• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 新潟医療技術専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 臨床検査技師科

新潟県認可/専修学校/新潟

ニイガタイリョウギジュツセンモンガッコウ

臨床検査技師科

募集人数:
40人

教員との対話を重視した少人数編成の実習によって、正確な技術と医療人としての資質向上を確実なものとします。

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬剤の研究や新薬の開発、効果的な使用法など、医薬品から化学物質まで薬全般について研究する。薬の作り方を学ぶ製薬学、病気予防のノウハウを学ぶ衛生薬学、薬の用い方を学ぶ医療薬学がある。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

目指せる仕事
  • 臨床検査技師

    病気の早期発見に寄与する、医療検査のスペシャリスト

    医師の指示のもと、病院や産科・レディスクリニック、整形外科(MRI)、臨床検査センターなどで、微生物的検査や血液学的検査、病理学的検査、心電図、脳波検査などの生理学的検査などさまざまな検査を行い、診断や治療の基礎となるデータを提供する。検査結果が医師の診断を大きく左右するので、緻密な作業が要求される。

  • 診療情報管理士

    病院の診療情報を管理する

    病院で保存される診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。記録の点検は十分行い、カルテや検査結果に不備がないかも確認する。このノウハウをもとに病院内の医療情報のデータベース化や診療統計を行うなどの役割も期待される。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 135万円  (入学金10万円含む ※その他教材費などがかかります)
年限:3年制

学科の特長

カリキュラム

基礎、専門、実習と体系的に知識・技術を磨くことができます
基礎分野/数学、物理学、生物学、化学、心理学など。専門基礎分野/解剖学(実習)、生理学、臨床検査学基礎実習など。専門分野/臨床医学総論、微生物検査学(実習)、血液検査学(実習)、病理検査学(実習)、生理検査学(実習)、臨地実習、検査データ解析など。総合学習科目(国試対策)

授業

有能な人材を育成するため『徹底したサポート体制』で理解の向上を図ります
授業はクラス単位で受講し、本校の経験豊富な教員と主に新潟大学の非常勤講師の先生方が担当します。学生からの「授業評価アンケート」などを参考にしながら分かりやすい講義を行っています。どうしても理解ができない場合はいつでもどの先生方に対しても質問や相談ができるように「オフィスアワー制」をとっています。

実習

協調性を養い納得のいくまで指導します
実習は少人数のグループで行います。現場を想定したもので、検査技師としては最も重要な技術習得の他にチームワークの大切さも実習を通して学びます。3年生の3ヵ月半の臨地実習では学校で学んだことをベースにして現場での実践的な検査技術を学びます。更に、医療人としての人間性も磨かれます。

学生

新潟出身者は7割、東北・北信越・関東などからも集まっています
2016年に入学した学生に占める新潟県出身者の割合は約7割。県内と県外の割合は年度によって多少変化しますが、男女の比はほぼ1:1です。実習や試験対策など、協力しながら切磋琢磨しています。

卒業生

管理職として全国で活躍をしています
1971年の開設以来、卒業生は3100名を超える人数となり全国各地で活躍。本校の卒業生はどの職場でも高い評価を得ており、職場では技師長や主任等の管理職として、また各県の検査技師会では会長ならびに役員として活躍する先輩が多数います。

編入学

大学編入学カリキュラムで便宜を図っています
日進月歩の医療現場において、臨床検査技師は常に資質の向上が求められている職業です。卒業生の中には群馬大学医学部保健学科や新潟大学医学部保健学科などへ編入学し、更なる勉強を望む者が毎年数名います。このような人たちに対応できるカリキュラム編成で、2013年~2015年度卒業生の大学編入実績は合計10名でした。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 臨床検査技師<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    国立病院機構(新潟病院、さいがた医療センター) 、 県立大船渡病院 、 イムス明理会仙台総合病院 、 秋田県厚生連(秋田厚生医療センター、由利組合総合病院) 、 山形済生病院 、 竹田綜合病院 、 上尾中央医科グループ 、 国立病院機構下志津病院 、 国立病院機構国立国際医療研究センター病院 、 高岡市民病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

就職先別割合:病院60.7%、検査・健診センター21.4%、個人医院クリニック3.6%、その他(進学含)14.3%

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒950-2074 新潟県新潟市西区真砂1丁目14番65号
TEL:0120-763678

所在地 アクセス 地図・路線案内
西新潟中央病院キャンパス(2017年4月開設予定 4月までは新潟キャンパスで受付) : 新潟県新潟市西区真砂1丁目14番1号 「新潟」駅発 有明線バス35分「国立西新潟中央病院前」下車 徒歩2分
「新潟」駅発 西小針線バス32分「小針十字路」下車 徒歩10分
JR越後線「小針」駅から徒歩12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

新潟医療技術専門学校(専修学校/新潟)