• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌工科専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 環境土木工学科

北海道認可/専修学校/国土交通大臣登録・認定 厚生労働大臣指定/北海道

札幌工科専門学校

サッポロコウカセンモンガッコウ

環境土木工学科

募集人数:
25人

短期間で測量士・土木施工管理技士が取得可能!道内唯一の土木系学科で街をつくり、暮らしを支える土木技術者を育成

学べる学問
  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    実験や実習を多用して、材料の物性や構造を知り、人類にとって必要な機能と性質を持った材料・新素材を開発し実用化をめざす学問。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • CADオペレーター

    コンピュータを使って建築用図面や設計図を作成

    CADとはComputer Aided Designの略で、鉛筆の代わりにライトペンやタブレットを用いてコンピュータ画面で設計を行うシステム。CADシステムは、建築会社をはじめ、各種機器メーカー、デザイン関連会社、自動車、航空機、通信などさまざまな業界で導入されている。

  • 測量士

    建築の基本。正確さと速さが要求される

    地図の作成や土木・建設工事をする前に必ず行う測量をする仕事。測量実施計画を立て、実施する。最近では、コンピュータを利用した地図の編集や、人工衛星を使った測量など、ハイテク技術を駆使している。

  • 土木施工管理技士

    工事全体の計画、監督者

    トンネルやダム、橋梁建設工事前などに、土地の土質を調査して、工事に適した土木材料を選定し、地盤の強度を決める。さらに工事全体の計画を立て、監督業務や指導をする仕事。大きなプロジェクトでは、複数の管理技士が分担してあたることもある。

  • 建築施工管理技士

    建築現場のディレクター

    ビルや家など、さまざまな建築工事現場で、建築物の品質、資材や人員の管理、費用の管理、工期の管理、周辺の一般人の保護などすべてを管理し、コントロールする人。一般・特殊建設業の営業所が必ず置く人材の一つ。

  • 環境コンサルタント

    環境保全活動などへの助言・指導を行う

    環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対する助言や指導を行う。また、自治体の環境政策、企業の環境アセスメントなどをどうすすめればいいか考え、企画、調査、事業の管理を行うこともある。

  • ビオトープ管理士

    地域の生態系を守り、復元・創出

    ビオトープとは「地域の野生生物が生息・育成する空間」の意味。ビオトープ事業は、地域の自然生態系を守り、本来その地域にあった多様な自然を復元・創出する事業のこと。この考えに基づき行政、環境コンサルタントや土木、造園会社等で、知識、評価能力、技術を持って活躍する人をビオトープ管理士という。

初年度納入金:2017年度納入金 83万円  (4分割納入可能。他に教科書代等が必要になります)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

土木工学=Civil Engineering = 市民のための工学
スケールのデカい仕事がしたい人!人の役に立ちたい人!計算が得意な人!協力して何かをつくりあげたい人!道路や橋、トンネル、港湾などを設計・施工するための土木技術を基礎から学びます。土木はインフラ整備や災害対策など、人々の豊かで安全な生活を支える役割を持つ、なくてはならない産業です!

実習

総授業時間の半分近くが実習・実験、企業と連携し現場経験者が指導
技術は体験を通してこそ身に付くもの。GPSや3Dスキャナーなど最新の測量技術、土やコンクリートの性質の調査など、豊富な設備を利用して建設業界で求められる知識と技術を習得します。実際の建設現場を経験してきた講師の指導が受けられ、少人数制のため学生一人ひとりが実習機器に触れる機会が多いのも特徴です。

卒業後

「技術職公務員」「民間就職」「大学編入」3つの進路を強力バックアップ
入学時から進路ガイダンスや面談を繰り返し、クラス担任と学校が一丸となって学生の希望を確実にします。専門科目に加え一般教養科目にも力を入れ、卒業生の約4割が技術職公務員として活躍。民間就職では建設会社や設計コンサルタントの仕事に就いているほか、室蘭工業大学への3年次編入学を実現しています。

資格

「測量士」「土木施工管理技士」など、多様な建設系資格にメリット!
国土交通大臣登録校なので、卒業と同時に測量士補、実務経験2年で測量士を国家試験免除で取得できます。(国家試験の合格率は測量士補30%程度、測量士10%程度の難関)また、土地家屋調査士<国>は2次試験免除、土木施工管理技士<国>、建築施工管理技士<国>など、建設業界で重宝される資格取得に有利です。

雰囲気

在校生の7割以上が普通高校出身、初心者も女性も心配なし!
10代~過去にはなんと60代まで、高校卒・大学卒・社会人ほか様々な年齢の学生が在籍。体育大会や学園祭、ボウリング大会などの行事を一緒に楽しみ、学科や年齢、性別に関係なく友だちに。また近年、建設業界では女性を積極的に登用しており、現場環境の整備もすすめられています。

奨学金

独自の学費免除制度を在校生の8割以上が利用!最大60万円免除!
I.全体or数学の平均評定4.0以上
II.建設・造園系資格保持者
III.本校在校生・卒業生の推薦
IV.年収350万円以下の家庭
V.社会人、大学・短大・専門学生・予備校生
◆特別奨学生…定員6名に20~40万円免除 ※高校新卒者のみ
特別奨学生試験(数学I程度)合格者

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 測量士補<国> 、
  • 測量士<国> (要実務2年)

受験資格が得られる資格

  • 土木施工管理技士<国> (1級:要実務5年、2級:要実務2年) 、
  • 建築施工管理技士<国> (1級:要実務5年、2級:要実務2年) 、
  • 造園施工管理技士<国> (1級:要実務5年、2級:要実務2年) 、
  • 管工事施工管理技士<国> (1級:要実務5年、2級:要実務2年) 、
  • 建設機械施工技士<国> (1級:要実務5年、2級:要実務2年) 、
  • 土地家屋調査士<国> (2次試験免除)

コンクリート技士(要実務2年)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数44名 )

主な就職先/内定先

    北海道開発局(国家公務員) 、 北海道職員 、 利尻町役場 、 岩田地崎建設(株) 、 (株)渡辺組 、 (株)和工建設 、 建基コンサルタント(株) 、 (株)北建コンサルタント ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒007-0895 北海道札幌市東区中沼西5条1-8-7
TEL/011-791-5050
E-mail/toiawase5055@sapporo-kouka.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市東区中沼西5条1丁目8-7 地下鉄南北線「北34条」駅から76番中央バス 15分 モエレ団地下車 徒歩 8分
地下鉄東豊線「新道東」駅から76番中央バス 10分 モエレ団地下車 徒歩 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

札幌工科専門学校(専修学校/北海道)