• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 新大阪歯科技工士専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松場 めぐみさん(歯科技工科 I部2年制(昼間部)/歯科技工士)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

シンオオサカシカギコウシセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

歯科技工士  として働く  松場 めぐみさん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • ものづくり業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

患者さんの「ありがとう」がやる気のもと!結婚しても子供ができても続けたい仕事です

この仕事の魅力・やりがい

現在、地元の歯科医院に、歯科技工士として勤務しています。私自身は他の業界からの転職組で、技術職は初めてだったのですが、実際に働いてみると、技術職はすごく楽しいんだということがわかりました。院長は未熟な私にいろいろ指導してくださるうえに、新しいことにもどんどんチャレンジさせてくださいます。また、なによりも患者さんからの「ありがとう」がうれしくて、「次も頑張ろう!」というやる気につながります。自分のつくったものが患者さんに喜ばれ、直接お礼を言ってもらえる仕事なんて、そうそうないと思いますよ。毎日がすごく充実していて、転職して本当に良かったと思っています。

歯科技工士として働く松場 めぐみさん

臨床の現場は、成長するにもすごく良い環境です

歯科技工士として働く松場 めぐみさん
私の学生時代!

歯科医院内には、専用の技工室もあります

私の学生時代!

歯科技工士の大半は、卒業後はラボと呼ばれる歯科技工所に就職しますが、私が選んだのは歯科医院の技工室。学生時代お世話になった先生の勧めと、職場を見学した時のインスピレーションで就職を決めたんです。ラボとの一番の違いは、実際に患者さんと接する機会があること。自分のつくったものが、患者さんの口の中でどのようになっているか、また不具合はないかなど、自分の目で確認することができます。想像だけでつくるのではなく、使われている状態を直接見ることができるので、技術や知識の向上に、すごく役立ちますよ。学ぶことがたくさんあり、毎日が勉強ですね。

後輩への応援&アドバイス

院長の指導のもと、日々技術を磨いています

後輩への応援&アドバイス

学生時代に先生から聞いた「自分のつくったものが人の口の中に何十年もある」という言葉が今でも心に残っていて、それを思い出しては、仕事のモチベーションにつなげています。人間にとって食はとても大切なことで、歯の健康が身体の健康を左右することもあります。歯をつくる仕事は責任も重く、大変なこともありますが、それだけにやりがいは大きいですよ。歯科技工士になって5年が経った今も、まだまだ課題もあり、もっと勉強しなければと思うことも多いですが、なにより今は、仕事がすごく楽しく、充実しています。結婚しても、子供ができても、ずっと続けていきたいし、続けることができる仕事だと思っています。

プロフィール

松場 めぐみさん のプロフィール

みはら歯科医院勤務/歯科技工科I部(昼間部)2年制/2012年3月卒/高校を卒業後、一般企業に就職したが、安定して長く続けられる仕事がしたいと思い転職を決意。そのためには手に職をつけ、資格をとるのが一番と考え、歯科技工士の仕事に興味を持つ。新大阪歯科技工士専門学校のオープンキャンパスで、親切な先輩や、和気あいあいとした学校の雰囲気の良さにひかれ入学。国家試験にも現役で合格し、卒業後は地元の歯科医院の技工室で、歯科技工士として活躍している。

この先輩が卒業したのは…

新大阪歯科技工士専門学校 歯科技工科 I部2年制(昼間部)

学校イメージ

人の健康を守る仕事

本校は、他の学科を併設しない歯科技工士の専科校。多くの歯科技工士を養成してきた豊富な実績は、カリキュラムから実際の授業にまでフルに活用されています。学校全体が歯科技工士養成に専念しており、講師陣と学生が一体となって授業に取り組んでいます。授業は講義4割に対して実習時間が6割を占める実学教育。しかも実習は、講師1人に対して学生10数名の少人数制。きめ細かな指導の実践で学生一人ひとりの能力を引き出しています。さらに、就職者数や国家試験合格者数は全国最多を誇り、開校以来40年、5,673名の卒業生を歯科業界に輩出。平成27年度歯科技工士国家試験の合格者数は全国最多の106名でした。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

新大阪歯科技工士専門学校(専修学校/大阪)