• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 経専音楽放送芸術専門学校
  • 他の在校生レポート一覧
  • 自分の音楽の幅を広げてくれた、keisenの音楽理論と基礎技術。

北海道認可/専修学校/北海道

ケイセンオンガクホウソウゲイジュツセンモンガッコウ

自分の音楽の幅を広げてくれた、keisenの音楽理論と基礎技術。

苫小牧西高校
星山 泰力 2015年度入学
所属:ドラム専攻

・経専放送を選んだ理由は?
中学・高校とバンド活動をしていて、将来はミュージシャンとして活動したいと考えていました。Keisenのオープンキャンパスで、在校生スタッフの方が「音楽の基礎をしっかり学んだ方がいい」とアドバイスしてくれました。先生から音楽理論や技術のことなどをたくさん教えてもらい、まだまだ知らないことばかりだと気づきました。「こんな先生たちから学びたい!」と思って入学を決めました。

・入学時に受けた選択実習は?
「ベース実習」「PA実習」「照明実習」「レコーディング実習」の4つ。同じリズム楽器のベースを学ぶことで、ドラムに役立つと思ったこと、ライブやレコーディングの知識も持っておきかったことが理由。

・入学直後のkeisenの印象は?
1年生の6月までは座学が多くて、正直もっとプレイスキルを上げる授業を受けたいと思っていました。その意味がわかったのは1年生の後半から。授業で実習が始まってくると、「あれ?前よりも考えやプレイの幅が広がってる」と気づくようになりました。

・8期制の魅力は?
2年間を8期に分けて、それぞれに「プレイ基礎の強化」「オーディション活動」などのテーマがありました。各期のテーマをクリアしていくことで、段階を踏んで必要な力が身についていくので、自分が成長していることを実感しながら学べるのが良かったです!
経専音楽放送芸術専門学校(専修学校/北海道)