• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 光塩学園調理製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 製菓技術専攻科

北海道認可/専修学校/北海道

コウエンガクエンチョウリセイカセンモンガッコウ

製菓技術専攻科

募集人数:
120人 (2年制)

技術・知識ともに、基礎から専門分野まで幅広く習得する

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • クッキングアドバイザー

    製品のPRを兼ねた調理アドバイザー

    調理器具メーカーや食品メーカーに勤める営業の一種。製品の販売促進を目的として、調理方法のアドバイスや新製品の情報提供をする。デパートやスーパーなどで実演したり、実際にユーザーの家庭やグループを訪問して行う場合がある。経験を積んで、メーカー主催の料理教室の講師となったり、PR用のハンドブックの編集をするケースもある。

  • テーブルコーディネーター

    食卓イメージの演出家

    レストランやホテルなどで使う食器のスタイリングやデザインを担当したり、料理ページなど、雑誌や広告で紹介する食器や関連雑誌などのスタイリングをする。フードコーディネーターが兼ねている場合も多い。さまざまな食様式を知った上で、オリジナルなスタイリングができる人材が求められている。

  • 和菓子職人

    見せるための技が求められる和菓子専門の職人

    和菓子を専門につくるお菓子職人。弟子入りからはじめるケースが多いので、一人前になるまで時間と努力が必要。和菓子は、なま物である上、細工が細かいものが多いので、デリケートに扱わなければならない。粉の練り方から、細い箸を使った飾りつけまで、職人の技が光る仕事。

  • パン職人

    おいしくて喜ばれるパンを作るために工夫する毎日

    ベーカリーやホテルなどで、パン作り専門のシェフとして活躍する。一般的にベーカリーの場合は、朝4時に仕込み、夕方6時くらいまで営業するケースが多く、一日の勤務時間は長い。また、お客様に喜んでもらえる、売れるパンをつくるためには、日々、研究を重ね、おいしくて、オリジナリティのあるパンを開発しなければならない。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

初年度納入金:2017年度納入金 118万5000円  (実習費・教材費を含む。給食費(昼間部)と海外研修旅行費は別途必要です)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

「洋菓子」「製パン」の2つの専門コースでそれぞれの魅力を追求
1年次では洋菓子・製パン・和菓子全般の基礎を学び、2年次には「洋菓子」「製パン」のコースいずれかを選択。校内のショップにおいてお客さまを迎え、製造から販売までを実践し、即戦力を養います。

実習

校内にある洋菓子・パンのショップでの「現場体験」で実践力を高める
『ボナプティ Koen』では、一般のお客さまを対象に製造から販売までをリアルに体験する実践授業を実施。見栄えが良く、美味しい商品を作ることに始まり、接客、ラッピング、会計まで、すべてを経験することができるのは設備が充実している光塩ならでは。学生が作るパンや洋菓子は、売り切れになるほど好評です。

学生

製菓業界について幅広く学べるのが嬉しい!
「充実した設備と、専任の先生がいることが光塩を選んだ理由!在学中に製菓衛生師の国家試験が受けられることもメリットです。また、実習時間が多いだけでなく、店舗経営など製菓業界についても学べるので、卒業後の選択肢が広がりますよ。卒業後は菓子メーカーに就職し、製造から販売まで幅広いスキルを身につけたいです」

卒業後

創立68年!数多くの卒業生が国内外で活躍しています
創立68年の本校は、これまでに多くの卒業生を調理・製菓の現場に送り出してきました。その活躍の舞台は、札幌市内・北海道内はもちろんのこと、日本各地、そして海外へも広がっています。国内外の第一線で活躍する先輩たちのネットワークが、光塩の就職活動を強力にバックアップしています。

施設・設備

6つの実習室と本格的なショコラ工房を完備!プロ仕様の設備で即戦力を養います
本格的なフランスのチョコレートコーティングマシンを導入したショコラ工房を併設した製菓実習室のほか、「製パン専用実習室」があります。さらに、洋菓子やパンを販売するショップを併設した製菓・製パン・和菓子実習室など、充実の設備を整えています。

イベント

楽しいイベントを開催中!充実の校舎や学校の雰囲気をぜひ体感してください!
【KOENフードフェスティバル】は、光塩自慢の設備で、先輩や先生と楽しく料理やお菓子づくりにチャレンジできる大人気イベント!西洋・中国・日本料理・洋菓子・パンなど盛りだくさんの体験を予定しています。このほか、【オープンキャンパス】【学校見学会】も随時開催中。詳しくは学校ホームページをご確認ください。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • フードコーディネーター (3級・卒業と同時)

受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国> (在学中に受験可能)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    きのとや 、 石屋製菓 、 もりもと 、 パティスリー アンシャルロット 、 どんぐり 、 フルーツケーキファクトリー 、 札幌グランドホテル ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西14丁目1番地
入学受付係:0120-233-554

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市中央区大通西14丁目1番地 地下鉄「西11丁目」駅から1番出口を出て徒歩 5分
地下鉄「西18丁目」駅から5番出口を出て徒歩 5分
市電「西15丁目」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • 調理科
  • 調理技術専攻科
  • 調理科(夜間部)
  • 製菓衛生師科
  • パティシエ専科(夜間部通信課程)※附帯事業

光塩学園調理製菓専門学校(専修学校/北海道)