• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌YMCA英語・コミュニケーション専門学校

北海道認可/専修学校/北海道

札幌YMCA英語・コミュニケーション専門学校

サッポロワイエムシーエーエイゴ・コミュニケーションセンモンガッコウ

北海道唯一の英語専門学校。話す・使う・実践するカリキュラムで英語を習得

目標はTOEIC(R)テスト800点以上!授業の6割以上を英語系科目にあて、読む・聞く・話す力を徹底的に指導。また、ネイティブスピーカーによる実践的な授業で、ビジネスシーンに対応した国際人を養成します。

札幌YMCA英語・コミュニケーション専門学校の特長

学校の特長1

英語を「コミュニケーションの道具」から「ビジネススキル」へ進化させる

本校は北海道で唯一、英語を専攻とするコースを設置している専修学校です。英語を主とした2年間の学びを通して、英語力を生かせる企業への就職や大学編入、留学といった一人ひとりの夢を実現できるようサポートしていきます。卒業時までに、【 話す 】会議や接客などフォーマルな場で適切な口頭表現ができる 【 聞く 】ネイティブスピーカーが話す電話の大意を理解できる 【 読む 】ビジネス文書において専門外の分野の内容も理解することができる 【 書く 】文法・構文・語彙の正確さを保ったビジネス文書を作成できる、といったビジネスレベルの実用英語を身につけられるよう、到達目標を細かく設定し、きめ細かな指導を実施します。

学校の特長2

TOEIC(R)テスト未経験から800点オーバーをサポートする、万全のカリキュラム

本校に在籍しているのは、入学時から英語が得意だった学生ばかりではありません。中には、TOEIC(R)テスト100点台からスタートする人も。そんな中、試験を熟知して作られたカリキュラムにより、2014年度の最高得点は910点に!これは、ネイティブスピーカーによる実践授業と、985点のスコアを保有する担当教員による熱心な指導によるものです。また、コミュニケーション学科では「海外研修」を選択科目として設定。これまで身につけてきた英語力を実践し、磨きをかけるのはもちろん、現地の人々との交流から学びへの意欲を高められる貴重な機会となっています。

学校の特長3

それぞれが到達目標を設け、生徒一人ひとりのレベルに応じた少人数授業を実施

英語力を着実に伸ばしビジネスレベルへ引き上げるために、【 STEP1 】英語で話す・聞く・読む・書くための基礎を構築 【 STEP2 】正確な文法を定着させ、語彙を増やす 【 STEP3 】実際に英語を使う場面を想定した英語運用能力の習得、という3段階の到達目標を用意。入学時をはじめ、定期的に行われるテストでクラス分けを行うことで、きめ細かな指導を実現。学生が分からないまま授業を終えないよう、しっかりフォローしていきます。また、常に学生を見守れるようクラス担任制も採用。履修科目の選択、進路相談、出欠管理、モチベーションの維持といった、学生生活のあらゆる場面で一人ひとりの成長を応援していきます。

学校の特長1

英語を「コミュニケーションの道具」から「ビジネススキル」へ進化させる

本校は北海道で唯一、英語を専攻とするコースを設置している専修学校です。英語を主とした2年間の学びを通して、英語力を生かせる企業への就職や大学編入、留学といった一人ひとりの夢を実現できるようサポートしていきます。卒業時までに、【 話す 】会議や接客などフォーマルな場で適切な口頭表現ができる 【 聞く 】ネイティブスピーカーが話す電話の大意を理解できる 【 読む 】ビジネス文書において専門外の分野の内容も理解することができる 【 書く 】文法・構文・語彙の正確さを保ったビジネス文書を作成できる、といったビジネスレベルの実用英語を身につけられるよう、到達目標を細かく設定し、きめ細かな指導を実施します。

学校の特長2

TOEIC(R)テスト未経験から800点オーバーをサポートする、万全のカリキュラム

本校に在籍しているのは、入学時から英語が得意だった学生ばかりではありません。中には、TOEIC(R)テスト100点台からスタートする人も。そんな中、試験を熟知して作られたカリキュラムにより、2014年度の最高得点は910点に!これは、ネイティブスピーカーによる実践授業と、985点のスコアを保有する担当教員による熱心な指導によるものです。また、コミュニケーション学科では「海外研修」を選択科目として設定。これまで身につけてきた英語力を実践し、磨きをかけるのはもちろん、現地の人々との交流から学びへの意欲を高められる貴重な機会となっています。

学校の特長3

それぞれが到達目標を設け、生徒一人ひとりのレベルに応じた少人数授業を実施

英語力を着実に伸ばしビジネスレベルへ引き上げるために、【 STEP1 】英語で話す・聞く・読む・書くための基礎を構築 【 STEP2 】正確な文法を定着させ、語彙を増やす 【 STEP3 】実際に英語を使う場面を想定した英語運用能力の習得、という3段階の到達目標を用意。入学時をはじめ、定期的に行われるテストでクラス分けを行うことで、きめ細かな指導を実現。学生が分からないまま授業を終えないよう、しっかりフォローしていきます。また、常に学生を見守れるようクラス担任制も採用。履修科目の選択、進路相談、出欠管理、モチベーションの維持といった、学生生活のあらゆる場面で一人ひとりの成長を応援していきます。

学校の特長1

英語を「コミュニケーションの道具」から「ビジネススキル」へ進化させる

本校は北海道で唯一、英語を専攻とするコースを設置している専修学校です。英語を主とした2年間の学びを通して、英語力を生かせる企業への就職や大学編入、留学といった一人ひとりの夢を実現できるようサポートしていきます。卒業時までに、【 話す 】会議や接客などフォーマルな場で適切な口頭表現ができる 【 聞く 】ネイティブスピーカーが話す電話の大意を理解できる 【 読む 】ビジネス文書において専門外の分野の内容も理解することができる 【 書く 】文法・構文・語彙の正確さを保ったビジネス文書を作成できる、といったビジネスレベルの実用英語を身につけられるよう、到達目標を細かく設定し、きめ細かな指導を実施します。

学校の特長2

TOEIC(R)テスト未経験から800点オーバーをサポートする、万全のカリキュラム

本校に在籍しているのは、入学時から英語が得意だった学生ばかりではありません。中には、TOEIC(R)テスト100点台からスタートする人も。そんな中、試験を熟知して作られたカリキュラムにより、2014年度の最高得点は910点に!これは、ネイティブスピーカーによる実践授業と、985点のスコアを保有する担当教員による熱心な指導によるものです。また、コミュニケーション学科では「海外研修」を選択科目として設定。これまで身につけてきた英語力を実践し、磨きをかけるのはもちろん、現地の人々との交流から学びへの意欲を高められる貴重な機会となっています。

学校の特長3

それぞれが到達目標を設け、生徒一人ひとりのレベルに応じた少人数授業を実施

英語力を着実に伸ばしビジネスレベルへ引き上げるために、【 STEP1 】英語で話す・聞く・読む・書くための基礎を構築 【 STEP2 】正確な文法を定着させ、語彙を増やす 【 STEP3 】実際に英語を使う場面を想定した英語運用能力の習得、という3段階の到達目標を用意。入学時をはじめ、定期的に行われるテストでクラス分けを行うことで、きめ細かな指導を実現。学生が分からないまま授業を終えないよう、しっかりフォローしていきます。また、常に学生を見守れるようクラス担任制も採用。履修科目の選択、進路相談、出欠管理、モチベーションの維持といった、学生生活のあらゆる場面で一人ひとりの成長を応援していきます。

札幌YMCA英語・コミュニケーション専門学校からのメッセージ

夏休みオープンキャンパス2016開催!!

8月4日(木)、5(金)、6日(土)は、英語を色々体験できる
プログラムが行われます!一緒に英語のシャワーを浴びましょう!
みなさんのご参加お待ちしております!

オープンキャンパスの詳細やお申し込みはこちらまで
http://www.hokkaido-ymca.com/opencampus-english/

(7/23更新)

札幌YMCA英語・コミュニケーション専門学校の学部・学科・コース

英語コミュニケーションコース (募集人数:40人)

カナダスタディーコース (募集人数:20人)

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】 90万円
(テキスト代・検定受験費用・海外研修費用は別途)

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学相談室

(担当・三並)

〒064-0811 北海道札幌市中央区南11条西11丁目
TEL:011-561-5342

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市中央区南11条西11丁目 「札幌」駅からじょうてつバス 南11西11下車(徒歩2分) 計15分
「西11丁目」駅からじょうてつバス 南11西11下車(徒歩2分) 計6分

地図

 

路線案内

札幌YMCA英語・コミュニケーション専門学校(専修学校/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ