• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際こども・福祉カレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • こども未来教育学科

新潟県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/新潟

コクサイコドモ・フクシカレッジ

こども未来教育学科

募集人数:
40人

「保育園」「幼稚園」「小学校」「保健室」の先生に!4大卒のスーパーティーチャーを目指す☆

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 児童文学

    日本や外国の児童文学を研究し、創作する

    童話や昔話など、児童を対象にした文学と、児童文学の読み手である児童の心理や言葉の発達などについて研究する。児童文学を創作することもある。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    公立、私立の小学校で先生をする。学習指導要領に沿って授業計画を立て、生活と教科の指導を行う。音楽、図画、家庭科、体育などの専任教諭をおいている学校もあるが、原則として全教科を教える。授業以外にも授業の下調べや教材づくり、テストと採点、生活指導などやることは多い。

  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 学校職員

    大学・短大、専門学校をはじめ、各種スクールなどで事務や経理などの実務から、学校経営・運営などを行う。

    学校もひとつの法人。どれだけの生徒を集め、いかに運営していくかは重要なポイント。生徒募集のための広報や入学、履修、就職などの各種手続き業務、教員との連絡、経理、大学で働く人の人事・労務管理など、さまざまな仕事がある。学生数が減少している現在は特に、いかに無駄のない運営をするか、学校の特色を効果的に打ち出すかなど、学校職員が重要な役割を担うようになっている。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 111万円  (入学金、大学併修費用を含む/教材費等別途あり)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

幼児の学びと小学校教育との連携、発達支援のための総合力を養成!
幼児期から児童期への子どもの育ちを重要視し、「こどもと音楽表現」「こどもと造形表現」「こどもと体育」など豊富な実践的科目を通じて学びます。また障害児保育や発達支援のニーズに対応するため、看護や養護に関する科目を豊富に開設。療育的活動や看護的活動を含めたケアの精神と技術を学びます。
子どもたちの未来を大きく育てる「まごころ」あるプロフェッショナルを目指す!
子どもの頃の体験や感じたことは、その人の将来に大きく影響します。大切な時期の子どもたちと関わるプロを目指すには、社会性や人間的な魅力を高めることも重要!WM〈ワム〉では毎日の学習やたくさんのイベントを通じて、思いやりや人と関わる大切さなどを学び、子どもたちに憧れられる先生を目指します。

カリキュラム

保育現場経験者から学ぶ!仕事で役立つ実技・実践型の授業が充実
手遊びや創作遊び、手づくりおもちゃ、ピアノ伴奏、絵本の読み聞かせなど、現場で役立つさまざまな保育技術を学ぶ授業が充実!実際に保育園や幼稚園等で働いていた先生から直接学べるので、具体的な知識・技術が身につきます。また大学科目については大学教授等の講義を受けられ、大学・短大と同様の専門知識を学べます。

実習

協力施設多数!資格取得基準以上の豊富な実習で実力アップ!
在学中に幼稚園・保育園・小学校・障害児施設・児童養護施設等での実習を実施!資格取得基準以上の実習日数で、実際の現場で多くの経験を積んでいます。実習施設は幼稚園140ヶ所、保育園453ヶ所等多数!また実習前の準備や実習中の巡回指導、実習後の事例研究会など、現場経験のある講師がきめ細かくサポートします。

卒業後

卒業生5,300名以上!多くの卒業生が現場で活躍!
これまでに送り出してきた卒業生は5,300名以上!新潟県内を中心に保育士1,574名、幼稚園教諭1,344名を輩出(1994年~2016年3月卒業生累計)し、多くの卒業生が現場で活躍しています(2016年3月卒業生就職実績・100%・233名)。学んだことを活かして就職する“専門職就職率”が高いのがWM<ワム>の一番の特徴です。

資格

4つの重要資格を取得!4年制大学卒業の学位も取得できる☆
保育士・幼稚園教諭一種免許状・小学校教諭一種免許状・養護教諭一種免許状を卒業時に取得!(資格試験不要 姫路大学教育学部こども未来学科通信教育課程教育連携の併修修了により取得)。WM卒業と同時に姫路大学卒業となり「学士」の学位が授与されます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 小学校教諭免許状<国> (一種) 、
  • 養護教諭免許状<国> (一種) 、
  • 幼稚園教諭免許状<国> (一種) 、
  • 保育士<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格

※上記資格は姫路大学教育学部こども未来学科通信教育課程教育連携の併修修了により取得できます

目標とする資格

    • 児童指導員任用資格

    Word、Excel(R)検定
    社会常識マナー検定

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職決定者数233名。 )

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通7-935 NSG-スクエア7F
Tel:0120-250-912 (入学相談室直通フリーコール)
E-mail:wm@nsg.gr.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区古町通7-935 NSG-スクエア7F JR「新潟」駅万代口バスターミナルからバスに乗車5分 バス停「古町」より徒歩2分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

国際こども・福祉カレッジ(専修学校/新潟)