• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 青山ファッションカレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ファッションクリエーター科

東京都認可/専修学校/東京

アオヤマファッションカレッジ

ファッションクリエーター科

募集人数:
20人

流行の発信地が学びのステージ!ファッションをカタチにする、デザイン・パターン・生産工程などに携わるプロを目指す

学べる学問
  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • パタンナー

    型紙起こしから納品チェックまで

    デザイナーのデザイン画を基に、型紙に起こして立体化し、そのほか生地やボタンのサイズ指定、納品チェックなども行う仕事。専門的な技術、知識が必要な仕事で、人手不足気味。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケースが多く、コンピュータの操作能力も求められるようになってきた。

  • テキスタイルデザイナー

    糸、染色、生地など素材づくりをする

    生地の織や、染のパターンをデザインする。言いかえれば、洋服やスカーフからじゅうたん、カーテンなどのインテリアまで用途はさまざまだが、それらに使われる素材をつくる仕事だ。現場は糸の考案、プリント染色デザイン、生地デザインとパートがいくつかに分かれている。

  • ソーイングスタッフ

    コレクションやサンプルまで縫製のスペシャリスト

    洋服や小物など、布地の縫製を専門に行う。技術力によっては、洋服襟、袖などのパーツ縫いを担当したり、コレクションや展示会へ出品するサンプル縫いを担当するなど、仕事内容をステップアップしていくことができる。縫製技術に加え、細やかさも必要。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

  • ファッションコーディネーター

    シーズンごとにショップの方針を決定

    アパレルメーカーのショップ担当者、小売店経営者としてシーズンごとの営業戦略を立てる。どんな服をどれだけ仕入れるのか、そのコンセプトは何か、どうやって売るかなどを企画し、担当のバイヤーに仕入れの方針を提案したり、時には自ら買い付ける。

  • ファッションアドバイザー

    服選びなどのアドバイスを行う

    専門店やデパートにおいてその人に合う洋服選びや小物などとのコーディネイトの仕方をアドバイスするのが仕事。担当している商品に対する知識はもちろん流行にも敏感であることが求められる。人当たりのよさも大切な資質。

  • ファッション店員・店長

    洋服店を訪れるお客さまにセンスを生かして最適なファッションや商品を提案

    アパレルメーカー直営店やセレクトショップなどの洋服店で、店舗を訪れたお客さまに洋服を販売する仕事。店員は、商品のディスプレイや管理、接客、会計などを担当する。お客さまの好みやスタイルに応じて、似合う洋服を提案するのも大切な役割。そのため、店舗で扱う商品はもちろん、ファッションの流行や色・素材に関する専門的な知識が求められる。店長は、スタッフの採用や接客の指導、仕入れや売り上げの管理、販売促進のための企画などを担う。店員からステップアップするのが一般的だ。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2017年度納入金 95万円  (入学金15万円、授業料60万円、施設維持費20万円 ※その他、学生諸費が必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

服飾デザイン・パターン・ソーイングなど、服作りのプロとして通用するレベルまで学ぶ
ファッションのデザインを発想する服飾デザイン、発想を具体的に表現するデザイン画、デザイン画のイメージをカタチにするパターンメーキング、工業用パターンの手法をコンピュータで学ぶCAD、パターンから服に仕上げるソーイングなど、服作りの専門知識や技術を基礎からプロとして通用するレベルまでしっかりと学びます。

授業

少人数制の親身な指導により、一人ひとりの個性を生かせる授業を実施
ファッションには興味があるけれど、初めてで不安な人。基礎知識はあるけれど、もっと本格的に勉強したい人。青山ファッションカレッジは、そんな人のための学校です。少人数制で一人ひとりの実力に応じた親身な指導を行い、各人の個性を生かしたファッション界のスペシャリストを育成します。

実習

パタンナー・デザイナーのプロの現場でインターンシップ
デザイナー、パタンナーを目指している学生を対象に、アパレルメーカーで実際の仕事の体験学習(インターンシップ)を行っています。また、校舎が青山・表参道・原宿の間近という立地を生かし、最先端のトレンドを肌で感じながら、必要な知識、技術を身につけることができ、非常に勉強になります。

研究テーマ

知識・技術をより確かなものにする「ファッションクリエーター専攻科」
2年間服飾の制作に関してトータルに学んだ上、3年目としてファッションクリエーター専攻科(1年制)に進むことで、ファッションクリエーターとしての技術・知識をより確実に習得することもできます。オリジナル作品の制作を中心としたカリキュラムで応用力を養い、現場で即戦力となれるよう学びます。

卒業後

ファッションデザイナー・パタンナー・ソーイングスタッフなどのスペシャリストを目指す
企画・コンセプトに基づいてデザインを作成し、素材や色の選択などのディレクションを行うファッションデザイナーをはじめ、デザインどおりのシルエットが出るように型紙をおこすパタンナー、サンプルやオーダーメイドなどの縫製に携わるソーイングスタッフなど「ファッションを創る」分野でのスペシャリストを目指します。

イベント

楽しいイベントいっぱいのキャンパスライフが豊かな個性と感性を育てる
1年を通じて、検定試験、校外研修旅行、クリスマスパーティー、卒業・修了制作展、欧州研修旅行などイベントがいっぱい。中でも毎年2月に行われる制作展でのファッションショーは全員が作品を出品する一大イベントです。友達との出会いや、いろいろな経験を重ねながら楽しく過ごすキャンパスライフが豊かな感性を育てます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • パターンメーキング技術検定 、
    • ファッション色彩能力検定 、
    • 色彩検定(R)

    洋裁技術認定試験
    専修学校准教員認定(服飾)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    アダストリア 、 アーバンリサーチ 、 伊勢丹 、 ウィゴー 、 オンワード樫山 、 サマンサタバサジャパンリミテッド 、 ジュン 、 ストライプインターナショナル 、 東京衣裳 、 ベイクルーズ、レイ・カズン ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

ほか、スタイリスト事務所、モデル事務所など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒107-0061 東京都港区北青山3-5-17
TEL 03-3401-0111
info@afc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都港区北青山3-5-17 「表参道」駅下車、A3出口より徒歩 1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

青山ファッションカレッジ(専修学校/東京)