• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 広告デザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 広告デザイン科

愛知県認可/専修学校/愛知

コウコクデザインセンモンガッコウ

広告デザイン科

募集人数:
30人

少人数制だからできるわかりやすく丁寧な授業で、仕事に直結する幅広い広告制作を学ぶ

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • コピーライター

    消費者や時代をとらえた、商品宣伝などのコピーをつくる

    商品などの広告・宣伝の文案(コピー)やキャッチフレーズを考えて書く仕事。商品の内容やスポンサーの意図を把握したうえで読者や消費者の目を引く、斬新な文章を書くことが要求される。折り込み広告、ポスター、CMなど仕事内容はさまざま。

  • ディスプレイデザイナー

    ショーウィンドウなどを魅力的に飾る

    デパートのブティックのショーウィンドウに飾られるディスプレイや、ショップ内のデコレーションを行う。人目を引くような斬新なアイデア、流行を感じ取る鋭い洞察力、色や形のバランスを気遣う美的センスなどが必要。店舗が閉まっている夜間の業務が多い。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • アートディレクター

    雑誌、広告などのビジュアルイメージをつくる

    広告や雑誌、商品のパッケージなど、印刷物のビジュアルイメージをつくる責任者。例えば広告の場合、広告する商品・サービスのコンセプトをもとに、どんなイメージにするかを考え、それに基づいたアイデアをデザイナーやカメラマンに伝える。時には自らデザインしながら質の高い作品をつくっていく。

初年度納入金:2017年度納入金 60万円~98万円  (昼間部/合計98万円 夜間部/合計60万円)
年限:2年制

学科の特長

授業

少人数制で総合力を養う。人との関わりを大切にした丁寧な指導は先生との距離が近く安心
10の専攻からなり、その中で1つの専攻に偏った学習ではなく幅広く学ぶことで、どのようなクリエイティブワークを行ううえでも、深く理解し自分の表現に取り入れられる力を身につけることを目的としています。少人数制ならではの指導者と学生間の深いコミュニケーションで、一人ひとりの個性をしっかり伸ばすことができます
自身の適性を見定めながら学習。基礎から応用、実践までしっかりと学べるから安心
幅広い授業内容により、総合力を持った応用力を身につけます。1年次の授業は専攻に関係なく、基礎力をつける共通の内容で進行するので、多くの可能性のなかから自分の適性を見極めることができ、2年次へ自信を持って進級できます。希望すれば2年次に専攻の変更も可能です

実習

年々活発になる産学連携の実習授業は、実践力を磨く活きた学習の場
制作現場から仕事の依頼を受け授業に組み入れる「制作実習」が各専攻ごとに年々増加。名古屋市や各企業のポスター・マーク・看板デザインやイベント関係など、実際の仕事を手掛けるため、実践力を磨くことができる活きた学習の場となり、プロとしての自覚や責任感も身につけることができます

卒業後

中部地区や東京の広告・デザイン業界で、多くの卒業生が実力あるクリエーターとして活躍
少人数制の授業で「考える力」を充分身につけた卒業生は、中部地区や東京などの広告・デザイン業界で大勢活躍中。卒業後も縦・横の絆が強く、仕事上のつながりやグループ展などで、刺激しあう機会が多いのも特長。さらに自分の理想的進路を求め、研究コース(1年・広告デザイン科修了者対象)へ進学する道もあります

クチコミ

実践的な少人数教育が実を結び、全国規模のコンテストで数々の賞を獲得!
2016年度は「第32回読売広告大賞」で2年連続の協賛社賞を3名が受賞。「AICHI AD AWARDS 2016学生広告賞」で準グランプリと特別賞、「タイポグラフィ年鑑2017」8名入選、「2016年度新聞広告クリエーティブコンテスト」ファイナリストなど。一人ひとりに向き合う実践重視の少人数教育が、こうした高い評価につながっています

雰囲気

学生の年齢や経歴が幅広い集団だから、学ぶことは多い
創立以来35年間、年齢や経歴の幅広さと、少人数制を貫いている教育方針とが相まって、家族的な温かい雰囲気をつくりだしています。それが入学志望の動機になった学生も多くいます。幅広い年齢や経歴を持つクラスメイトとの密なコミュニケーションは、モノづくり、特に広告制作を学ぶうえで大事な役割を果たしています

募集コース・専攻一覧

  • グラフィックデザイナー専攻

  • イラストレーター専攻

  • コピーライター専攻

  • CMプランナー専攻

  • イベントプランナー専攻

  • ディスプレイデザイナー専攻

  • ショップデザイナー専攻

  • パッケージデザイナー専攻

  • WEBディレクター専攻

  • デジタルクリエーター専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • DTP検定

    色彩士検定3級

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)インパクトたき 、 (株)たきC1 、 (株)みどり 、 (株)アドバ 、 (有)ケーディーオー 、 (有)ラディカル 、 (株)アサヒデザイン 、 (株)ブレスト 、 新日本印刷(株) 、 広告デザイン専門学校 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒460-0007 名古屋市中区新栄1-16-4
TEL 052-251-4610

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市中区新栄1-16-4 「新栄町(名古屋地下鉄東山線)」駅1番出口から南西の「広小路葵」交差点を経て南へ徒歩3分2つ目右折

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

広告デザイン専門学校(専修学校/愛知)