• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 千葉美容専門学校

千葉県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/千葉

千葉美容専門学校

チバビヨウセンモンガッコウ

現場力が身につくサロン実習は3回以上!組合立の美容単科校だから活躍する人材を育成

千葉県内約3500店の美容室経営者で組織されている美容組合。その組合によって運営されている学校だから学費が安く、就職にも有利です。最新機器類を常設しているので、美容技術の学習がよりスムーズに行えます。

千葉美容専門学校の特長

学校の特長1

千葉県の美容組合立の学校。強力なパイプで美容師の生の声に触れられて、就職にも有利

本校は千葉県下の美容室の経営者が組織する美容組合によって設立された学校。だから千葉県内の美容室に強力なパイプがあり、学生と美容師との交流が得られ、それが就職にもつながるのです。組合員である千葉県内の美容室から協力を得て、1年次の早い時期から美容室での実務実習ができるのも大きな特長。早くから現場の生の声にふれることができた学生は、プロフェッショナルとしての自覚を持ち、ひいては驚きの高い就職率(2016年2月時点内定者実績:就職内定率89.7%、就職内定者70名)を生むのです。

学校の特長2

実際のサロンでの実務実習でプロフェッショナルとしての自覚を持った美容師を目指す

組合の美容室に協力していただき、実際のサロンでワインディングのヘルプやシャンプーの練習、掃除などの実務実習を行います。時期は1年次の6月と春休みと、そして2年次の夏休みには、就職内定先にて翌年の4月から一緒に働く先輩方から、接客業の厳しさを教わります。また、明日の美容業界を担う意欲と希望に満ちた美を創造するプロフェッショナルアーティスト“美容師”の育成を目指して、本校ではAO入試を実施致します。AO入試希望者はオープンカレッジ参加後、美容室での実習を行い、入学前から美容師としての力を養います。

学校の特長3

美容組合の協力のおかげで学費が安く、しかも有利な奨学金もあります

千葉県下の美容組合が全面的にバックアップしているため、学費が安いことも大きな特長です。初年度納入金は、なんと96万円という安さ(別に教材費と行事費あり。2017年度:教材費20万5000円、行事費1万8000円、学生保険4000円)。さらに学校独自の奨学金制度も新たに設けられ、半期ごとに33万円が借りられます。返金は卒業後となり、しかも無利息です。さらに、千葉県内の組合店に就職して一定金額を返済すると、残りの返金は免除となるのです(2015年度後期は3名に貸与)。

学校の特長1

千葉県の美容組合立の学校。強力なパイプで美容師の生の声に触れられて、就職にも有利

本校は千葉県下の美容室の経営者が組織する美容組合によって設立された学校。だから千葉県内の美容室に強力なパイプがあり、学生と美容師との交流が得られ、それが就職にもつながるのです。組合員である千葉県内の美容室から協力を得て、1年次の早い時期から美容室での実務実習ができるのも大きな特長。早くから現場の生の声にふれることができた学生は、プロフェッショナルとしての自覚を持ち、ひいては驚きの高い就職率(2016年2月時点内定者実績:就職内定率89.7%、就職内定者70名)を生むのです。

学校の特長2

実際のサロンでの実務実習でプロフェッショナルとしての自覚を持った美容師を目指す

組合の美容室に協力していただき、実際のサロンでワインディングのヘルプやシャンプーの練習、掃除などの実務実習を行います。時期は1年次の6月と春休みと、そして2年次の夏休みには、就職内定先にて翌年の4月から一緒に働く先輩方から、接客業の厳しさを教わります。また、明日の美容業界を担う意欲と希望に満ちた美を創造するプロフェッショナルアーティスト“美容師”の育成を目指して、本校ではAO入試を実施致します。AO入試希望者はオープンカレッジ参加後、美容室での実習を行い、入学前から美容師としての力を養います。

学校の特長3

美容組合の協力のおかげで学費が安く、しかも有利な奨学金もあります

千葉県下の美容組合が全面的にバックアップしているため、学費が安いことも大きな特長です。初年度納入金は、なんと96万円という安さ(別に教材費と行事費あり。2017年度:教材費20万5000円、行事費1万8000円、学生保険4000円)。さらに学校独自の奨学金制度も新たに設けられ、半期ごとに33万円が借りられます。返金は卒業後となり、しかも無利息です。さらに、千葉県内の組合店に就職して一定金額を返済すると、残りの返金は免除となるのです(2015年度後期は3名に貸与)。

学校の特長1

千葉県の美容組合立の学校。強力なパイプで美容師の生の声に触れられて、就職にも有利

本校は千葉県下の美容室の経営者が組織する美容組合によって設立された学校。だから千葉県内の美容室に強力なパイプがあり、学生と美容師との交流が得られ、それが就職にもつながるのです。組合員である千葉県内の美容室から協力を得て、1年次の早い時期から美容室での実務実習ができるのも大きな特長。早くから現場の生の声にふれることができた学生は、プロフェッショナルとしての自覚を持ち、ひいては驚きの高い就職率(2016年2月時点内定者実績:就職内定率89.7%、就職内定者70名)を生むのです。

学校の特長2

実際のサロンでの実務実習でプロフェッショナルとしての自覚を持った美容師を目指す

組合の美容室に協力していただき、実際のサロンでワインディングのヘルプやシャンプーの練習、掃除などの実務実習を行います。時期は1年次の6月と春休みと、そして2年次の夏休みには、就職内定先にて翌年の4月から一緒に働く先輩方から、接客業の厳しさを教わります。また、明日の美容業界を担う意欲と希望に満ちた美を創造するプロフェッショナルアーティスト“美容師”の育成を目指して、本校ではAO入試を実施致します。AO入試希望者はオープンカレッジ参加後、美容室での実習を行い、入学前から美容師としての力を養います。

学校の特長3

美容組合の協力のおかげで学費が安く、しかも有利な奨学金もあります

千葉県下の美容組合が全面的にバックアップしているため、学費が安いことも大きな特長です。初年度納入金は、なんと96万円という安さ(別に教材費と行事費あり。2017年度:教材費20万5000円、行事費1万8000円、学生保険4000円)。さらに学校独自の奨学金制度も新たに設けられ、半期ごとに33万円が借りられます。返金は卒業後となり、しかも無利息です。さらに、千葉県内の組合店に就職して一定金額を返済すると、残りの返金は免除となるのです(2015年度後期は3名に貸与)。

オープンキャンパスに行ってみよう!

☆チバビの学校説明会☆

美容科

美容業界について、ちば美の特徴、資格、学費、奨学金、入試、就職のことなど、説明をメインに行います。 …

続きを見る

千葉美容専門学校の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

美容師

大原 一晟さん

雑誌にたくさん載るカリスマ美容師になるため、修業中です!

キャンパスライフレポート

詳細を見る

美容学科

内山 あすかさん

みんなの笑顔を引き出せるような、技術のある美容師になりたい!

学費(初年度納入金)

2017年度納入金/118万7000円(入学金15万円、授業料45万6000円、実習費20万4000円、施設費15万円、教材費20万5000円、行事費1万8000円、学生保険4000円)

問い合わせ先・所在地・アクセス

千葉美容専門学校 事務局

〒262-0033 千葉県千葉市花見川区幕張本郷1-22-6
TEL:043-273-5151

所在地 アクセス 地図・路線案内
千葉県千葉市花見川区幕張本郷1-22-6 「幕張本郷」駅から南口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内

千葉美容専門学校(専修学校/千葉)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ