• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 織田栄養専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 栄養士科(2年制課程)

東京都認可/専修学校/東京

オダエイヨウセンモンガッコウ

栄養士科(2年制課程)

募集人数:
120人

授業の5割が実習や実験。卒業後を意識した現場主義で実践的な栄養学を学び、栄養士として幅広く活躍する。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

目指せる仕事
  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

初年度納入金:2018年度納入金 145万円  (学習用品購入費約13万円が別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

授業の約5割が実習や実験。現場主義を重視した実践的な栄養学を学ぶ
栄養士科の授業は専門科目、とくに調理学実習や実験を重視している。幅広い知識を養う基礎教育科目は、内容の濃い効率的な学習を行うことで、全授業時間の15%にまで絞り込んでいる。実習を重視した現場主義のカリキュラムが最大の特長。楽しく、時には厳しい栄養学の授業で基礎から学び、卒業と同時に栄養士免許を取得

授業

学内で150食分以上を作り、集団調理の実務を体験する『給食実務実習』
『給食実務実習』では、年齢や施設などの条件を変えて、いくつものパターンの献立を作成。衛生面に気を配りながら約150食分を調理し、配膳や片づけまで集団調理の一連の実務を体験する。実習後には味や温度・量などに関する意見をサンプリングし、集計・調査結果をもとに、課題を明確にすることで次回へのステップをはかる

卒業後

スポーツやエステ、食品開発など、新しい分野でも活躍する
栄養士は、学校や企業、病院などの集団調理の職場はもちろん、スポーツクラブやエステなど、新分野でのニーズが生まれている。健康への関心が高まる現代、ヘルシーに栄養を摂取する方法など食物が豊富な時代ならではの悩みを解決するのも大きな役割の一つ。食生活の多様化に伴って、栄養士が活躍する舞台も広がっている

資格

知識と技術を裏付ける栄養士免許を取得し、キャリアアップへの道を開く
栄養士科を卒業と同時に栄養士免許を取得することができる。知識と技術を裏付けする資格を取得することで就職活動に有利になるほか、3年間の実務経験を積むと管理栄養士(国)の受験資格も取得できるので、将来のキャリアアップにも有効だ。また卒業生・卒業見込者は国家公務員二種採用の受験資格も取得できる

施設・設備

充実の設備で学習をサポート
給食の提供を実際に行う集団給食実習室をはじめ、栄養指導や栄養管理などの実践的な学習ができるコンピュータ室、豊富な書籍がそろい、授業の準備やレポート作成に活用できる図書室などの設備が充実。理化学実験室やイベントの開催ができるホールなどもあり、学習や学生生活をサポートしている

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国>

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒164-0001 東京都中野区中野5-32-8(入学相談課)
TEL 03-3228-2111(代表)
info@oda.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都中野区中野5-30-4 「中野(東京都)」駅から北口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内


織田栄養専門学校(専修学校/東京)