• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際情報ビジネス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報処理学科

栃木県認可/専修学校/栃木

コクサイジョウホウビジネスセンモンガッコウ

情報処理学科

募集人数:
40人

セキュリティやネットワーク、サーバ構築、ソフトウェア制作など、ITのスペシャリストを目指せる

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • OAオペレーター

    ワープロ文書などのビジネス書類作成のプロ

    ワープロを駆使して文書を入力、編集、校正し、書類を作成したり、オフィス事務関連をより効率的に作成するのがOAオペレーターの仕事。オペレーターにはより早く、より正確に文書を作成する技術力が必要とされる。また、それ以上に図表も描き、美しくレイアウトした文書作成技能が要求される。

  • ゲームプログラマー

    プログラム言語でゲームの世界をカタチにする

    ゲームをつくるための素材をすべてコンピュータを使って仕上げる。ストーリーが面白くてもプログラミングできなければ形にはできない。ゲームをつくりこむ職人的なスペシャリストとしての技術が必要。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアナリスト

    効率アップのためのシステムを企画

    事務処理のスピードアップや、無駄のない生産体制を作るため、コンピュータによる情報活用が進んでいる。そうしたコンピュータシステムの導入や改善のため、現場を調査し、問題点を見つけ、どんなシステムを作ればいいか決めるのがシステムアナリストだ。この計画をもとに中・長期の情報戦略を立て、期待される効果も算出する。

  • セールスエンジニア

    コンピュータの知識豊富な販売員

    中・大型コンピュータ、OA機器販売をする仕事。単に販売するだけではなく、最新システム情報の提供や、経営面でのコンサルティングも担うので、システムの専門知識や、コンピュータ操作力、技術力なども求められる。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • セキュリティ技術者

    不法なアクセスや破壊行為から情報を守る

    企業などのネットワークを管理する部門や、専門のセキュリティ会社のスペシャリストとして顧客名簿や機密資料など企業の大切な情報を守る。外部から違法アクセスされるようなセキュリティの欠陥を作らないよう、ネットワークを管理・監視する。

初年度納入金:2017年度納入金 82万円 
年限:2年制(3年制、4年制もあります)

学科の特長

学ぶ内容

自分の目指すレベルに合わせてコース選択が可能
情報処理学科は、コースにより2年制・3年制・4年制を選択できます。業界や企業のニーズに合わせてベンダー系資格の取得を目指し、基礎から応用まで幅広い知識や技術を身につけていきます。アルティメットコース(4年制)の希望者には大学(通信教育課程)との併修を用意しており、高度専門士の取得も可能です。

カリキュラム

情報処理に必要な基本的な資格取得を目指しながら、即戦力となる知識や技術も習得
【システム開発コース(2年制)】「パソコンが好き」が国家試験合格への原動力!
【ネットワーク・セキュリティコース(2年制)】情報通信産業で力を発揮できるエンジニアになろう
【システム運用コース(2年制)】クラウド社会にも対応できる運用エンジニアを目指します
基本的な知識や技術のほかに、より高度な専門的スキルを磨き、資格取得も目指す
【アドバンストコース(3年制)】情報処理で主流のコンピュータ言語をマスターします
【アルティメット(高度専門士)コース(4年制)】新しい情報システムを創る技術者になろう

先生

初心者でも安心!情報処理のスペシャリストを育成
「情報処理学科に入学したばかりの学生は、情報処理の国家試験の勉強をしたことがない初心者ばかり。そこからスタートしても、基本情報技術者、応用情報技術者はもちろん、スペシャリスト系の資格取得まで目指せます。一緒に頑張りましょう!」(情報処理学科 秋山祐之先生)

卒業後

入学から卒業まで、年間を通して就職活動を強力にバックアップ
TBC学院卒業生2万人以上のネットワークと、ベテラン専任教師による徹底した個別サポートで、学生の就職活動を支援しています。企業の人事担当者やOB・OGから最新情報を常に入手し、企業に必要とされる人材を把握して、知識や技術、資格取得を目指します。卒業後もキャリアサポートセンターで支援を続けます。

制度

学費分納システムW(ダブル)を採用。自力進学を全力でサポート
TBC学院宇都宮本校の「学費分納システム」と、日本学生支援機構奨学金を活用して、入学金の10万円を準備できれば、在学中の学費はすべて奨学金で支払えます。(※卒業して半年後から返済が始まり、返済期間は最高16年となります)また、特別奨学生試験による最高30万円の給付など、学費サポートが充実しています。

募集コース・専攻一覧

  • システム開発コース(2年制)

  • システム運用コース(2年制)

  • ネットワークセキュリティコース(2年制)

  • アドバンストコース(3年制)

  • アルティメットコース(高度専門士)(4年制)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • インターネット検定「.com Master」 (ADVANCE) 、
    • ネットワークスペシャリスト試験<国> 、
    • Linux技術者認定試験【LPIC】

    情報セキュリティスペシャリスト
    Oracle認定JavaSE7/8

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)アンビシャス 、 (株)日本プレースメントセンター 、 ナビオコンピュータ(株) 、 (株)アライブシステム 、 横須賀ソフトウェア(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り1-2-5
TEL:028-622-8110

所在地 アクセス 地図・路線案内
栃木県宇都宮市大通り1-2-5 JR「宇都宮」駅から西口 市内循環バス「きぶな」 5分 国際情報ビジネス専門学校前下車 徒歩 0分(バス停目の前)
JR「宇都宮」駅から徒歩 8分
東武宇都宮線「東武宇都宮」駅から徒歩 12分

地図

 

路線案内


国際情報ビジネス専門学校(専修学校/栃木)