• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 西日本調理製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スイーツ科

岡山県認可/専修学校/岡山

ニシニホンチョウリセイカセンモンガッコウ

スイーツ科

募集人数:
40人 (1年制)

パティシエに必要な知識・技術を1年で学び、プロに!

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 和菓子職人

    見せるための技が求められる和菓子専門の職人

    和菓子を専門につくるお菓子職人。弟子入りからはじめるケースが多いので、一人前になるまで時間と努力が必要。和菓子は、なま物である上、細工が細かいものが多いので、デリケートに扱わなければならない。粉の練り方から、細い箸を使った飾りつけまで、職人の技が光る仕事。

  • パン職人

    おいしくて喜ばれるパンを作るために工夫する毎日

    ベーカリーやホテルなどで、パン作り専門のシェフとして活躍する。一般的にベーカリーの場合は、朝4時に仕込み、夕方6時くらいまで営業するケースが多く、一日の勤務時間は長い。また、お客様に喜んでもらえる、売れるパンをつくるためには、日々、研究を重ね、おいしくて、オリジナリティのあるパンを開発しなければならない。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • ショコラティエ

    チョコレートの加工技術を生かしてお菓子やケーキを作る職人

    主にチョコレートを使ったお菓子やケーキを作る菓子職人。チョコレートを柔らかくしてからきれいな形に固めるといった加工を施して、チョコレートの風味や見た目を生かしたお菓子やケーキを作りだしていく。チョコレートは温度や湿度などの影響を受けやすいデリケートな食べ物なので、高度な専門技術が必要とされるため、ケーキ類全般を扱うパティシエとは別にショコラティエが活躍している洋菓子店、洋菓子メーカーも多い。チョコレート菓子専門のお店もあり、そういったお店の職人もショコラティエと呼ばれる。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

  • パン製菓店員・店長

    おいしいパンやケーキ、和菓子を製造し、販売する仕事

    ベーカリーショップや洋菓子店、和菓子店で働くスタッフや店長。接客や会計を担当するスタッフのほか、店舗内でパンやケーキ、和菓子を作っている場合は、製造を担当するパン職人やパティシエ、和菓子職人などのスタッフもいる。小規模な店舗ではその両方を担当するケースも多い。これらの店は、全国展開しているチェーン店も多いが、地元に愛されている個人経営の店も多く、職人としての腕を磨けば、独立開業することも十分可能な仕事だ。

  • 食品製造

    食品メーカーなどの工場で安全・衛生に配慮しながら食品を加工・製造

    食品メーカーなどの工場で食品の製造や加工を担当する仕事。大量生産する工場では生産ラインが設けられ、食材の洗浄、下処理、加工、調理、包装などの工程ごとに細かく分業されている。機械化が進んでいる工場では機器の操作が中心となることも多いが、食品の種類や工場の規模によっては手作業が大切になることも。そのため、工場で活躍している調理師やパン職人、パティシエなども少なくない。作業の正確さはもちろん、衛生面の配慮も求められる仕事だ。

初年度納入金:2018年度納入金 121万円 
年限:1年制

学科の特長

学ぶ内容

最短でパティシエに。1年で「製菓衛生師」(国)をめざす!
洋菓子を中心に和菓子と製パンを基礎から応用まで学び、1年でウェディングケーキまでつくれる技術を身につけます。また、最短の1年で「製菓衛生師」(国)受験資格が得られます。

カリキュラム

技術とセンスを磨きながら、見た目にも美味しいスイーツやパンをつくる実力を身につける
洋菓子実習は300時間、和菓子実習と製パンは各30時間実施します。アメ細工、シュガークラフト、マジパン細工などの繊細な技術も学ぶので、即戦力としてパティシエ、和菓子職人、ベーカリー職人として活躍できます。

先生

経験豊富なプロから学ぶ
教員はホテルや洋菓子店出身の実力派ぞろい。中には料理長を務めた教員も。その教員が惜しむことなく技術を教授してくれるので、1年という期間を有意義に過ごすことができます。教員によるチョコレート細工やアメ細工デモンストレーションは必見!

学生

「家族や友人の“美味しい”が夢の原動力」(滝下紗加さん・倉敷中央高校出身)
子どもの頃から、お菓子を食べたりつくることが大好きでした。私がつくったお菓子を食べた家族や友人が「美味しい」と笑顔になってくれることが嬉しくて、将来はパティシエになりたいと思いニシチョウへ入学。技術や知識を基礎からしっかり学び、新たな発見に満ちた毎日はとっても新鮮です。

制度

オープンキッチンで実習室開放!自由にスイーツ、パンがつくれる!
自宅でできない練習が自由にできるよう、オープンキッチン(自主練習制度)を設け、教員が指導にあたっています(個別指導あり)。「もっと技を磨きたい」という学生をサポートする設備を整えています。

研修制度

就職後の自分が見える!インターンシップ研修!
意欲の高い学生はインターンシップ研修へ。実践力の向上はもちろん、現場のプロから学ぶことで、技術以外(チームワークなど)も習得できます。その結果、普段の実習でも今しなければならないことが分かるようになります。研修先に就職内定することもあります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 介護食士 (3級)

受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国>

目標とする資格

    • 食品衛生責任者

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒700-0913 岡山市北区大供3-2-18
TEL 086-223-8822
E-mail nishicho@motoyama-e.com

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県岡山市北区大供3-2-18 「岡山」駅から東口を出て徒歩 10分

地図

 

路線案内


西日本調理製菓専門学校(専修学校/岡山)