• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 新潟医療技術専門学校

新潟県認可/専修学校/新潟

新潟医療技術専門学校

ニイガタイリョウギジュツセンモンガッコウ

2017年4月『看護学科』誕生!医療分野のスペシャリストになろう!

少子高齢化社会の医療が求める多様なニーズに応え、確かな技術力の習得はもとより、患者さんに適切に対応できる「臨床検査技師」「視能訓練士」「救急救命士」「看護師」を養成します。

新潟医療技術専門学校の特長

学校の特長1

国家資格取得者の就職率は高く、多くの学生たちが夢を実現しています

現代医療を支える『臨床検査技師』、眼科検査や訓練を行う『視能訓練士』、命を救う『救急救命士』、これら高度専門職の国家資格を得る本校の学生たちは、就職も安定しています。2016年3月卒業生の就職先別割合は【臨床検査技師科】病院60.7%、検査・健診センター21.4%、個人医院クリニック3.6%、その他(進学含む)14.3%。【視能訓練士科】病院4.5%、大学病院13.6%、眼科医院クリニック81.8%。【救急救命士科】消防機関68.6%、医療・福祉機関20.0%、その他11.4%となります。主な就職先は病院、検査センター、医院や消防署など。安定した職場で今日も本校の卒業生は、人びとの生活に役立つ活躍をしています。

学校の特長2

きめ細かいサポートにより『国家試験合格』を目指します

臨床検査技師、視能訓練士、救急救命士、看護師は国家資格を必要とする職業です。各学科の卒業が認められることでそれぞれの国家試験の受験資格が得られます。3学科の教員は長年の経験から国家試験問題に精通しており、出題傾向を分析しわかりやすく的確に指導することをモットーとしています。生徒の学力・性格を把握した上で各人に適した試験対策を提示し、本人が納得しながら受験勉強に立ち向かうことをサポートします。その上で、多くの模擬試験や実力テストを実施し、理解度が不十分な箇所を解析し、繰り返し講義を行います。

学校の特長3

創立46年の歴史に加え、2017年4月に新キャンパス完成。看護学科が仲間入り

1971年に臨床検査技師科、1977年には全国に先がけて視能訓練士科を開設。救急救命士科は1998年に『東北・北信越では最初の養成校』として開設され、5000名を超える卒業生を輩出し、抜群の就職実績を支えています。また本校の卒業生は職場でも高い評価を得ており、技師長や主任いった病院などでなくてはならない存在の先輩達が多数活躍。多くの職場に先輩がいるので、安心して就職することができます。2017年4月西新潟中央病院敷地内に新キャンパスが完成し、新学科として「看護学科」が誕生。Wi-Fi環境を整備、実習室には最新実習機器を揃え、バリア有居宅演習室など工夫を凝らした設備で様々なシチュエーションで学ぶことができます。

学校の特長1

国家資格取得者の就職率は高く、多くの学生たちが夢を実現しています

現代医療を支える『臨床検査技師』、眼科検査や訓練を行う『視能訓練士』、命を救う『救急救命士』、これら高度専門職の国家資格を得る本校の学生たちは、就職も安定しています。2016年3月卒業生の就職先別割合は【臨床検査技師科】病院60.7%、検査・健診センター21.4%、個人医院クリニック3.6%、その他(進学含む)14.3%。【視能訓練士科】病院4.5%、大学病院13.6%、眼科医院クリニック81.8%。【救急救命士科】消防機関68.6%、医療・福祉機関20.0%、その他11.4%となります。主な就職先は病院、検査センター、医院や消防署など。安定した職場で今日も本校の卒業生は、人びとの生活に役立つ活躍をしています。

学校の特長2

きめ細かいサポートにより『国家試験合格』を目指します

臨床検査技師、視能訓練士、救急救命士、看護師は国家資格を必要とする職業です。各学科の卒業が認められることでそれぞれの国家試験の受験資格が得られます。3学科の教員は長年の経験から国家試験問題に精通しており、出題傾向を分析しわかりやすく的確に指導することをモットーとしています。生徒の学力・性格を把握した上で各人に適した試験対策を提示し、本人が納得しながら受験勉強に立ち向かうことをサポートします。その上で、多くの模擬試験や実力テストを実施し、理解度が不十分な箇所を解析し、繰り返し講義を行います。

学校の特長3

創立46年の歴史に加え、2017年4月に新キャンパス完成。看護学科が仲間入り

1971年に臨床検査技師科、1977年には全国に先がけて視能訓練士科を開設。救急救命士科は1998年に『東北・北信越では最初の養成校』として開設され、5000名を超える卒業生を輩出し、抜群の就職実績を支えています。また本校の卒業生は職場でも高い評価を得ており、技師長や主任いった病院などでなくてはならない存在の先輩達が多数活躍。多くの職場に先輩がいるので、安心して就職することができます。2017年4月西新潟中央病院敷地内に新キャンパスが完成し、新学科として「看護学科」が誕生。Wi-Fi環境を整備、実習室には最新実習機器を揃え、バリア有居宅演習室など工夫を凝らした設備で様々なシチュエーションで学ぶことができます。

学校の特長1

国家資格取得者の就職率は高く、多くの学生たちが夢を実現しています

現代医療を支える『臨床検査技師』、眼科検査や訓練を行う『視能訓練士』、命を救う『救急救命士』、これら高度専門職の国家資格を得る本校の学生たちは、就職も安定しています。2016年3月卒業生の就職先別割合は【臨床検査技師科】病院60.7%、検査・健診センター21.4%、個人医院クリニック3.6%、その他(進学含む)14.3%。【視能訓練士科】病院4.5%、大学病院13.6%、眼科医院クリニック81.8%。【救急救命士科】消防機関68.6%、医療・福祉機関20.0%、その他11.4%となります。主な就職先は病院、検査センター、医院や消防署など。安定した職場で今日も本校の卒業生は、人びとの生活に役立つ活躍をしています。

学校の特長2

きめ細かいサポートにより『国家試験合格』を目指します

臨床検査技師、視能訓練士、救急救命士、看護師は国家資格を必要とする職業です。各学科の卒業が認められることでそれぞれの国家試験の受験資格が得られます。3学科の教員は長年の経験から国家試験問題に精通しており、出題傾向を分析しわかりやすく的確に指導することをモットーとしています。生徒の学力・性格を把握した上で各人に適した試験対策を提示し、本人が納得しながら受験勉強に立ち向かうことをサポートします。その上で、多くの模擬試験や実力テストを実施し、理解度が不十分な箇所を解析し、繰り返し講義を行います。

学校の特長3

創立46年の歴史に加え、2017年4月に新キャンパス完成。看護学科が仲間入り

1971年に臨床検査技師科、1977年には全国に先がけて視能訓練士科を開設。救急救命士科は1998年に『東北・北信越では最初の養成校』として開設され、5000名を超える卒業生を輩出し、抜群の就職実績を支えています。また本校の卒業生は職場でも高い評価を得ており、技師長や主任いった病院などでなくてはならない存在の先輩達が多数活躍。多くの職場に先輩がいるので、安心して就職することができます。2017年4月西新潟中央病院敷地内に新キャンパスが完成し、新学科として「看護学科」が誕生。Wi-Fi環境を整備、実習室には最新実習機器を揃え、バリア有居宅演習室など工夫を凝らした設備で様々なシチュエーションで学ぶことができます。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

臨床検査技師、視能訓練士、救命救急士!2017オープンキャンパス

【イベント概要】 医専の魅力を存分に体感できるオープンキャンパス!!! 好評の実習実演では、 「臨…

続きを見る

新潟医療技術専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金(参考) 130万円~138万円(入学金10万円含む)※別途、教科書代等が必要。*学費返還制度、大学併願制度、卒業生等家族学費減免制度もあります。詳細はお問い合わせください。

問い合わせ先・所在地・アクセス

新潟医療技術専門学校

〒950-2074 新潟県新潟市西区真砂1丁目14番65号
TEL:0120-763678

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟キャンパス : 新潟県新潟市西区上新栄町5-13-3 「寺尾」駅から徒歩 20分
「新潟」駅からバス 寺尾公園前下車   40分
「新潟」駅からバス 新潟科学技術学園前下車   40分

地図

 

路線案内

西新潟中央病院キャンパス(2017年4月開設予定 4月までは新潟キャンパスで受付) : 新潟県新潟市西区真砂1丁目14番1号 「新潟」駅発 有明線バス35分「国立西新潟中央病院前」下車 徒歩2分
「新潟」駅発 西小針線バス32分「小針十字路」下車 徒歩10分
JR越後線「小針」駅から徒歩12分

地図

 

路線案内

新潟医療技術専門学校(専修学校/新潟)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ