが、その分大きな達成感があります。ニーズを捉えて考えたことを、システムという一つの”モノ”として表現し提供できる喜びが、この仕事の醍醐味だと思います。

プログラマーとして働く安武 大樹さん

お客様とのコミュニケーションを大事に取り組みます

プログラマーとして働く安武 大樹さん
今の仕事との出会い・きっかけ

1日中、社内でプログラミングにかかりきりになる日も

今の仕事との出会い・きっかけ

パソコンが好きで、高校時代は総合学科でエレクトロニクス(電子)系列を選択していました。その実習で取り組んだのが、電球を光らせるプログラミング。自分が文字データとして書き込んだ通りに電球の動きを表現でき、感動したのを覚えています。さらにマイコンカーなど複雑なプログラミングも経験するうちにどんどん楽しくなり、「このスキルを仕事にできれば」とSE・プログラマーを目指し始めました。DENBIでいろんなスキルを身につけ、様々な選択肢があるなかで当社を選んだのは、説明会で社員の気持ちを汲んでくれる雰囲気に触れたから。高校時代、初めてプログラムができた時の感動を忘れず、念願だったプログラマーとして頑張っています。

私の学生時代!

頼もしい仲間達とのチームワークも大切です

私の学生時代!

プログラマーとしての即戦力を磨くために入学したDENBIでの2年間は、とにかくプログラム作りに熱中する日々でした。放課後などにも実習室で自由に制作ができる環境だったのもありがたかったです。担任の先生も「やりたいことをやろう!ただし道から外れたことだけはするな」と自主性を重んじてくれる方で、優しく、アツく教えてくれる先生方の元で思う存分プログラムを楽しみました。卒業制作では「図書館の管理システム」の構築をチームで頑張ったのも、良い思い出です。そしてプログラミング以外にも、エクセルでの書類制作・管理などのビジネススキルを学べたことも、今の仕事にとても役立っています。

プロフィール

安武 大樹さん のプロフィール

マインドソフトウェア株式会社 システム開発部 勤務/ITエンジニア科/2013年3月卒/高校時代からプログラミングに興味を持ち、「このスキルを仕事にするために、なるべく即戦力を育てて、プログラマーを目指せる学校に」とDENBIに入学したという安武さん。「プログラミングは組み立てるまでは大変ですが、一度完成してしまえばずっと指示通りに動いて、何かの役に立ち続ける。社会貢献度も高いスキルだと思います。チームプレイも大事なので、人と話をするのが好きで、パズルなど頭を使うことが好きな人にはオススメの分野です」と魅力を語ります。入社4年目の今年、東京に異動になり大きなプロジェクトに携わるなど、一層活躍の幅を広げています。

この先輩が卒業したのは…

熊本電子ビジネス専門学校 ITエンジニア科

学校イメージ

本科では、私たちの社会をコンピュータ技術で支える「縁の下の力持ち」を育成します。生活に欠かせないインフラで使われるシステムの構築、C言語やJAVAを用いたプログラム作成、データベース、ネットワークのスキルなど、コンピュータ技術者としての基礎を講義と実習を交えて学習します。さらに2年生からはコース授業を展開。「スマートフォンアプリコース」では、成長分野として期待が高まる、スマートフォン上で動作するアプリケーションのプログラミングを、JAVAを用いて作成します。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

熊本電子ビジネス専門学校(専修学校/熊本)