• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校静岡電子情報カレッジ

静岡県認可/専修学校/静岡

専門学校静岡電子情報カレッジ

センモンガッコウシズオカデンシジョウホウカレッジ

学校photo

静岡駅すぐ!産学連携でゲーム&ロボット開発、CG・音響(PA)のプロを目指す!

スマホアプリ開発、ウェブショップ開設、3DCGアニメ制作、ラジオ番組制作等、豊富な産学連携教育プログラムで企業が求めるホンモノの技術を修得。JR静岡駅南口徒歩3分の好立地で学生生活をエンジョイ!

専門学校静岡電子情報カレッジの特長

文科大臣「職業実践専門課程」認定をうけ、「産学連携教育プログラム」で実践力を磨く

各業界との教育連携により、実践的な授業や豊富なインターンシップ、共同開発等を実施。文科省委託事業では(株)日本マイクロソフト、グリー(株)など大手企業とも連携。エンジニアやクリエイターと直接交流できます。地元企業との連携では、企業のウェブショップ開設により売り上げアップに貢献したり、FMラジオ局からの番組制作課題で取材から放送までの工程を経験する等、学外での活動も活発に行い、専門的スキルだけにとどまらず、高いコミュニケーション能力も身につけられます。これらを通して、就職後に自信を持って第一線で活躍できる専門知識・技術、技能の修得につなげます。

本学独自の「教員とOB・OGによる就職支援」「産学連携教育」で地元に強い就職力

就職指導は、クラス担任と就職指導専門教員が学生一人ひとりの希望調査をもとに就職相談し、個別にサポートしています。また、インターンシップ、現場実習では、業界で活躍する本学卒業生も親身になって指導してくれます。スキルと同時に職業観を高められ、そのまま内定につながるケースも数多くあります。「産学連携教育」の成果として「学生ゲーム作品発表展示会」における企業賞(グリー株式会社他)2年連続受賞やスマホアプリ開発コンテスト等で受賞。また、これらの学習成果を企業人に向けて発表し、プレゼンテーション能力も飛躍的に高められます。本学独自のカリキュラムで、大きく成長することができ、抜群の就職実績に繋がっています。

本学独自の奨学金制度、公的奨学金制度、学費納付方法、併願制度:入学金延納制度

(1)本学独自の奨学金制度  1.特待生制度  2.特別奨学生制度[1]文科省共同支援[2]修学奨励支援[3]親子・兄弟姉妹修学支援[4]遠隔地生活支援  (2)公的奨学金制度 学費納付に家計支出0円でも進学が可能です(卒業後要返済)  1.日本学生支援機構 2.日本政策金融公庫 各地方公共団体奨学金制度 等  (3)併願(入学金延納)制度  例えば、本学10月の入学選考合格の場合も、平成29年3月18日まで入学金の延納可能。進路を一つでも先に押さえることで、併願先の入学選考に安心してチャレンジができます。 (4)学費納付方法 1.全額納付  2.分割納付a.前期・後期の2回/年分納 b.前期・後期各5回の10回/年分納 ※詳細はHPか募集要項でご確認ください。

オープンキャンパスに行ってみよう!

専門学校静岡電子情報カレッジの学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

〈2015年度納入金[参考]〉111万8000円(うち入学金23万円)※教材費・後援会費等諸経費(約10万円/年)は別途必要。 〈納付方法〉【1】全額納付【2】分割納付(1)前期、後期2回(4月、9月)分納(2)前期5回、後期5回の10回分納  ※入学金は合格発表後約2週間で納付(併願制度で最大3月中旬まで延納ができます)。本学納入金(学費)は1回目が4月上旬までの納付となります。 ※本学独自および公的な奨学金制度があります。

問い合わせ先・所在地・アクセス

中村学園 専門学校総合インフォメーション

〒422-8061 静岡県静岡市駿河区森下町4-25
TEL:054-280-0173

所在地 アクセス 地図・路線案内
マルチメディア森下町キャンパス : 静岡県静岡市駿河区森下町4-25 JR「静岡」駅南口から徒歩 5分

地図

 

路線案内

ICT南町キャンパス : 静岡県静岡市駿河区南町13-5 JR「静岡」駅南口から徒歩 3分

地図

 

路線案内

専門学校静岡電子情報カレッジ(専修学校/静岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ