• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • バッグコース

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウヒコミヅノジュエリーカレッジ

バッグコース

募集人数:
24人

流行発信地、渋谷・原宿でバッグデザイナーを目指す。リュックやトートバッグ…様々なバッグのデザイン・制作を修得

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • ジュエリーデザイナー

    宝石や貴金属を素敵にデザインする

    宝石類や金、銀、プラチナなどの素材を使用し、リング、ネックレス、ブローチなどのジュエリーをデザイン、または製作までを担当する。デザインセンスはもちろん、消費者ニーズに素早く対応できる敏感さも求められる。

  • バッグデザイナー

    機能や素材をも考えデザインする

    バッグの機能、使いやすさ、使うシーンや年齢層など、さまざまな要素を考えながらデザインしていく。布や皮革などの素材選びや色、形など、使う人の立場に立つことはもちろんのこと、流行をキャッチした斬新なアイデアを発想することも必要。

  • パタンナー

    型紙起こしから納品チェックまで

    デザイナーのデザイン画を基に、型紙に起こして立体化し、そのほか生地やボタンのサイズ指定、納品チェックなども行う仕事。専門的な技術、知識が必要な仕事で、人手不足気味。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケースが多く、コンピュータの操作能力も求められるようになってきた。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

  • ファッションスタイリスト

    ファッションから小物まで自分のセンスでコーディネート

    雑誌やテレビの撮影のために、タレントやモデルのファッション全般をコーディネートする仕事。場面にふさわしい服や小物を選択・収集し、現場でのセッティングを行う。求めるものをどこで調達するかといった人脈や借りたものを丁寧に扱う細やかさも求められる。著名人などのイメージアップのため、ファッションを演出することもある。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2017年度納入金 139万8800円  (工具・教材費別途26万円程度)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

あらゆるバッグのデザインと制作技術を身につけ、バッグデザイナーを目指す
2年間で約25個のバッグを制作し、リュック、トート、ショルダー、ボストン、ダレスなど様々なバッグのデザイン・制作技術を修得。レザーはもちろん、布・ナイロン・ビニールなど様々な素材を学び、また財布や手帳、ブックカバーなどのステーショナリーグッズ、バッグに装着する金属アクセサリーの制作にもチャレンジします

カリキュラム

商品企画やブランド開発、人間工学など、プロの仕事と同じレベルのカリキュラムを編成
革、綿、ナイロンなどカバンに使われる様々な素材を学ぶ「素材学」、マーケティングリサーチに基づいて商品の企画を考える「商品企画」、ブランドの立ち上げや店舗運営のノウハウを学ぶ「バッグビジネス」、人間の身体の仕組みや歩行動作のメカニズムを知る「人間工学」など、幅広いカリキュラムが組まれています

授業

少人数制クラスで力をつける
校舎は文化や流行の発信地、渋谷・原宿・青山の真ん中にあり、バッグデザイナーを目指すには最適な環境。1クラス20名前後の少人数制で、学生の個性を大事にし、能力を最大限引き出します。1年次の最終課題「学内コンペティション」では、与えられたテーマに合ったバッグを制作。ファッションショー形式で作品を発表します

先生

誰もが知っている有名ブランドのデザイナーなど、講師は最高レベル!
有名ブランドの現役デザイナーや、海外でも高く評価されているバッグメーカーのディレクター、フリーランスで活躍するスキンメーカーなど、講師陣は学校の自慢。また企業の協力により、インターンシップ(企業内研修)制度や工房見学なども経験できます

実習

企業とのコラボレーション課題で、プレゼンテーションなどの実務能力を身につける
実践型授業の一環として、企業とのコラボレーション授業を積極的に導入。課題を通じて、プレゼンテーションや商品企画など、実際の企業でも必要となる実務能力を身につける。「SAZABY」との商品開発プロジェクトでは、学生のデザインが採用。商品化され、全国の店舗で販売されました

施設・設備

一人ひとりにいきわたるハイレベルな設備
“モノづくり”に特化した専門校ならではの、充実した設備が整う校内。
学生一人ひとりがじっくり制作に向き合えるよう台数を揃えたミシン室。ここでは企業で実際に使っている工業用ミシンや、バッグ制作には欠かせない革の厚さを調整する革すき機を完備しています
学校概要

渋谷・原宿でジュエリー、シューズ、バッグ、時計を学ぶ。ヒトの想いを表現する学校!

創立51年の伝統校。全コース20名前後の少人数制で、学生の個性を重視。入学者のほとんどが未経験者。工具の名前や使い方、デッサンの基本的な技術から学び、作品の制作を通じ“人の個性”を表現する手法を学びます。

募集コース・専攻一覧

  • バッグメーカーコース

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)アクセソワ・ドゥ・マドモワゼル 、 エンドー鞄(株) 、 (株)ヘルツ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-29-2
TEL0120-00-3389(入学相談室直通)
info@hikohiko.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区神宮前5-29-2 「渋谷」駅から徒歩 9分
「原宿」駅から徒歩 9分
「明治神宮前」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ(専修学校/東京)