• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本こども福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 横山 由貴さん(こども保育学科/保育士)

新潟県認可/専修学校/新潟

ニホンコドモフクシセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

保育士  として働く  横山 由貴さん  にインタビュー!

  • 教育業界
  • 教育系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

この人ならまかせて大丈夫、と思われる保育士になりたいです

この仕事の魅力・やりがい

子どもたちの成長を間近で見られるということが、この仕事の一番の魅力です。生後2か月で入園した赤ちゃんだった園児が、1年後には友達どうしで遊んだりしている…。こんなに大きくなったんだ、と感動しますね。また、初めてハイハイをしたり、初めて歩いたりと、これまでできなかったことができるようになる、その瞬間に立ち会えることもうれしいですね。子どもたちは一人ひとり個性が違うので、それを把握しながら保育するのは大変ですが、みんなの笑顔を見ると疲れはなくなります。さらに、今日一日あったことを報告するとき、保護者の方からも笑顔と感謝をいただけるのも、やりがいのひとつになっています。

保育士として働く横山 由貴さん

私のピアノに合わせて、いつも笑顔で歌ってくれます

保育士として働く横山 由貴さん
今の仕事との出会い・きっかけ

子どもたちが楽しめるように、いつも工夫しています

今の仕事との出会い・きっかけ

保育園児の頃からピアノをはじめて、高校生まで習っていました。その過程で、このピアノを将来なにか仕事に活かしてみたい、と考えるようになっていました。そんな時、中学校の職場体験の実習で、保育園に行ったのです。園児たちとの触れ合い中で、とくに印象的だったのが、ピアノの伴奏に合わせて歌っている姿。とても一生懸命で可愛いかったですね。ここでなら、ピアノの技術も活かせるのではないかと思いました。もともと子どもが好きだったこともあり、友達の妹や弟ともよく遊んでいたし、私自身も妹や弟が欲しいと思っていたほど。子どもに身近に接する仕事である保育士は、私に向いているのではと感じました。

後輩への応援&アドバイス

お部屋の飾りは手作り。これも大切な仕事のひとつ

後輩への応援&アドバイス

日本こども福祉専門学校の特徴は、実践的な授業だということ。習ったことが、実際の職場で役立つことばかりなので、しっかりと勉強することが大切です。私も在学当時のノートや資料などをファイルしていて、今でも参考にしているほどです。また、授業以外でも、先生方はつねに実践的な考えでアドバイスしてくれます。例えば、ある卒業生が、保護者の方々にお渡しする連絡帳の書き方で戸惑ったという話しを聞いた先生が、実際の連絡帳を持ってきて、その書き方を教えてくれたこともありますよ。保育の現場は、大切な命を預かる場所なので失敗は許されませんが、学校は違います。失敗を恐れず、なんでも積極的にチャレンジしてみてください。

プロフィール

横山 由貴さん のプロフィール

社会福祉法人よろこび会 よろこび保育園勤務/こども保育学科/2014年3月卒/もともと子ども好きということから、中学生から保育士を目指し、日本こども福祉専門学校へ。現在よろこび保育園で、0~1歳児を担当。多忙な毎日を過ごしているが、園児同士の愛らしい姿や、年長の園児が下の園児を思いやる姿など、この仕事でなければ味わえない場面に出会えるのが楽しいという。今後はさらに経験を積んで、幅広い年齢の子どもたちの気持ちを察してあげられる保育士を志している。

この先輩が卒業したのは…

日本こども福祉専門学校 こども保育学科

学校イメージ

こどもが好き!が原動力

nifis(ニフィス)は創立34年★卒業生11000人以上の保育の伝統校!新潟潟駅万代口から“徒歩1分の新校舎”で「保育士」「幼稚園教諭」そして今、大注目の「登録販売者」が目指せる専門学校です!nifisのこども保育学科では、どんなこどもにも対応できる「遊びのひきだし」を増やし、こどもたちと『いっぱい一緒に遊べる』 先生を育てています。演習授業の豊富さは県内トップレベル!「あそび」をたくさん学んでこどもたちが憧れる保育士・幼稚園のセンセイになろう☆

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

日本こども福祉専門学校(専修学校/新潟)