• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際トータルファッション専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際ファッションビジネス科(2年制)

新潟県認可/専修学校/新潟

コクサイトータルファッションセンモンガッコウ

国際ファッションビジネス科(2年制)

募集人数:
20人

英語でコミュニケーションができる「語学力」と「ファッションビジネススキル」を身につけバイヤー・企画職を目指す!

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 店舗開発・店舗プロデューサー

    新規出店のために、土地探しから店舗デザイン、施工に至るまで全てを執り行う

    新しく店や事務所を開く際、条件にかなう土地を探すことを始め、周辺の商業特性を調査したり、資金計算、用地交渉、店舗設計、設備手配、施工を管理するなどして開店までのサポートをする仕事。それぞれの専門家をコーディネートし進めていくケースが多い。

  • 商品バイヤー

    売れる商品を発掘し販売量を予測。交渉力を発揮し有利に買い付ける

    会社やショップなどで商品の仕入れを専門に担当する人。売れ筋商品を発掘し、販売量を予測し、できるだけ安く仕入れられるよう交渉する。海外の商品を買い付ける場合は、英会話はもちろん貿易に関する専門知識、為替知識も必要になる。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • ファッションプレス

    商品や自社イメージを宣伝する

    商品や企業イメージをPRするアパレルメーカーの宣伝広報担当者。雑誌撮影やテレビ番組への商品の貸し出し、マスコミ取材への対応、広告印刷物の制作などが代表的な仕事だ。商品のPR効果を見極めたり、企画内容や掲載状況をチェックしたりと仕事内容は幅広い。

  • ファッションバイヤー

    流通業界の仕入れのプロ

    デパートや専門店、スーパーマーケットなどで買い付け、仕入れを専門に行う。消費者ニーズを把握し、営業方針や企画に沿って売れる商品を仕入れるのが役目。流行に敏感な感性や売れるものを見極める目、的確な計算能力や交渉力などさまざまな能力が必要とされる。

  • アパレルマーチャンダイザー

    アパレル商品の販売をトータルでコーディネートする

    市場調査をもとにシーズンごとに移り変わるファッションの流行を予測し、どの商品をどれだけ作るか、価格はいくらにするか、どの店舗にどれだけ置くかなどを決めていくアパレル業界の専門職。一つの商品に関して、企画・開発から、販売計画の立案、仕入れ、さらに販売促進活動や広告・宣伝までを一貫して担当するのがこの仕事の特色。ファッションやマーケティング、流通ビジネスに関する専門的な知識はもちろん、情報収集力につながる感性や好奇心、積極性や営業手腕なども求められる。

  • ファッションコーディネーター

    シーズンごとにショップの方針を決定

    アパレルメーカーのショップ担当者、小売店経営者としてシーズンごとの営業戦略を立てる。どんな服をどれだけ仕入れるのか、そのコンセプトは何か、どうやって売るかなどを企画し、担当のバイヤーに仕入れの方針を提案したり、時には自ら買い付ける。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2017年度納入金 109万円  (入学手続時納入金65万5000円 ※他にテキスト・検定・行事費や海外研修費等の諸経費が別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

「語学力」+「ファッションビジネス」をハイレベルにマスターし、グローバル人材として活躍!
ますます進む「グローバル(国際)化」に対応するために、英語でコミュニケーションができる「語学力」と「ファッションビジネスの専門スキル」を身につけて、バイヤー・マーチャンダイザー(企画職)・プレスとして国内の企業はもとより、外資系企業や海外でも活躍できる人材を目指します!

授業

「英語」も「ファッションビジネス」も【少人数クラス制】で基礎から徹底的に身につける!
「英語」の授業では、少人数クラス制によるレベル別レッスンで、ビジネスシーンで求められる会話に必要な英語力を基礎から実践的に身につけます。「マーケティング」や「バイイング」の授業では、将来バイヤーやマーチャンダイザー(企画職)を行うにあたって必要なファッションビジネスの専門知識を学ぶことが可能です!

研修制度

業界との太いパイプで県内外のショップでインターンシップが可能!在学中にプロの現場を経験!
新潟で20年続く本校ならではのファッション業界とのパイプや、オーナーや店長を務める卒業生の協力で、多くのショップやアパレル企業でのインターンシップが可能に。在学中に現場を知ることで職業観を養えるとともに、自分に合った企業・職業選択の見極めにも役立ちます。インターンシップ先に就職する卒業生も多数います。

イベント

1年次のロサンゼルス研修で、海外でのバイイングを体験できます!
毎年1年次は、海外研修でロサンゼルスへ行き、現地のショップでバイイング体験を行っています。一人ひとりが予算内で買い物をし、税関で輸入書類を作成。輸入後は、学校が運営するオリジナルショップで一般のお客様に販売できるシステムを整えています。在学中に海外でのバイイング経験を積めるのは大きな魅力!

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 実用英語技能検定 (英検) 、
    • ファッションビジネス能力検定 、
    • ファッション販売能力検定 、
    • コミュニケーション検定 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 、
    • Word文書処理技能認定試験

    マーケティングビジネス検定

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数64名 )

主な就職先/内定先

    (株)オンワード樫山 、 (株)ワールドストアパートナーズ 、 (株)WEGO 、 (株)サマンサタバサジャパンリミテッド 、 (株)JUNグループ 、 (株)マッシュスタイルラボ 、 青山商事(株) 、 (株)クラッシュ&カンパニー 、 スタイリスト村田愛美 、 (株)新潟三越伊勢丹 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通7番町935 NSGスクエア内
TEL: 0120-945-576

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区古町通7番町935 「新潟」駅からバス7・8・9・10番線 古町下車 3分

地図

 

路線案内


国際トータルファッション専門学校(専修学校/新潟)