• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 日本聴能言語福祉学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 補聴言語学科

愛知県認可/専修学校/愛知

センモンガッコウ ニホンチョウノウゲンゴフクシガクイン

補聴言語学科

募集人数:
30人

マンツーマン指導で一人ひとりの可能性を確実に引き出します

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 言語聴覚士

    病気などによって言葉の障害をもつ人たちのリハビリ専門家

    音声機能、言語機能、聴覚に障害を持つ人の機能向上のためのリハビリ指導をする仕事。医師や歯科医師の指示のもとで、診療の補助を行う。音声・言語・聴覚機能障害には、身体的な面だけでなく事故や病気による精神面や環境面での要因が絡んでいるケースが多いため、家庭環境なども調べながら根気よく訓練を介助する。

初年度納入金:2017年度納入金 140万円 
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

3年間で言語聴覚士に必要な知識を実践的に取得できる
言葉が出なくなる失語症やご飯が食べられなくなる嚥下障害など、言語聴覚士に必要な知識を現場で活躍する先生や高名な先生などから学んでいきます。実践的な演習も豊富にあり、卒業後すぐに活躍できる人材の育成を目指しています。

カリキュラム

愛知県内で唯一の3年間で言語聴覚士を養成するコース
高校卒業後3年間の履修期間で言語聴覚士になるための最短コースです。実際の臨床に直結する専門分野の講義を充実させているほか、見学実習、学内実習、症例報告会など、実践力をつけるための工夫を凝らしたカリキュラムです。

授業

マンツーマンが基本の丁寧な指導体制
学内での演習はマンツーマンを基本とし、一人ひとり時間をかけて担当の教員が丁寧に指導していきます。分からないことがあればとことん分かるまで質問も気軽にできる雰囲気。そのため確実に知識・技術を身につけることができます。

実習

学内の演習とリンクした実習で着実に力がつく
補聴言語学科では実習を学内の演習とリンクさせて段階的に実施しています。観察・検査→評価→訓練へと一歩ずつ臨床の流れを体得し、着実に実践力を養っていきます。演習内容を実習することで高い知識・技術を身につけることができます。

卒業後

高い就職率と卒業後の教育にも力を入れる同窓会組織
全国各地から求人が寄せられており、自分に合った就職先を探しやすい環境にあります。また、卒業生で組織された若宮ST同窓会では定期的に研究会・勉強会を実施し、言語聴覚士になった後にも知識や技術の向上を後押ししています。

資格

学生一人ひとりの力に合わせたマンツーマン指導の国家試験対策
国家試験対策においても一人ひとりの力に合わせたマンツーマン指導を徹底しています。過去の実績をもとに作り上げた独自の方法はまさに伝統校だからこそ得られるノウハウです。また、万が一合格できなかった場合には翌年も継続して指導します。もちろん指導料は必要ありません。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 言語聴覚士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    藤田保健衛生大学七栗記念病院 、 飯田市立病院 、 兵庫県立リハビリテーション中央病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※東海地区を中心に全国各地の病院・施設に就職

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒453-0023 名古屋市中村区若宮町2-14
TEL:0120-112-436(フリーダイヤル)
st@kzan.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市中村区若宮町2-14 「中村区役所」駅から1番出口を出て徒歩 1分
「名古屋」駅から市バス・名鉄バス 10分 中村区役所西下車 徒歩 1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

専門学校 日本聴能言語福祉学院(専修学校/愛知)