• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 駿台電子情報&ビジネス専門学校
  • 学校の特長

東京都認可/専修学校/東京

スンダイデンシジョウホウアンドビジネスセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

企業で必要なIT技術を習得。AI・IoT・ビッグデータ分析など最先端技術の特別授業も!

駿台電子は、授業の中で企業と提携したカリキュラムやベンダー資格取得のためのサポートを行い、今必要とされている技術の習得をめざしています。最先端の技術を学べるように、企業との提携・協力を積極的に実施。AI、IoT、ロボットプログラミング、クラウドやビッグデータ分析の講座やLPI-Japanアカデミック認定のLinux授業、各種資格試験対策など、ITを用いた教育事業を展開している企業やWebデザイン制作会社と連携して教育を行っています。多くの学生が未経験からのスタートですが、卒業時までに最先端のIT技術を身につけていきます。学校の特長1

資格取得に有利

基本情報技術者試験<国>、オラクルマスター、LPIC、MOS、elpベーシックなど対応

国家資格試験(情報系)については、夏休み・春休みに試験対策講座を開催し、受験を奨励しています。また、SEプログラマ科・コンピュータ高度技術科は1年次修了試験に合格すると、基本情報技術者試験の午前試験が免除されます。スキルに関する認定資格取得についても力を入れていて、マイクロソフト IT Academyプログラム実施校・オラクルアカデミー参加校で、通常カリキュラムに実習の一環として資格取得プログラムも組み込まれており、即戦力として自信を持って就職できるようにサポートしています。これにより、オラクルマスター、LPIC、MOS、elpベーシック、日商簿記検定など多彩な資格取得をめざせます。学校の特長2

就職に強い

日々進化していくIT業界。その先を読みながら、将来に向けたキャリアパスを形成

時代の流れとともに次々と新たな職種が生まれるIT業界。就職活動においてはITの幅広い技術・知識を持つと同時に、業界の“今”と“未来”を見つめ、先を読む感覚が重要です。駿台電子では企業提携・協力による授業を通して新しい技術にも触れていきます。さらに、授業の中で実践的な学習経験を積むので、面接時の自己PRとしても活かせます。また、キャリアセンターによる就職支援が入学直後からスタート。「将来何をしたいか」明確にしたうえで、学生一人ひとりがキャリアパスを立て、情報収集、企業訪問マナーなどを基本から徹底的に指導していきます。学校の特長3
駿台電子情報&ビジネス専門学校(専修学校/東京)