• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際医学技術専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 作業療法学科

愛知県認可/専修学校/愛知

コクサイイガクギジュツセンモンガッコウ

作業療法学科

募集人数:
40人

様々な作業活動を通じて身体や心の障害への作業療法や援助を行う専門家。最新鋭の充実した設備を使って学べるのが魅力

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

目指せる仕事
  • 作業療法士

    さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”

    工芸、手芸、園芸、絵画、玩具操作などの作業技法を使って、病後や障害の機能回復や日常生活動作の維持や改善を図る仕事。生活場面での応用的な動作能力にとどまらず、精神的・心理的な安定を目的としているところが、理学療法士と違うところ。また、作業療法は職業準備訓練という目標をもつ。

初年度納入金:2018年度納入金 140万円  (入学金20万円、授業料70万円、実習費20万円、施設設備費30万円)
年限:3年制

学科の特長

カリキュラム

1年次は基礎医学科目、2年次で疾患の理解と作業療法技術修得。3年次は臨床実習で実践力をつける
1年次では、解剖学や生理学、運動学等の基礎医学科目を通じて健康な人間の状態を理解します。また1年次夏休みから病院を訪問して作業療法士の仕事と役割について学びます。2年次では、作業療法を行うための具体的な知識と技術を修得。3年次では、臨床の場で実践力をつけるとともに国家試験合格に向けての準備を行います。

授業

即戦力者となれる実践力と学生の理解度を大切にする授業
作業活動と治療効果の関係を考えながら、より多くの実践力を修得できる講義が多数あります。即戦力者としての活躍を想定しながら講義を実施しているため、実技時間を多く設けたり、時間外のグループ学習指導を実施し、学生の理解度を重要視しています。「難しいことを面白く、幅広く」をモットーの講義を展開しています。

先生

いつも学生の傍らにいて支えてくれる優しさと、力強く励ましてくれる触れ合いを
幅広い作業療法の分野にも対応できるように、各分野で活躍した教員が「膝を突き合わせた教育」をモットーに分かりやすい授業を行っています。親しみやすさや、頼りがいがあり「良き相談者」にもなってくれます。一方的な知識の伝達ではなく、「考え方」を身に付けるような指導を心掛けています。

実習

「臨床実習」では授業で学んだ知識・技術を患者・障害者を通して実際に体験
1年次の実習では実際に病院や介護保健施設を訪問して作業療法士の仕事と役割を自分の目で確かめる見学実習を実施。2年次の実習では、患者・障害者に対して評価を行い、作業療法プログラムを立案します。3年次の実習は、患者の状態に合わせて個別の作業療法プログラムを工夫し、実践する能力を身につけます。

卒業後

老人保健医療の分野でニーズ拡大。また、精神医療の分野での活躍も期待されている
卒業後の進路は、病院や精神科病院、介護老人保健施設、保健所・地域医療センターなど幅広くあります。また、生活の質(QOL/クオリティ・オブ・ライフ)を向上するという面においても作業療法士の専門性が注目されています。

資格

理論と実践が結びついた教育を行い、障害者や高齢者を支える「作業療法士」の国家資格を目指す
作業療法士は身体や心の障害を持つ人に、食事、入浴、排泄等の日常生活動作をはじめ、絵画や手工芸等の創作活動、スポーツ、ゲーム等の余暇的な活動等を通して応用的動作能力や社会的適応能力の回復をはかるサポートを行います。2016年2月実施の国家試験合格率は、100%(2016年3月卒業生合格者数32名)を達成しました。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 作業療法士<国>

目標とする資格

    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    愛知医科大学病院 、 あいちリハビリテーション病院 、 相生山病院 、 赤岩病院 、 岩倉病院 、 国立長寿医療研究センター 、 可知病院 、 公立西知多病院 、 川島病院 、 上林記念病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

作業療法学科 〒451-0051 名古屋市西区則武新町3-8-26
TEL 052-562-0011
jimu@iimt-ot.com

所在地 アクセス 地図・路線案内
作業療法学科 : 愛知県名古屋市西区則武新町3-8-26 JR「名古屋」駅から徒歩 10分
地下鉄「亀島」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

国際医学技術専門学校(専修学校/愛知)