• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 新東京歯科技工士学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 畑山 賢伸さん(歯科技工士科I部(昼間部)/歯科技工士)

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

シントウキョウシカギコウシガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

歯科技工士  として働く  畑山 賢伸さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • ものづくり業界
  • 医療・福祉系専門職
  • モノを作るのが好き
インタビュー

世界的な技術を持つクリニックで力を発揮できることに、誇りとやりがいを感じています

この仕事の魅力・やりがい

僕が勤めているのは、銀座にある「マロ・デンタルクリニック セラミクス」。インプラント治療を専門とする当院では、先進技術を取り入れた独自の技術を展開しています。職場の仲間はとても気さくで、笑いが絶えません。会議をおこなうときにはしっかり意見を交わしますし、その上で僕の得意な分野を大事にしてくださいます。「うちの治療法と畑山の総義歯のレベルがあれば、どんな患者さまにも対応できる!」と。そんな信頼関係も、当院の魅力です。治療した患者さまに歯が戻り、食べる喜びを噛み締めて涙する…そんな瞬間はすごく嬉しいものです。自分が学んだ技術が世界的な技術と組み合わさって、患者さまを笑顔にすることができるんです。

歯科技工士として働く畑山 賢伸さん

技術を活かし、さらに磨ける環境がやりがいです!

歯科技工士として働く畑山 賢伸さん
業界ココだけ話!

日本人歯科技工士の技術は高く評価されています

業界ココだけ話!

世界的にも日本の歯科技工士のレベルは高いと言われています。世界的な大会でも日本人が1位や2位になるほど。また、日本で歯科技工士になるためには国家資格が必要ですが、海外では資格を必要としない国が多いんですよ。アメリカではラボに入ってから技工を学ぶので、日本とは全く違います。ですから技術も資格もある日本人はとても優遇されるんです。新東京の同級生がアメリカで働いていますが「絶対にこっちで通用するから畑山も来いよ」と、ありがたいお誘いも受けました。日本人の技術が世界的に評価されているという証ですね。

私の学生時代!

歯科技工士の仕事にはチームワークも大切です

私の学生時代!

新東京在学中に印象的だったのは、臨床で活躍されている方が目の前でデモンストレーションする迫力の授業です。その先生に惚れ込み、今でも技術を習いに行くほどです。また、新東京の仲間とは現在も交流があります。お互いが今どんな勉強をしているのか、どんな生活をしているのかなど…技術だけではなく、家族ぐるみで気兼ねなく語り合える友人を得ることができました。こういった勉強を続けていきながら、「育ててもらった」ことを今度は僕自身が後輩に返していきたい、そういったビジョンを持って日々仕事をしています。

プロフィール

畑山 賢伸さん のプロフィール

マロ・デンタルクリニック セラミクス勤務/歯科技工士科I部/1998年3月卒/畑山さんが勤務する「マロ・デンタルクリニック セラミクス」は、銀座にあるインプラント治療を専門とするクリニック。1995年にポルトガルで設立され、銀座のクリニックは2011年に世界で18番目にオープンした。「全世界に患者さんがいらっしゃる、そんなグローバルな環境で働けることをとても誇りに思っています」。

この先輩が卒業したのは…

新東京歯科技工士学校 歯科技工士科I部(昼間部)

学校イメージ

得意を活かせる3コース

最先端の歯科医療に対応した3コース制。『総合歯科技工コース』では基本技術を徹底的に学び、臨床に対応できる応用力を養います。『スポーツ技工コース』は基本技術に加え、スポーツ医学やスポーツ心理学をベースに、スポーツマウスガードの製作を通じて、スポーツに強い歯科技工士を養成します。『デジタル技工コース』では、最新の設備でCAD/CAMなど徹底して学び、最先端の機器に対応できる歯科技工士を養成します。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

新東京歯科技工士学校(専修学校/東京)