• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌科学技術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小林 俊介さん(バイオテクノロジー学科/バイオ技術者・研究者)

北海道認可/専修学校/北海道

サッポロカガクギジュツセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

バイオ技術者・研究者  として働く  小林 俊介さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 実験したり調べたりするのが好き
インタビュー

検査結果は、正しい治療に欠かせないもの。人命に関わる責任の大きな仕事です

この仕事の魅力・やりがい

弊社の検査一課は、血液部門、生化学部門、緊急部門に分かれていて、僕は血液部門に所属。血球数やヘモグロビン値などを調べる「血液一般」と、止血機能を調べる「血液凝固検査」を担当しています。急患に備え、日曜・祝日に出勤することもあります。患者様の体質によっては、固まりやすい血液もあり、正しい検査結果が出ないこともあります。そういうときは、より慎重に再検査をしなければなりません。なぜなら、僕たちが報告するデータは、医師が正しい治療を行う上で、欠かせないものだからです。人命に関わるので、少しのミスも許されません。プレッシャーも、責任も大きいですが、誰かの役に立っているという意義が感じられる仕事です。

バイオ技術者・研究者として働く小林 俊介さん

血液凝固検査の機械に検体を入れるところです

バイオ技術者・研究者として働く小林 俊介さん
私の学生時代!

血液に含まれている血小板の機能を調べています

私の学生時代!

カギセンは実習が多く、毎日何かしらの実験をやっていました。2年から遺伝子・生化学専攻を選び、おもにDNAを扱うことが多かったですね。このときの経験が役立っています。DNAは非常に小さなものなので、試薬などの量も規模的には1/1000mL(1μL)です。なので、ほんの少し多いだけで、出てくる結果ががらりと変わるほどシビア。それは血液検査も同じです。血液の量、固まり具合、使う試薬の分量、それらの違いで正しい結果が出ないということを、学生時代の実験を通して学んだので、適量をきっちり量る癖がつきました。また、先生からよく言われた「慌てなければちゃんと出来るから」という言葉が染み付いたのか、自然と慌てなくなりましたね。

後輩への応援&アドバイス

これは、血球数などを調べる血液一般の検査機械

後輩への応援&アドバイス

この会社では、カギセン時代からアルバイトをしていました。その当時を含めると、今年で4年目になりますが、今でも、わからないことはあります。そういうときは、先輩方に「教えてください」と聞いています。迷いながら作業を進めたときは、たいてい失敗するので。弊社は、正しい検査結果の報告を徹底しているので、わからなければいくらでも聞いていいと言ってくれます。しかし、そうじゃない会社だったとしても、僕は先輩方に聞くことを選びます。もしも、そこで叱られたとしても、ちゃんとした検査結果が出て、病院に正しい報告が出来て、患者様が助かるなら、それでいいと思っているからです。なので、人に頼ることを覚えるといいですよ。

プロフィール

小林 俊介さん のプロフィール

札幌臨床検査センター株式会社 検査部 検査一課 勤務/バイオテクノロジー学科 遺伝子・生化学専攻/2015年3月卒/人の役に立つ仕事がしたいという思いが強かった小林さん。札幌科学技術専門学校で同社のアルバイトを紹介された事をきっかけに、医療への興味が深まり、真面目な勤務姿勢が評価され、そのまま正社員として採用される。今後の目標は、血糖や血清など、さまざまな検査データを見られるようになること。そのため、関連する資料を読んだり、先輩方から話を聞くなど、自らの成長に向けてまい進している。

この先輩が卒業したのは…

札幌科学技術専門学校 バイオテクノロジー学科

学校イメージ

専攻制で専門性を高める

小林さんが在籍していたバイオテクノロジー学科では、1年次に幅広いバイオ技術分野に対応できる基礎を学び、2年次に「遺伝子・生化学専攻」「食品サイエンス専攻」の2つに分かれ、それぞれの専門性を高める。実習授業が豊富で、基礎化学・微生物・組織培養・生化学・分析化学・遺伝子工学・食品学・食品衛生学・食品加工学のほか、アザミの調査実習、臨海実習などの校外実習も実施。資格取得にも力を入れており、バイオ技術者認定試験(中級)においては、成績優秀者を3年連続で輩出。卒業生は遺伝子関連企業、医薬・理化学・生化学関連企業、食品分析、品質検査関係などの技術者として活躍している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
札幌科学技術専門学校(専修学校/北海道)