• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸医療福祉専門学校中央校
  • 学校の特長

兵庫県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/兵庫

コウベイリョウフクシセンモンガッコウチュウオウコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

少人数制だから、先生が一人ひとりをしっかり指導。技術力を着実に身につけます。

1クラス30~40名の少人数制だから、一人ひとりにじっくり指導ができ、学生もわからないことがあればすぐに先生に質問できる環境です。介護福祉士科では、実習中、先生が学生に合った指導やアドバイスを行い、知識と技術を身につけられます。鍼灸科では、国家試験の合格に向けて、小テストや対策講義を行い、きめ細やかな対策を行います。放課後には「もっと学びたい!」という学生のために、国家試験対策やスポーツ、美容分野などのゼミを開講。また、学内に併設された附属鍼灸院での実習など、実践的に技術を学ぶ場を多く用意しています。学校の特長1

就職に強い

豊富な実習で実践力を身につけるから、就職率100%を実現!

2016年3月卒業生の就職率は100%(就職者数/介護福祉士科38名、鍼灸科17名)を実現した理由は、たくさんの実習を通して身につけた実践力を評価して頂いたから。介護福祉士科では特別養護老人ホーム、グループホーム、病院、重症心身障害児施設などで実習を行います。鍼灸科では高校の体育会系クラブと連携したテーピング実習や美容の授業を通して、幅広い知識と技術を身につけます。また、先生やスタッフが、学生一人ひとりに合わせた親身な就職サポートを行うことも特徴です。そして、さまざまな医療・福祉の専門職を養成する本校では、業界との強いネットワークを活かした就職サポートも行っています。学校の特長2

資格取得に有利

資格対策に向けて万全のサポート。はり師(国)、きゅう師(国)100%の合格率。

介護福祉士科では、卒業と同時に介護福祉士の国家資格を取得。多彩な実習で、就職先の幅も広がります。鍼灸科では、全員合格をめざして、1年次から国家試験対策を実施。毎回授業で小テストを行い、間違えた部分を復習することで弱点を克服。少人数制ならではのきめ細やかな指導で、一人ひとりの得意・不得意に合わせて、確実な知識と技術の習得をサポートします。また、本番を意識した模擬試験も実施。繰り返し行うことで試験に慣れ、試験の傾向や対策もできるようになります。【2013~2016年度の国家試験合格実績】4年連続はり師(国)・きゅう師(国)100%(2016年度受験者数各17名中17名合格)。学校の特長3
神戸医療福祉専門学校中央校(専修学校/兵庫)