• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸電子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 声優タレント学科

兵庫県認可/専修学校/兵庫

神戸電子専門学校

コウベデンシセンモンガッコウ

声優タレント学科

募集人数:
30人

声(音)による演技力を原点とし、声優やタレントとして幅広く活躍できる表現力を身につける

学べる学問
  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • アナウンサー

    ニュースやスポーツ実況などを、正しい発声法と美しい言葉で伝える

    ニュース原稿を読むことから、番組のナレーターや司会、スポーツなどの実況中継まで仕事の領域は広い。TV・ラジオ局に勤務する局アナと、プロダクションに所属またはフリーのタイプある。

  • レポーター

    現場で自分の見たものをどう伝えるかが勝負

    芸能、スポーツ、ニュースなど、さまざまなジャンルがある。限られた時間の中で、いかにわかりやすく自分の言葉で伝えられるかがポイント。常に取材対象に興味を持ち続けることが大切で、視聴者の共感を得られるような親しみやすさも欠かせない。

  • タレント・モデル

    キャラクターやビジュアルを生かしてテレビや雑誌などで活躍

    自分自身のキャラクターやビジュアルを生かして、TV、ラジオ、雑誌、広告などのメディアや各種イベントなどに登場し、活躍する。モデルは雑誌や広告、ファッションショーなどで、商品である服を着て魅力的に見せたり、制作者の意図に沿ったポーズや表情を演じたりする仕事。スタイルの維持などの努力が欠かせない。タレントは、バラエティーやクイズ番組に出演している司会者、リポーター、コメディアンなど。卓越した話術や個性が欠かせない仕事だ。モデル兼タレントとして活動するケースも多い。

  • 声優

    洋画、アニメなどの声の演技者

    TVやアニメーションキャラクター、洋画の登場人物の声の吹き替えをする。登場人物のしゃべりや動きに合わせて、自然な声の演技をするのは、想像以上に難しく、熟練した技術が必要。活躍の場は広く、CMやドキュメンタリー番組、その他各種TV番組、ラジオのDJなど。

  • パーソナリティ

    番組の色を出していく要となる人

    TVの報道番組をメインで受け持ったり、ラジオ番組の進行を任されたり、その番組の要となる存在。自分の意見を持ち、オリジナリティを出しながら、番組を進行していく。広い視野とともに、問題意識を持ち、また自分の意見を的確に伝えられる才能も必要。

  • 役者・俳優

    人物像を創って他者を演じる

    映画やTVや舞台などで、監督や演出家の求める人物像を自分の中に創りあげて演技する。才能と個性、演技力、集中力などが要求される。入団試験を受けて劇団に入団するか、オーディションを受けて芸能プロダクションに所属する。

  • DJ

    独自の音空間を創り出す

    ラジオなどのディスクジョッキーからクラブやディスコのDJまでさまざま。いろいろなアーティストの作品を使い、選曲やミックス、MCなどのセンスを生かして、独自の音空間を創り出す。音の情報収集力や感性が必須条件。

初年度納入金:2017年度納入金 133万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

芸能・演劇・アートの世界で幅広く活躍できる声優をめざす
声優の活動の場は幅広く、芸能、演劇、アートの世界で、舞台や映画、テレビへと進出し、タレントやDJ、俳優、歌手として活躍している。本学科では、声(音)による演技を通じて、自分自身を表現・演出できる能力とタレント性を兼ね備えた声優を育成する

カリキュラム

表現の基礎から、作品制作まで実践的な授業が多彩なカリキュラム
まず1年次にヴォイストレーニングや演技、ダンスなどを通じ、表現力を学習。発声法から台本の読み方や作り方まで声を使うプロとしての基礎を身につける。2年次からは、作品制作やオーディションなどの実践を通じて、表現者としての幅を広げ、即戦力となる、業界へつながるプロの声優としての技術を修得する

授業

声による演技力を身につけ、声優としての表現力を高める
基礎発声や演技指導、ダンス、ヴォーカルトレーニングなどを通じ、声優にとって基礎となる声による演技力の向上を図り、プロとして活躍できる表現力を身につける。また、自分たちの活動や制作に活かすために、過去の映画・楽曲・アニメ作品について研究する授業も用意している

先生

第一線で活躍する声優が学生たちをバックアップする
『マクロスF』早乙女アルト役の中村悠一氏や『BLEACH』朽木白哉役の置鮎龍太郎氏や『NARUTO』うちはサスケ役の杉山紀彰氏など、業界の第一線で活躍するプロの声優を招いての特別セミナーを実施。声優としての知識だけでなく、プロの声優として活躍するためのノウハウをも身につけられる貴重な時間

実習

他学科とのコラボレーションで現場の仕事の流れを身につける
本校のグラフィックス分野デジタルアニメ学科の学生たちが制作した、オリジナルアニメ作品の声優を担当する機会も設けている。作品は学外コンテストに積極的に出展され高く評価されており、こういった学科を超えたコラボレーションにより、実際の制作現場と同様の仕事の流れを在学中から身につけることができる
演技力や表現力を作品制作、番組制作などの実践を通じて身につける
サウンド分野とチームを組み、番組の構成、台本、演出、出演とすべて学生だけで担当し、完全オリジナル作品を制作。台本の主旨を深く理解し、リスナーを意識しながら、生放送番組を作り上げる。また、本校にある約300名収容可能なホールで、音響・照明・舞台制作に取り組むオリジナルの演劇作品を制作する実習も行う

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

声優プロダクション・養成所など

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒650-0002 神戸市中央区北野町1-1-8
FreeDial 0120-449-467

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市中央区北野町1-1-8 JR線「三ノ宮」駅から徒歩 10分
阪急「神戸三宮(阪急・神戸高速)」駅から徒歩 10分
阪神「神戸三宮(阪神)」駅から徒歩 10分
地下鉄「三宮(神戸市営)」駅から徒歩 10分
JR新幹線・地下鉄「新神戸」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)