• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際航空専門学校
  • 学校の特長

埼玉県認可/専修学校/国土交通大臣指定航空従事者養成施設/埼玉

コクサイコウクウセンモンガッコウ

歴史や伝統がある

開校56周年、航空業界での活躍を目指し航空発祥の地でおくるキャンパスライフ

日本初の飛行パイロット・徳川好敏中将を初代名誉校長に、国際航空専門学校の前身、国際航空学校が開校したのは1961年(昭和36年)。日本の航空の歴史とともに、創立以来55年航空業界へ優れた人材を輩出し続け、航空業界からの信頼と実績を築いてきました。今後も航空界を支える人材を育成するため、新しい機材の導入、少人数での徹底した実習体制など、ハード・ソフト両面から学びの環境を整え、充実したキャンパスライフを提供していきます。また、キャンパスのある所沢は、日本で初めて飛行場が建設された場所。この飛行場は現在、航空記念公園として整備され、航空発祥記念館とともに、市民の憩いの場となっています。学校の特長1

先生・教授・講師が魅力的

国土交通大臣指定航空従事者養成施設だから、在学中に国家資格が取得できる!

「航空従事者養成施設」として40年以上の実績があり、二等航空整備士(飛行機)〈国〉、二等航空整備士(ヘリコプター)〈国〉、二等航空運航整備士(飛行機)〈国〉の「航空従事者養成施設」に、国土交通大臣より指定を受けています。これにより、学科試験と学内の技能審査に合格することで実地試験免除となり、在学中に航空整備士の国家資格が取得可能です。また航空整備科、エアロサポート科が文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定。カリキュラムの編成から実習の実施までを企業などと連携して取り組んでいます。最新実務の「知識」「技術」「技能」を実践的な方法で学ぶことができます。学校の特長2

就職に強い

航空業界就職率98.6%!内定が出るまで個別就職指導でしっかりサポート

卒業生は、航空機整備会社、エアライン、航空機使用事業、警察等官公庁の航空隊、新聞社・大手企業の航空部、航空宇宙関連メーカー、グランドハンドリング(航空機地上支援業務)会社など、航空業界で多数活躍しています。就職指導として、就職ガイダンス、校内企業説明会、筆記試験対策、模擬面接など、実践的な指導を展開。内定が出るまで親身に指導し、毎年高い航空業界就職率を維持しています(航空業界就職率98.6% 2016年3月卒 就職者数143名)。専任教官は航空業界での確かなキャリアを持つベテランばかり。就職指導以外の時間にも、業務での体験談や失敗談、就職に役立つ情報を聞くことができます。学校の特長3
国際航空専門学校(専修学校/埼玉)