• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 赤門鍼灸柔整専門学校
  • 学校の特長

宮城県認可/専修学校/宮城

アカモンシンキユウジユウセイセンモンガツコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

東洋医学への理解を深め、知識と技術を兼ね備えた信頼される医療人を目指す

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師や柔道整復師の国家資格取得を目指し、医療人としての豊かな人間性を養いながら、3年間で基礎医学や東洋医学の専門的な理論と技術を学びます。本校には、あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師養成課程(鍼灸指圧科)、鍼灸師養成課程(鍼灸科第一部・第二部)と柔道整復師養成課程(柔道整復科・第二部)が設置されています。夜間開講される二部では、日中働きながら学ぶ社会人や、新たに資格取得を目指す方も多く、年齢を問わず医療の道を志す学生が在籍しています。1つの資格を取得後再入学し複数の資格取得を目指す方も少なくありません。学校の特長1

先生・教授・講師が魅力的

臨床の経験豊富な先生たちが、プロのテクニックを伝授する

本校は1947年4月に設立し、翌年には全国で第一号の厚生大臣(当時)認定校となりました。学識と経験の豊かな講師陣のもと、長い歴史と伝統に培われた指導力で約9000名の卒業生を社会に送り出してきました。病院や鍼灸院、接骨院など、第一線で活躍する先生方が直接指導してくれるので、学生たちはプロのテクニックを間近に見て、即戦力となるための技術や知識を身につけることができます。学校の特長2

クラブ・サークル活動が楽しめる

部活動で技術を高めあい、仲間との交流も深まる!

東洋医学研究会、鍼灸クラブ、指圧クラブ、美顔クラブや、柔道部などが活動しています。毎年開催されている「赤門祭」では、「一日治療院」を開設。顧問の先生の指導のもと、鍼灸や指圧・各種マッサージを行い、日頃の成果を披露しています。また、学生全員が赤門青年手技医療赤十字奉仕団(赤十字奉仕団)に団員として所属。定期的に献血活動へ参加するなど、社会奉仕に協力・貢献しています。学校の特長3
赤門鍼灸柔整専門学校(専修学校/宮城)