• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸電子専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 野上 良之さん(デジタルアニメ学科/アニメーター)

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベデンシセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

アニメーター  として働く  野上 良之さん  にインタビュー!

  • ものづくり業界
  • クリエイティブ職
  • センスを表現するのが好き
インタビュー

「上手くなった」と感じる瞬間、それがどれだけ小さくても、やっぱり嬉しい!

この仕事の魅力・やりがい

現在の仕事はアニメーションの制作工程で、動画検査補佐として動画の作成、チェック、修正を行っています。仕事をする上で心がけているのは“品質を少しでも上げていく努力をすること”。毎日描いていると“上手くなった”と感じる瞬間があります。それがどれだけ小さな事でもすごく嬉しいです。しかし、上司にチェックしていただくと気づかされることが多く、プロとしてはまだまだと感じます。これからも、神戸電子の先生から教えられた「絵を描くことへの心がけ」を胸に、日々努力していきたいと思います。そして、いつか原画マンになりたい。それが今の夢であり、将来の目標です。

アニメーターとして働く野上 良之さん

アニメの世界で仕事がしたい、その夢を叶えました

アニメーターとして働く野上 良之さん
私の学生時代!

自分が感じたものを伝えたい、それが仕事になりました

私の学生時代!

社会人として働いていたのですが、アニメの世界で仕事がしたいと思い、神戸電子へ入学。学校ではアニメーションだけでなく、映像全般の構成についても学ぶことができました。1年生の後半、クラスでアニメ作品制作をすることがあり、その監督を務めさせていただいた経験が、自分自身のターニングポイントになったように思います。リーダーをする機会は多くなかったので、いろいろな障害を乗り越えてチームを前進させるために決断力が身につきました。またアニメーターの就職試験については、担当の先生に提出物や面接を的確に指導していただいたお陰で、本番ではスムーズに対応でき感謝しています。

後輩への応援&アドバイス

この会社には、神戸電子を卒業した仲間たちがいます

後輩への応援&アドバイス

子どもの頃から映像が好きでした。アニメや映画を観ていて、自分が感じたことを人に伝えることができたらどんなにいいだろうと思ったことが、この仕事をめざしたきっかけです。社会人を経験してからの入学でしたが、神戸電子で教職員の方々やかけがえのない仲間と出会うことができました。今でも共に学生生活を過ごした仲間のことを考えると頑張ろうと思えます。この業界をめざす皆さん、スタートの合図は鳴っています。思考を止めず、日々を大切に過ごしてください。『継続は力なり』です!

プロフィール

野上 良之さん のプロフィール

株式会社ジェー・シー・スタッフ作画部勤務/デジタルアニメ学科/2010年3月卒/子どもの頃から映像が好きで、自分が感じたものを伝えることができれば、どんなにいいだろうと思っていた。社会人として働くも、アニメの世界で仕事がしたいと思い、神戸電子へ入学。在学中にアニメ作品制作のリーダーを経験。卒業後、「バクマン」「とある科学の超電磁砲S」「リトルバスターズ」などの人気作品を手がける株式会社ジェー・シー・スタッフへ入社。現在は作画部に所属し、アニメーションの制作工程で動画検査補佐として、動画制作・チェック・修正を担当。将来の目標である原画マンをめざして、品質を少しでも上げようと日々努力している。

この先輩が卒業したのは…

神戸電子専門学校 デジタルアニメ学科

学校イメージ

絵コンテからキャラデザ、原画、動画、彩色、撮影・編集まで、アニメ制作にまつわるノウハウを制作演習で基礎から学ぶ。また、模写やデッサンなどを通じて、原画、動画などの技術的な基礎と理論を学習し、パース感覚とデッサン力を身につける。また、次世代アニメーターを目指しデジタルを強化。彩色、編集の様々なグラフィックツールを使いこなし、現場と遜色の無い映像技術を身につけることができる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)