• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 高津理容美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 姓農 貴之さん(理容科/理容師)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

コウヅリヨウビヨウセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

理容師  として働く  姓農 貴之さん  にインタビュー!

  • 美容・ファッション業界
  • サービス業界
  • クリエイティブ職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

髪の悩みを解消することで、ライフスタイルもぐっと広がります

この仕事の魅力・やりがい

私たちの仕事は単にウィッグを提供するだけではありません。理容技術を生かして、地毛に合わせてウィッグを染めたり、髪質を整えたりするなどし、さらにカットやセットを行い、お客様の望むヘアスタイルに仕上げます。プライベートに配慮して店内には個室が並び、1人のお客様に対して1人のスタイリストが洗髪からカットまでを一貫して担っています。一般的なサロンとは少し違いますね。お客様と向き合うのではなく、薄毛などに悩む方の隣に寄り添い、ともに歩むのが私たちの役目。「人前で帽子をかぶらなくなった」「子どもと一緒に海に入れた」など、髪の悩みを克服し、お客様のライフスタイルが広がることが大きなやりがいになっています。

理容師として働く姓農 貴之さん

お客様と寄り添う仕事に大きな魅力を感じています

理容師として働く姓農 貴之さん
私の学生時代!

オーダーメイドウィッグをお客様に合わせメンテナンス

私の学生時代!

理容師としての一歩を踏み出した高津理容美容専門学校(KOZU)での2年間は、めちゃくちゃ楽しかったですね。クラスみんなが仲良かったですし、帰ってからも先輩に教えてもらいながら技術を磨いた寮生活もとても印象に残っています。先生との距離も近く、苦手なことや疑問点があれば、いつでも親身になってサポートしてくれました。どんどん技術力がアップしているのが、自分自身でも分かりましたよ。振り返ると、学内外のコンテストにもよく参加しました。友達と一緒にチームを組んで挑戦した関西の大会では、団体戦優勝を果たし、個人戦でもメンバーで1位から3位を独占できました。今でも忘れられないいい思い出です。

これからかなえたい夢・目標

チーフスタイリストとしてスタッフと打ち合わせ中

これからかなえたい夢・目標

学生時代にある目標を立てました。「33歳までに独立して自分のサロンを構える」。しかも、2歳下の弟と二人で開くのが夢です。実は、弟も私と同じKOZUの卒業生で、今は京都で美容師として働いています。弟が高校3年生で美容師を目指すと決めたときから、いつかは二人でサロンを開こうと話し合ってきたんです。その未来図を描いた年齢まであと3年、兄弟二人の目標を実現するためにも、いまいるこのお店で技術も、お客様への接し方も、もっともっと磨いていきたいと考えています。もちろん、店は違っても、理容師として目指す方向性は変わりません。積み重ねた技術を生かして、これからもお客様のさまざまな悩みを解決していきたいと思います。

プロフィール

姓農 貴之さん のプロフィール

アートネイチャー四日市店勤務/理容科/2007年3月卒/滋賀県甲賀市出身。甲西高校卒業。高校生のころ、行きつけの美容室の美容師に話を聞き、美容業界への興味が膨らむ。高津理容美容専門学校理容科に進学し、学生時代はさまざまなコンテストにも積極的に挑戦した。同校卒業後は京都市内の美容室に勤務し、通信教育で美容師資格も取得。2013年にアートネイチャーに入社し、大津店で働く。2016年10月から四日市店に。現在はチーフスタイリストとして、お客様への対応だけでなく、スタッフ教育や店舗運営も担っている。

この先輩が卒業したのは…

高津理容美容専門学校 理容科

学校イメージ

多彩な技術を習得

理容科では、ヘアデザイン専攻と理容科就職進学クラスを用意しています。ヘアデザイン専攻では、男性のヘアスタイリングを中心に、シェービングやヘアカラー、パーマ、レディースカットなどを幅広く学ぶことができます。また、理容科就職進学クラスは本校と提携するサロンで働きながら、通学と理容師の資格取得を目指せる全国でも数少ない学びが特色です。このように理容科では学生一人ひとりの目標や実情に応じた多彩な学びが広がっており、卒業生は理容業界やエステ業界、ブライダル業界など多方面で活躍しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

高津理容美容専門学校(専修学校/大阪)