• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 西日本調理製菓専門学校
  • 学校の特長

岡山県認可/専修学校/岡山

ニシニホンチョウリセイカセンモンガッコウ

インターンシップ・実習が充実

レストラン実習やカフェ経営実習、インターンシップなどで実践力を身につけます

総合調理専攻科の「レストラン実習」は食材の発注から調理、サービスまでオペレーションを通して学びます。調理師とお客様の2方向の視点から、調理時間や完成度、サービスを徹底的にチェックし、改善。お客様に満足いただくことを常に意識して調理・サービスを行うことで現場での実践力を高めます。パティシエ・ブランジェ科とWライセンスコースの「カフェ経営実習」はレシピ作成、調理・製造、販売、接客までを学内カフェで行います。経営のノウハウを学び(パティシエ)、オリジナル料理でリピーターになっていただけるような「売れるメニュー」を考案します(W)。さらに、働く楽しさや厳しさを学び職業意識を養うインターンシップも充実。学校の特長1

教育方針や校風が魅力

面倒見の良さが魅力です!食のプロフェッショナルとしての自立をバックアップします

ニシチョウがめざすのは、創造力豊かな食のプロフェッショナルを育成すること。そのためにさまざまなバックアップ体制を整えています。卒業まで同じ教員・メンバーで学び、学生一人ひとりに対しより細やかな指導を行う少人数制の「基礎ゼミ」。業界経験豊富な教員や仲間と、業界の最新トピックスについて議論を交わすことで、コミュニケーション能力や、自ら考え問題を解決する能力を身につけます。朝食サービス(1食200円)、メール相談や教員とのランチ会などのサポートも充実。さらに、昼休みのネイティブ教員による実践英語レッスン(無料)が好評です。学校の特長2

就職に強い

安心の就職サポートがあります

親身な就職サポートで、毎年高い就職実績を誇るニシチョウ。「キャリアプランニング」「コミュニケーション能力」授業では、企業の採用担当者に「会ってみたい」と思ってもらえるような履歴書の書き方、模擬面接や企業へのアプローチの方法などを教えます。さらに、プロになると海外からのお客様の接客や、サービスの機会もあるでしょう。これに備え、ニシチョウではネイティブ講師による英会話レッスンも実施(無料・希望者)。また、多くの企業がニシチョウの学生のために校内ガイダンスを開催。内定獲得へとつながっています。学校の特長3
西日本調理製菓専門学校(専修学校/岡山)