• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌情報未来専門学校

北海道認可/専修学校/北海道

サッポロジョウホウミライセンモンガッコウ

開校47年の実績。実践的なカリキュラムで社会に貢献できるITエンジニアを目指す。

2017年、開校47年を迎え、より一層社会を担う情報処理技術者を養成していきます。システムエンジニア・プログラマなど開発分野を中心に、基礎から最新技術までを学び、応用範囲の広いITエンジニアを目指します。

札幌情報未来専門学校の特長

学校の特長1

実習中心の授業で実践力を身につける!多様な職種に対応できるカリキュラム

ITの仕事といっても様々な職種があり、目指す職業は皆違ってきます。札幌情報未来専門学校は学生の興味や目指す職業に応じて基礎から応用技術まで一連の工程で指導しています。入学後早い段階から将来の目標を明確にできるように教員と学生との面談を繰り返し行い、目標に向かって一歩一歩技術を身につけていきます。また、全科目の8割を実習とし、「技術力」を意識した実践教育を展開しています。情報の基礎をしっかりと学び、目標とするITエンジニアになるために多様な技術を身につけます。また、社会ニーズに対応できるITエンジニアに近づくために必要なコミュニケーション能力も磨いていきます。

学校の特長2

少人数制だから学年や性別を問わずみんな仲良し。教員と学生との距離が近いのも特長

本校は、3年制課程の学科が1つ、2年制課程の学科が1つの2学科で構成され、定員は2学科合わせて50名です。学生の性格・学習状況・生活状況を把握し、弱点教科の克服や得意教科を更に向上させ実力を伸ばしていきます。教職員全員が学生一人ひとりの表情を見ながら、入学から卒業・就職まで導けるよう個性を活かした指導を行っています。学生と教員との信頼関係を構築し、目標達成に向け、学生の目線で指導していく学校です。また、学年・年齢・性別問わず、校内全員でイベントや学内行事を企画します。アットホームな環境こそが本校の学びやすさの特長です。

学校の特長3

授業料免除が付いた出願制度と学生支援制度で学生の学びをサポートしています

札幌情報未来専門学校には、5種類の出願制度があります。その中には授業料免除などの奨学制度を含んだものもあります。奨学金給付出願制度には、在籍中後期授業料全額免除(第1種)・初年度後期分授業料免除(第2種)、初年度後期授業料半額免除(第3種)の特待生出願や、15万円授業料が免除になる指定校推薦奨学生出願などがあります。また、入学を目指す方の生活面を考え、母子家庭や再進学者などに授業料免除の「学生支援」を行っています。本校は「学びたい」「夢を実現させたい」と思う方に、経済的負担を少しでも軽減し、ITエンジニアとして社会へはばたいて欲しいと考えています。

学校の特長1

実習中心の授業で実践力を身につける!多様な職種に対応できるカリキュラム

ITの仕事といっても様々な職種があり、目指す職業は皆違ってきます。札幌情報未来専門学校は学生の興味や目指す職業に応じて基礎から応用技術まで一連の工程で指導しています。入学後早い段階から将来の目標を明確にできるように教員と学生との面談を繰り返し行い、目標に向かって一歩一歩技術を身につけていきます。また、全科目の8割を実習とし、「技術力」を意識した実践教育を展開しています。情報の基礎をしっかりと学び、目標とするITエンジニアになるために多様な技術を身につけます。また、社会ニーズに対応できるITエンジニアに近づくために必要なコミュニケーション能力も磨いていきます。

学校の特長2

少人数制だから学年や性別を問わずみんな仲良し。教員と学生との距離が近いのも特長

本校は、3年制課程の学科が1つ、2年制課程の学科が1つの2学科で構成され、定員は2学科合わせて50名です。学生の性格・学習状況・生活状況を把握し、弱点教科の克服や得意教科を更に向上させ実力を伸ばしていきます。教職員全員が学生一人ひとりの表情を見ながら、入学から卒業・就職まで導けるよう個性を活かした指導を行っています。学生と教員との信頼関係を構築し、目標達成に向け、学生の目線で指導していく学校です。また、学年・年齢・性別問わず、校内全員でイベントや学内行事を企画します。アットホームな環境こそが本校の学びやすさの特長です。

学校の特長3

授業料免除が付いた出願制度と学生支援制度で学生の学びをサポートしています

札幌情報未来専門学校には、5種類の出願制度があります。その中には授業料免除などの奨学制度を含んだものもあります。奨学金給付出願制度には、在籍中後期授業料全額免除(第1種)・初年度後期分授業料免除(第2種)、初年度後期授業料半額免除(第3種)の特待生出願や、15万円授業料が免除になる指定校推薦奨学生出願などがあります。また、入学を目指す方の生活面を考え、母子家庭や再進学者などに授業料免除の「学生支援」を行っています。本校は「学びたい」「夢を実現させたい」と思う方に、経済的負担を少しでも軽減し、ITエンジニアとして社会へはばたいて欲しいと考えています。

学校の特長1

実習中心の授業で実践力を身につける!多様な職種に対応できるカリキュラム

ITの仕事といっても様々な職種があり、目指す職業は皆違ってきます。札幌情報未来専門学校は学生の興味や目指す職業に応じて基礎から応用技術まで一連の工程で指導しています。入学後早い段階から将来の目標を明確にできるように教員と学生との面談を繰り返し行い、目標に向かって一歩一歩技術を身につけていきます。また、全科目の8割を実習とし、「技術力」を意識した実践教育を展開しています。情報の基礎をしっかりと学び、目標とするITエンジニアになるために多様な技術を身につけます。また、社会ニーズに対応できるITエンジニアに近づくために必要なコミュニケーション能力も磨いていきます。

学校の特長2

少人数制だから学年や性別を問わずみんな仲良し。教員と学生との距離が近いのも特長

本校は、3年制課程の学科が1つ、2年制課程の学科が1つの2学科で構成され、定員は2学科合わせて50名です。学生の性格・学習状況・生活状況を把握し、弱点教科の克服や得意教科を更に向上させ実力を伸ばしていきます。教職員全員が学生一人ひとりの表情を見ながら、入学から卒業・就職まで導けるよう個性を活かした指導を行っています。学生と教員との信頼関係を構築し、目標達成に向け、学生の目線で指導していく学校です。また、学年・年齢・性別問わず、校内全員でイベントや学内行事を企画します。アットホームな環境こそが本校の学びやすさの特長です。

学校の特長3

授業料免除が付いた出願制度と学生支援制度で学生の学びをサポートしています

札幌情報未来専門学校には、5種類の出願制度があります。その中には授業料免除などの奨学制度を含んだものもあります。奨学金給付出願制度には、在籍中後期授業料全額免除(第1種)・初年度後期分授業料免除(第2種)、初年度後期授業料半額免除(第3種)の特待生出願や、15万円授業料が免除になる指定校推薦奨学生出願などがあります。また、入学を目指す方の生活面を考え、母子家庭や再進学者などに授業料免除の「学生支援」を行っています。本校は「学びたい」「夢を実現させたい」と思う方に、経済的負担を少しでも軽減し、ITエンジニアとして社会へはばたいて欲しいと考えています。

札幌情報未来専門学校からのメッセージ

情報未来では、夏休み期間中体験入学を3回開催します!!

コンピュータを使う仕事がしたい!
IT技術者になりたい!
進路選択へ学校比較をしたい!
情報未来の詳しいことが聞きたい

ITの業界やシゴトの紹介から、どのように「学ぶ」のかをみなさんにお伝えします。
また、学ぶための学費・奨学制度もしっかりお伝えします。
【開催日・時間】 7月29日10:45(集合)~15:30
8月2日9:30~14:30   8月11日13:00~15:30

(6/28更新)

札幌情報未来専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金(予定) 【全学科】119万8000円
(教科書・教材費、学生災害傷害保険料として3~4万円別途※2016年度実績)

就職・資格

就職支援

学生の希望を尊重した就職サポート。技術力とコミュニケーション能力の向上で、希望の就職を可能に

本校の卒業生は、即戦力として「活躍できる人材」という評価が確立しており、学生・企業ともに満足度の高い就職を実現。学生に公開する求人票は「正社員」採用の企業だけなので就職内定者全員が正社員で就職しています。学生一人ひとりの希望の分野や職種、企業などを教員がしっかりと把握した上で、豊富な経験や情報に基づいて就職をバックアップ。エンジニアとしての技術力と併せて、就職を意識したカリキュラムを必須として開講。就職活動に必要な試験対策から面接指導、応募書類の書き方まで長期間にわたって、きめ細かく指導します。長所を引き出し、弱点の克服までサポートします。

問い合わせ先・所在地・アクセス

札幌情報未来専門学校

〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西13丁目
TEL:011-231-7085

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市中央区北5条西13丁目 「札幌」駅から中央バス 北5条西13丁目下車 1分
「札幌」駅から徒歩 15分
「桑園」駅から徒歩 7分
「西11丁目」駅から徒歩 13分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内、募集要項。
札幌情報未来専門学校(専修学校/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる