• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校松山ビジネスカレッジ クリエイティブ校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合デザイン学科

愛媛県認可/専修学校/愛媛

センモンガッコウマツヤマビジネスカレッジ クリエイティブコウ

総合デザイン学科

募集人数:
50人

業界の第一線で活躍するプロの講師陣による授業で、デザイン・アート業界で活躍できるクリエイターを育成

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • コピーライター

    消費者や時代をとらえた、商品宣伝などのコピーをつくる

    商品などの広告・宣伝の文案(コピー)やキャッチフレーズを考えて書く仕事。商品の内容やスポンサーの意図を把握したうえで読者や消費者の目を引く、斬新な文章を書くことが要求される。折り込み広告、ポスター、CMなど仕事内容はさまざま。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • カメラマン

    被写体を見る目、構図、センスが重要

    雑誌、単行本、ポスター、その他さまざまな印刷物や展示などのために写真を撮影する仕事。「何をどう撮るか」だけでなく「どう見せるか、伝えるか」といった自分なりの視点が求められる。報道写真、広告写真、営業写真といったジャンルや撮るもの(人物・物・動物・ファッションなど)によって求められる作品も違うので、高度な専門技術が必要。

初年度納入金:2017年度納入金 100万円  (入学金15万円を含む)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

3つの専攻でデザイン・アートの世界を追求
42年の歴史を誇る本学科は「デザイン」「写真・映像」「イラスト・漫画」の3つの専攻それぞれで、業界で通用する確かな技術と知識を養うことができます。色彩や造形といった表現の基礎から、プロになるための自己プロデュース力・企画力まで総合的に学びます。

カリキュラム

自由度の高いカリキュラムで、理想のクリエイター像をめざします
本学科では、選択した専攻以外の授業も履修することができるため、プラスアルファのスキルで活躍の幅を広げることができます。「DTPデザイン」と「写真」を学ぶことで誌面全体の構成をディレクションするなど、さまざまなカリキュラムで業界の多様なニーズに対応できる人材を育成します。

施設・設備

自分の作品を、学内外の多くの人に見てもらえる展示スペースがあります
学習成果の「見える化」の実践の場として、校舎1階に「MBCギャラリー1141」という展示スペースを設けています。在校生や卒業生の作品展を学生主導で企画し、展示方法まで決めます。作品をより多くの人に見てもらうことで刺激を受け、次の作品のアイデアを育む場となっています。

制度

学生一人ひとりの志向を理解し、支援するキャリア教育
1年生の早い段階からキャリア教育を開始。セミナーやワークショップ、インターンシップで現場経験を積みます。さらに、個別相談やカウンセリングによって、学生一人ひとりをきめ細やかに支援し、就職内定へと導きます。アーティストや起業をめざす学生には、第一線で活躍する講師の指導のもとサポートしています。
さまざまな経済支援で、学生の学びを応援
本校専願のAO入試もしくは推薦入試出願者の中から選抜を行い、一部学費(10万円~100万円)を免除する「特待生制度」をはじめ、「家族支援制度(初年度納入金から5万円免除)」「一人暮らし支援制度(月額上限5000円支給)」「通学定期支援制度(月額上限5000円支給)」など、経済面からも学生の学びを支える制度を用意。
幅広く就学の機会を提供するために、学生寮を用意しています
遠方(東予・南予・愛媛県外)からの本校専願の入学者を対象に、学生寮(学生用マンション)を戸数限定で用意しています。寮費は月額1万円(管理費、保険料、水道・光熱費等の諸費用は入寮者負担)とリーズナブル。通学にも便利な環境で、安心して学びに取り組むことができます。

募集コース・専攻一覧

  • デザイン専攻

  • 写真・映像専攻

  • イラスト・漫画専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • Webデザイナー検定

    漫画能力検定試験

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    株式会社フラッグ、株式会社エイトワン 、 株式会社フロンティア 、 イヨテツケーターサービス株式会社(企画職) 、 株式会社一六本舗(デザイン職) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒790-0001 愛媛県松山市一番町1-4-1
TEL 0120-086-406

所在地 アクセス 地図・路線案内
一番町校舎 : 愛媛県松山市一番町1丁目4-1 伊予鉄 バス・市内電車「大街道」駅から徒歩3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

専門学校松山ビジネスカレッジ クリエイティブ校(専修学校/愛媛)