• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際トータルファッション専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ファッションプロデュース科(2年制)

新潟県認可/専修学校/新潟

コクサイトータルファッションセンモンガッコウ

ファッションプロデュース科(2年制)

募集人数:
20人

洋服のデザイン、スタイリング、販売プロモーションまで身につけ、自分の世界観が表現できるプロデューサーを目指す!

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 店舗開発・店舗プロデューサー

    新規出店のために、土地探しから店舗デザイン、施工に至るまで全てを執り行う

    新しく店や事務所を開く際、条件にかなう土地を探すことを始め、周辺の商業特性を調査したり、資金計算、用地交渉、店舗設計、設備手配、施工を管理するなどして開店までのサポートをする仕事。それぞれの専門家をコーディネートし進めていくケースが多い。

  • テキスタイルデザイナー

    糸、染色、生地など素材づくりをする

    生地の織や、染のパターンをデザインする。言いかえれば、洋服やスカーフからじゅうたん、カーテンなどのインテリアまで用途はさまざまだが、それらに使われる素材をつくる仕事だ。現場は糸の考案、プリント染色デザイン、生地デザインとパートがいくつかに分かれている。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

  • ファッションバイヤー

    流通業界の仕入れのプロ

    デパートや専門店、スーパーマーケットなどで買い付け、仕入れを専門に行う。消費者ニーズを把握し、営業方針や企画に沿って売れる商品を仕入れるのが役目。流行に敏感な感性や売れるものを見極める目、的確な計算能力や交渉力などさまざまな能力が必要とされる。

  • アパレルマーチャンダイザー

    アパレル商品の販売をトータルでコーディネートする

    市場調査をもとにシーズンごとに移り変わるファッションの流行を予測し、どの商品をどれだけ作るか、価格はいくらにするか、どの店舗にどれだけ置くかなどを決めていくアパレル業界の専門職。一つの商品に関して、企画・開発から、販売計画の立案、仕入れ、さらに販売促進活動や広告・宣伝までを一貫して担当するのがこの仕事の特色。ファッションやマーケティング、流通ビジネスに関する専門的な知識はもちろん、情報収集力につながる感性や好奇心、積極性や営業手腕なども求められる。

  • ファッションショープランナー

    ファッションショーの演出方法や構成を決める

    ファッションショーの企画を担当。まず出品予定の衣装や主催者の意向などを参考に、イメージを膨らませ、ショーのコンセプトを決める。それに基づき、会場レイアウト・音響・照明・特殊効果などの演出プランを練り、進行を管理する。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2017年度納入金 109万円  (入学手続時納入金65万5000円 ※他にテキスト・検定・行事費や海外研修費等の諸経費が別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

自分のブランドをプロデュースするために、デザインから企画まで総合的なスキルを修得!
現在のファッション業界でリアルクローズ(既製服)のヒットを生み出すためには、市場ニーズ、トレンドを分析し、売れる商品を発想する企画力が勝負!ブランドを立ち上げ、洋服をデザインし、人気ブランドに育て上げるために必要なことすべてを学び、世界的に活躍できるブランドプロデューサーを目指します!

授業

市場のニーズを分析して「売れるデザイン」を創る能力を養う!
市場ニーズを分析し、売れるデザインを徹底的に追求するスキルを学び、流行の最先端となるリアルクローズ(既製服)をデザインする力を身につけます。「ブランドプロデュース」の授業では、PCを利用したハンガーイラストやロゴ作成を学び、自分だけのオリジナルブランドを創る能力を養います。
メイクテクニックやカメラワークを修得し「スタイリング力」を養う!
ブランドと洋服の魅力を市場にアピールするためには、アイテムや色の組み合わせ・洋服に合わせたメイクテクニック・商品を魅力的に撮影するカメラワーク等を組み合わせて、効果的な広告を行う必要があります。商品やブランドのコンセプトを分かりやすく、正確に表現するためにメイクやカメラワークなどの技術も習得します。

実習

WEBショップの立ち上げを通じて「プロモーション力」を養う!
「WEBデザイン」の授業ではホームページ作成ソフトを用いたWEBショップ開設に必要なスキルを修得し、「グラフィックデザイン」の授業ではイラストレーター(R)やフォトショップ(R)の使い方を学び、自分が手掛けるブランドを盛り上げて、人気ブランドに育て上げるための販売プロモーション能力を養っています。

イベント

年に数回のファッションショーを通じて、オリジナル作品をプロデュースします!
ファッションプロデュース科のファッションショーでは、学生が企画・デザインした作品を、プロのアパレル企業と提携し、生地からオリジナルで作った作品を創り出して発表しています。在学中からプロのブランドプロデューサーと同様のワークフローを行うことで、企画から商品化までの流れを実践的に修得することができます!

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 色彩検定(R) 、
    • 色彩技能パーソナルカラー検定(R) 、
    • ファッションビジネス能力検定 、
    • ファッション販売能力検定 、
    • 販売士 、
    • サービス接遇検定 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 、
    • Word文書処理技能認定試験

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数64名 )

主な就職先/内定先

    (株)オンワード樫山 、 (株)ワールドストアパートナーズ 、 (株)WEGO 、 (株)サマンサタバサジャパンリミテッド 、 (株)JUNグループ 、 (株)マッシュスタイルラボ 、 青山商事(株) 、 (株)クラッシュ&カンパニー 、 スタイリスト村田愛美 、 (株)新潟三越伊勢丹 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通7番町935 NSGスクエア内
TEL: 0120-945-576

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区古町通7番町935 「新潟」駅からバス7・8・9・10番線 古町下車 3分

地図

 

路線案内


国際トータルファッション専門学校(専修学校/新潟)