• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ジュエリーコース
  • ジュエリープロダクトコース

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウヒコミヅノジュエリーカレッジ

ジュエリープロダクトコース

短期間でプロを目指すコース。将来の目標にあわせた技術を選択科目で強化!

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • 工業デザイナー

    家電など工業製品を機能的で美しくデザイン

    ボールペンから飛行機まで、さまざまな工業製品の形と機能性をデザインする。新製品の開発の仕事が多く、メーカーの開発担当者と相談しながら、最適なデザインを決め、模型を作り、改善して最終的なデザインを決定していく。

  • ジュエリーデザイナー

    宝石や貴金属を素敵にデザインする

    宝石類や金、銀、プラチナなどの素材を使用し、リング、ネックレス、ブローチなどのジュエリーをデザイン、または製作までを担当する。デザインセンスはもちろん、消費者ニーズに素早く対応できる敏感さも求められる。

  • 陶芸家

    土選びから焼成まで

    工場での大量生産品ではなく、土選びから焼成まで、作品の一つずつに責任を持ち仕上げていく。焼き物の種類や手法はさまざまで、各地の窯元で修業する人もいればプロに弟子入りする人も。創作力と得意分野を持つことが大切。

  • 彫金家

    金属から物を創り出す専門家

    金属を使って、アクセサリーや小物などを作る専門家。その金属の特長を生かし、また、色合いなども考えながら、デザインし、自ら制作する場合が多い。自分で販売まで手がける場合もある。

  • ガラス工芸家

    ガラスを使ってものを創り出す

    ガラスを使って、花瓶やコップ、皿などから、小物まで、さまざまなものを創り出す工芸家。繊細さや感性はもちろんのこと、体力も欠かせない。自ら作家のもとに弟子入りして学ぶか、ガラス会社に就職し、技術を習得後、創作活動に入るパターンが多い。

  • 木工工芸家

    木を素材にした伝統工芸をつくる専門家

    木材を使った伝統工芸を作る。高度経済成長期以降の大量生産大量消費により、手作りの工芸品は姿を消しつつあったが、近年その良さが見直され始めている。家内制手工業なので就職先は少なく弟子についた後、独立するパターンが多い。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2017年度納入金 139万8800円  (工具・教材費別途31万円程度)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

ジュエリー制作を基礎から修得。ビジネスについても学び、即戦力として活躍するクリエイターに
自己満足にとどまらない“商品”としてのモノづくりに必要な技術や知識を中心に学び、卒業後は即戦力として活躍できるクリエーターを目指します。企業とのコラボレーションや学外販売会などを通して、量産の仕組みやビジネス感覚も養います

カリキュラム

ジュエリープロダクトコース
ジュエリーデザイン、制作、宝石の鑑別からブランド企画、シルバーアクセサリーの制作者として活躍するための必要な技術に加え、ショッププランニングや販売まで学びます

授業

工具の持ち方から始まる授業。業界の“今”に対応したカリキュラムで、活躍できる即戦力に
入学者の多くはモノづくり経験ゼロからのスタート。工具の持ち方や鉛筆の削り方などの基礎から学ぶとともに、アイデアを広げる手法や素材学なども学び、一歩一歩学びを深めます。カリキュラムは全コースで毎年見直しを行い、業界で「今、求められていること」に対応。“今”を踏まえ、さらに一歩先行く提案力へとつなげます

実習

国内外の有名企業とコラボレーション。在学中からプロの商品開発の現場を経験!
即戦力として活躍するためには、業界のニーズに的確に対応していくことが必要。ヒコでは、プロの現場を実際に経験できる「企業コラボレーション授業」を積極的に行っています。『ユナイテッドアローズ』や『Zippo』とのコラボレーション授業では、学生達がオリジナル商品を考案。優秀作品が実際に商品化されました

卒業後

オリジナルブランドを立ち上げ活躍する卒業生も多数!
卒業後はデザイナー・制作者・ショップスタッフなど様々なセクションで活躍。中にはアーティストや芸能人も愛用する人気シルバーアクセサリーブランドのデザイナーや、表参道ヒルズ・大手百貨店にも出店する注目のアクセサリーブランドのオーナーなど、独自のブランドを立ち上げ活躍している卒業生も多数います

施設・設備

「つくる」「探す」「発信する」。すべてを叶える専門設備
一人ひとりの適切な作業スペースを確保し、作業のしやすさを考慮した“制作教室”や“宝石研磨室”など、ジュエリーコースならではの専門設備を完備しています。
また有名作家のジュエリーや絵画、オブジェなどがいたるところに展示されていて、創造力が刺激される最適な環境です
学校概要

渋谷・原宿でジュエリー、シューズ、バッグ、時計を学ぶ。ヒトの想いを表現する学校!

創立51年の伝統校。全コース20名前後の少人数制で、学生の個性を重視。入学者のほとんどが未経験者。工具の名前や使い方、デッサンの基本的な技術から学び、作品の制作を通じ“人の個性”を表現する手法を学びます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • ジュエリーコーディネーター 、
    • ガス溶接技能講習<国> 、
    • 貴金属装身具製作技能士<国>

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)エフ・ティ・シィ・プロダクツ 、 リシュモンジャパン 、 (株)柏圭 、 (株)ナガホリ 、 ケイウノ 、 (株)桑山 、 エステール(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-29-2
TEL0120-00-3389(入学相談室直通)
info@hikohiko.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区神宮前5-29-2 「渋谷」駅から徒歩 9分
「原宿」駅から徒歩 9分
「明治神宮前」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ(専修学校/東京)